{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。
帰省
2017年07月24日 (月) | 編集 |
お知らせしていましたとおり、先週の木曜日から3泊4日で、富山の実家に帰省していました。
職場の事情もあり、お盆には休みづらいのです。(混まないのでかえっていいのですが)
父が2012年1月にガンで他界した後、 下の弟が別宅(車で5分あまりの距離)と行ったり来たりしてますが、基本的には母が一人で暮らしています。
幸いまだ元気で、父亡き後も親族で続けている家業の造船所では、「代表者 兼 経理担当 兼 雑用係」として日々忙しく過ごしています。

今回の帰省では、母とT叔父(母の弟)と3人で、一泊二日で石川県の和倉温泉に行き、リフレッシュしてきました。
お風呂も食事(夕食・朝食ともにビュッフェ。メニューの豊富さに驚きでした!)も大満足でした。

そして日曜の朝は、帰省のときはいつもそうしているように、T叔父と二人で、地元の教会へ礼拝に。叔父はこの教会でずっと長老(信徒リーダー)をつとめているのです。
礼拝の後、ある信徒さん(女性)が声をかけてきました。大好きな讃美歌を、ぜひタワシの伴奏で歌いたいというのです。
前回この教会に来たときもやはり、礼拝後にちょっとアップライトピアノを弾かせていただいたのですが、彼女は、その時のタワシの演奏を覚えていていてくださったのですね。ありがたいことです。
リクエストの曲、「楽譜がありますか?」と聞いたら 今はスマホの画面に入っているのしかない、とのことで。譜面台に彼女のスマホを置き、小さな画面を覗き込みながら弾きました。
幸いにも、その曲(韓国生まれの新しい讃美歌)、弾くのは初めてでしたがウチの教会で若い人たちが歌っていたのを聴いたことはあったし、コード譜だったので見やすくて助かりました。
その曲1曲で時間切れになってしまいましたが、ほんの少しでもピアノが弾けてうれしかった。そしてお世辞にも上手いとは言えない自分のピアノ演奏を、1年前に一度聴いたきりなのにずっと覚えていてくださり、そしてこんなにも喜んでくださる方がいるのが、本当に奇跡のようで・・・。ピアノが弾けてよかったと、心から思うひとときでした。

そんな、ささやかながら心温まる想い出を心に刻んで、昨日の夜9時過ぎに、無事に茨城に戻ってきました。
昨夜はさすがに旅の疲れもあってピアノは弾けず。
今日から徐々に平常運転に戻していきたいところです。
8月には小人数のアンサンブル練習会も控えていて、そのための練習も始めなくては!
テーマ:日記
ジャンル:日記
<今週の録音>カティナ 可愛い(イタリア民謡・ヴェネチア地方)
2017年07月20日 (木) | 編集 |
本日(7月20日)から3泊4日で富山の実家に行ってきますので、木曜日ですが、出発前にシューイチをアップしておきますね~♪

シューイチのネタ本のひとつ(!?)「世界民謡全集・イタリア編」から、弾いてみました。
イタリア・ヴェネチア地方の民謡で、ドイツでも古くから知られていた、愛らしい民謡「Catina Bellina(カティナ 可愛い)」です。

古典派のオペラ(もちろん、シリアスな悲劇系のじゃなくて、コミカルで軽い系の。オペラ・ブッファっていうんでしたっけ?)のワンシーンに出てきそうな曲だなあと思ったら、実際に、1829年のドイツのオペラ「Egeria(エゲリア)」で使われていたそうです。

歌の国・イタリアの民謡は、質量ともにほんとに豊富!
そのなかには、こういうタイプの曲もけっこうあるようですね。

それではどうぞ~♪
[広告] VPS

カティナ 可愛い(イタリア民謡・ヴェネチア地方)

帰省先は、ネット環境がありませんので、皆さんのブログをスマホで見るくらいはできると思いますが、ほとんど読み逃げになりそうです。また、コメントやメッセージのお返事が滞ったりすることがあるかもしれません。
ご了承くださいませ~
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
歯医者と皮膚科とちょっとだけピアノと。
2017年07月19日 (水) | 編集 |
昨日(7月18日)はタワシの定休日である火曜。
明日の木曜日から3泊4日で富山の実家に帰省することになっているので、シューイチの記事を事前に作成したり、部屋の掃除をしたり、その他もろもろの予定はあったのですが、歯医者と皮膚科のはしごで疲れ果ててしまいました・・・

歯のほうは、「歯根膿胞(しこんのうほう)」という、歯の根元に膿がたまる病気で週一のペースで通院中なのです。
昔に比べたら、歯医者での治療は、だいぶ楽になった印象があるのですけど、それでも根っこの治療(しかも前歯)は結構痛くて、ユーウツです。
皮膚科は、左手の内側に紅色の発疹ができて、虫さされの薬を塗ってもよくならず、帰省中に悪化しても困るので診てもらうことにしました。毛虫に刺された(触った?)可能性が高そうです。ステロイドの塗り薬と抗アレルギーの飲み薬(眠くなるやつだ~!)が処方されました。そういえば、確か去年の今頃も毛虫に刺されて、その時は手首に包帯ぐるぐるまきだったなあ・・・

ピアノは朝に少々と、帰宅してから1時間くらい、練習しました。
相変わらずハイドンのソナタとショパンのノク15やってます。
現状版でも録音アップしたいのですが、ミスタッチ多すぎてムリ~
シューイチは これから新しいものを準備する余裕はなさそうなので、先週録りだめしておいた曲にしようかなと思ってます(予約投稿するつもりです。上手くいくかなぁ?)

ではこれから 朝練してきま~す♪
テーマ:日記
ジャンル:日記
<今週の録音>Codiad yr Haul.(日の出)(ウェイルズ民謡)
2017年07月15日 (土) | 編集 |
今週のシューイチは、と~っても短いです。(また~?)
演奏時間約40秒。
もしかしてシューイチ史上最短?いや、もっと短いのあったかな?調べてるヒマがないので分かりません(爆)

そしてまた 世界民謡シリーズです。
ウェイルズ民謡「日の出」です。
気高く神々しい朝の太陽に 神の栄光を重ねて讃えています。
多くの国家(あるいはそれに準じる愛国的な歌)がそうであるように、この曲もまた、昇る太陽に国家の明るい未来を見ているのかもしれません。

それではどうぞ~♪
[広告] VPS


Codiad yr Haul.(日の出)(ウェイルズ民謡)

ところでこの曲のタイトル(原語)を検索窓に入れてググってみたら、興味深い動画に出逢えました。
初めて知ったことですが、あのハイドンさんが、この曲(を含む、ウェイルズやスコットランドの民謡多数!)をアレンジしているようです。
タワシが弾いている楽譜と(編曲ということを考えても)ずいぶん違うところがあるんですが、民謡なんてそういうもの(=いろんなバージョンがあるということ)かもしれません。
(スコットランド民謡集 Hob. XXXIa-1~273
 &ウェールズ民謡 Hob. XXXIb-1~60)

https://youtu.be/uTpvoaUXSqQ
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
創立30周年記念礼拝、無事終了!
2017年07月12日 (水) | 編集 |
何度かこのブログでも触れてきましたが、この前の日曜日は「創立30周年記念礼拝」でした。
午前、午後の「礼拝ダブルヘッダー」はかなりハードでしたが、この日に向けて、いまだかつてない熱心さで練習を積んだ、聖歌隊の「特別讃美」(7ページの曲。混声四部合唱)を含め、無事に終了しました。
タワシの伴奏も、些細なミスはいくつかありましたが、歌と呼吸もよく合っていたし、ほぼ思ったとおりの表現をすることも出来たと思います。練習のときにはこれだけ出来たことはなかったので、実力以上の結果かも。
頑張っている聖歌隊メンバーたちの足を引っ張らなくて本当によかったです。
神様と聖歌隊の仲間たちに感謝、感謝です~

これで一区切りついたので、教会のピアノ弾きとしては平常モードに戻りま~す。
ショパンのノク15とハイドンのソナタHob.XVI:21(モツソナは難しかったので一時撤退)ちょっと本腰入れてやってみます。
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽