2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月 

開催決定!第2回ねこカフェ発表会♪

2017年03月22日(水)

昨年の10月 大成功のうちに第1回が開催された「ねこカフェ発表会」ですが、
待望の第2回発表会の開催が、正式に決定しました!

6月18日(日) 13時より、
@東京都内のピアノバー です。
<注>ねこのいるカフェではありません。念のため。

実を言うと、ピアノバーでの演奏経験は、ないわけではないですが(でも、ずいぶん前のことです)
バーでの発表会なんて初めてでドキドキワクワクです。
バーなのでもちろんお酒も出ますけど、タワシはアルコールまったくだめな人なのでソフトドリンクonlyです。
こういう場所でも、開演前にちゃんと調律があるなんて、しっかり発表会モードですね。(Iさん、いつもありがとうです~)

選曲も衣装もこれから考えますが、
おそらくクラシックは弾かないと思います。
JAZZもどき(←本格的なJAZZが弾けるうわけではないので)とか、あるいはシャンソン・カンツォーネとか、かなあ。
折りしも、ちょうど今クラシック弾けない状態に陥ったままですしね。
それから、この会場の雰囲気だったら、コスプレはたぶんしないでしょう。笑

タワシはあがり症ゆえ、基本的に発表会で弾くの苦手なのですが、この会はそんなタワシでも今からすごく楽しみにしています。

個人的にリアルまたはブログ上でで親しくお付き合いしてある方に限りますが、新規参加も受付けますので、コメント欄(カギコメOK)またはメールフォームからお問い合わせください。

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

08:47  |  発表会  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

<今週の録音> 糸紡ぐ乙女&しゃこの羽根(エスパニア民謡・カタルニア地方)

2017年03月18日(土)

最近のシューイチは「世界民謡シリーズ」が続いてますが、今回もまたしても・・・なのです。
実は、クラシック弾く気になれない状況は、なんとまだ続いてるのですが、弾きたいときに弾きたい曲を弾くのがモットーのタワシですから、そのうちまたクラシックやりたくなったら、その時にやります。

先週に続いて、エスパニア(スペイン)のカタルニア(カタルーニャ)地方の曲をお届けしますが、今回は二本立てですよ~♪1曲ずつが、非常に短いのでね~(^▽^;)
1曲目は、「糸紡ぐ乙女」。
有名な曲なのでたぶん「聴いたことがある」というかたも多いでしょう。
リョベートのギター用の編曲、は広く知られていますし、モンポウもこの曲を題材にしたピアノ独奏曲を書いています(「歌と踊り Canciones y danzas」第8番)。
今回タワシが弾いているのが、その原曲です。
[広告] VPS

http://blog-imgs-104.fc2.com/w/a/t/watashiwatawashi/110225_004.mp3
糸紡ぐ乙女(mp3ファイル)

2曲目は、「しゃこの羽根」という曲です。
娘三人が編み物をしているところへ王子がやってきて、編み糸をほしいという。
糸で網を作り、しゃこ(キジとウズラの中間のような鳥)を捕らえるための網を作り、その羽根をペンにして可愛い娘に手紙を書くのだと。
歌はもともと9節まであり、王子と娘たちの会話で進んでいきますが、歌詞の大半は
ロムベル・ビフティ、ビフティダ・ドンetc.
という、意味のない囃子詞(はやしことば)で埋められています。
動画の画像は、この曲の楽譜の表紙絵らしいのですが、御伽噺の絵本の1ページのようでもありますね。
これも「短調だけど暗くはない曲」のひとつです。
[広告] VPS

http://blog-imgs-104.fc2.com/w/a/t/watashiwatawashi/110226_003.mp3
しゃこの羽根(mp3ファイル)

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

20:50  |  今週の録音  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

「マスタンドレアの祭り La Fiera di Mastandrea」練習初日

2017年03月15日(水)

あれ(=「ピアノバトルおふ」での撃沈)以来、相変わらずクラシックは1曲も弾かない状態が続いているタワシですが、今日から新曲練習開始しました♪

新曲は「マスタンドレアの祭り (La Fiera di Mastandrea)」 というカンツォーネ。17世紀ごろからイタリア・ナポリ地方で歌われて有名になっている民謡のひとつだそうです。意外と古い?
祭(市の日)に親子で出かけ、おもちゃの鉄砲やら楽器やらをいっぱい買ってもらって子供は大はしゃぎ。、擬音(おもちゃの音を表す)がたくさん出てくる愉しい歌です。
8分の6拍子(大好き☆)の急速なテンポの舞曲「タランテラ」のスタイルで書かれています。
(まだ音取りもおぼつかない段階ですが、舞曲ならでの「ノリ」のようなものはできるだけ早いうちから表現したいなあ、と思っているいるタワシなのです。ゆっくり練習は・・・あとでやります・笑)

以前はよく練習1日目とか3日目の「プレビフォー版」をアップしたものでしたが、最近やっていませんでしたので、今回は久々に。ただし、6ページある曲の最初の2ページ分だけですよ~(この先はとても人さまにお聴かせできる段階ではありませんので・・・汗)

アップテンポな曲の2ページ分ですから、あっという間に終わりますが、あしからず~
マスタンドレアの祭り La Fiera di Mastandrea 冒頭部分(練習初日)(mp3ファイル)
ほんのさわりだけなので、動画にはしませんでした。
どういうわけか、以前再生できなったFirefoxでも聴けるようになっていたのを確認したからですが。。。
皆様の再生環境ではいかがでしょうか?無事、聴けますでしょうか?


ちなみに、こんな曲です。


テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

06:39  |  Tango, Chanson, Canzone  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

<今週の録音>小鳥と果物と風(エスパニア民謡・カタルニア地方)

2017年03月11日(土)

前記事でチラッと予告した新曲(きのうから練習を始めたカンツォーネ)ですが・・・
なかなか雰囲気のある素敵な曲なんですけど、やはりたった2日間では間に合いませんでした。
というわけで、今回はいつもにも増して短く易しい曲をアップさせていただきます。なんと、たったの14小節の曲です。(リピートはしてますので実質28小節ですが(^^;)

エスパニア(スペイン)の東北部、カタルニア(カタルーニャ)地方の民謡で、「小鳥と果物と風」という曲です。
訳詞を見ると、タイトルの小鳥とは、ここでは鶫(つぐみ)のこと。歌詞の大意は、「つぐみが、りんごの木に実が生っているのを見つけ、つついて食べようとするが、風が強くて上手くいかない」というものです。

カタルーニャには、古くから美しい民謡が多数伝わっています。
この地で生まれ育ったギタリスト・作曲家(タレガの一番弟子)のリョベートが、クラシックギターのレパートリーとして編曲した「カタルーニャ民謡集」は名曲ぞろいです。
中でも「アメリアの遺言」や「聖母の御子」は、きっと誰もが一度は耳にしたことがあるはず。
さらに、名チェリスト・カザルスの演奏で有名になった「鳥の歌」(これは古今東西の民謡の中でも最も美しいもののひとつだと思います!)も、もともとはカタルーニャ地方のクリスマスキャロルだったといいます。
すごいぞ、カタルーニャ!!

でもこの曲は、これまで存在も知りませんでした。(リョベートの曲集にも入ってませんし・・・)
1節はほぼ楽譜どおりに、2節めはオクターブ上げて弾いてみました。最後の4小節だけさくっとアレンジしてます~
それでは、どうぞ~♪

[広告] VPS

http://blog-imgs-104.fc2.com/w/a/t/watashiwatawashi/110219_013.mp3

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

22:09  |  今週の録音  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

あれ以来クラシックを弾いてない・・・

2017年03月10日(金)

「ピアノバトルおふ」で、文字通り撃沈してから、もうすぐ1週間になります。
撃沈のショックであれからピアノが弾けなくなったといえば真っ赤な嘘ですが、実を言うと、あれ以来クラシックは1曲も弾いていないのは確かです。
クラシックから「撤退」するつもりはさすがにないですが、
少なくとも発表会やそれに準じるコンサート(内輪以外の、「お客さん」が来るイベント)では、身の丈にあわないクラシックを弾いて今回のような悲惨な結果になるより、若いころから慣れているポピュラー系のコード弾き(そのコードさえも、あんまり見ていなかったりしますが・・・)のほうがよっぽどいいんじゃないか、という気になっているのです。
ま、気まぐれなタワシのことですから、何かのきっかけで、突然クラシック音楽~バッハやモーツァルトや、もしかしたらショパンかも?~が弾きたくなるかもしれませんが。

今日は、明日のシューイチアップに向けて新曲の練習を始めました。
ジャンル的には、カンツォーネということになるのかな。
もしももしも、クラシックを期待している方がいたら(ほとんどいないと思われますが)ほんとにすみません。次回も期待に沿えそうにないです。
音数はいつものように少ないですけれど、雰囲気勝負の曲です。
さすがに一夜漬けじゃ無理かしら~?

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

21:20  |  日記  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT