<今週の録音>ピエディグロッタの祭り(イタリア民謡・ナポリ地方) 

今週のシューイチですが・・・(今回で数えて250回目です!) またまた世界民謡シリーズに戻りました~
今回は、イタリア・ナポリ地方の民謡「ピエディグロッタの祭り」という曲をお届けします。
考えてみたら先週も「世界民謡シリーズはお休み」といいつつも、結局カンツォーネだったので、最近どっぷりと、この路線につかっていることになりますね。
いつになったらピアノ曲らしいピアノ曲、クラシックらしいクラシックをまた弾きたくなるのでしょうか?
まあ、成り行きに任せるしかないですね。ピアノの王道から外れてはいても、タワシ的には日々楽しくピアノに向かってますので、良しとしましょう!

ピエディグロッタの祭りというのは、毎年9月8日の夜から翌日にかけてナポリ近郊のピエディグロッタの祠(ほこら)に男女が着飾って参拝し、歌ったり踊ったり、恋をささやいたりする楽しい行事なのだそうです。
この曲は、毎年親に反対されてピエディグロッタ祭に行きたくても行けない箱入り娘が、今年こそは行きたいと懇願するが、今年もやっぱり親のお許しが出ないのを嘆く、という内容。
華やかなフェスティバル(と、それにつきもの?恋のアバンチュール!)への憧れ、親の束縛に対するもどかしさ、そして今年も行けないという落胆・・・
そんな若い乙女の揺れる思いを、いい年こいたオバサンが、想像(妄想)力をたくましくして表現しようとつとめましたが・・・今回もまた練習不足で(練習2日目で録音・汗)不本意な出来です。
でもとりあえず、大きなミスなしに最後まで通りましたので、妥協してアップします。

それではどうぞ~
[広告] VPS

http://blog-imgs-104.fc2.com/w/a/t/watashiwatawashi/110311_006.mp3

あ。祭りといえば このあいだ、冒頭部分だけ録音した「マストアンドレアの祭り」ってのもあったな~
あれもそのうちアップできるようがんばります!

Comments

250回記念おめでとうございます!

タワシさん聞かせて頂きました~。
ちょっともの哀しいけど ドラマチックで
躍動感もあってとてもいい曲ですね。
速いパッセージも綺麗に弾かれてて、、、
練習2日でこんな風に演奏できるなんてて
タワシさんってやっぱりすごい^
250曲めというのもすごいですね。
素敵な演奏ばかりなので今までの曲を CDにされたらどうですか?
これからも演奏聞かせてくださいね。

ここまふぃんさん>

つたない演奏聴いてくださり、さらに心優しいコメント(絶対ほめすぎだと思いますが)もいただいて、感謝感謝です。

>速いパッセージも綺麗に弾かれてて、、、
→速いパッセージは勢いに任せて弾き飛ばしてるので、よく聴くと音の粒がそろってなくてガタガタだったりします(汗)あと、鍵盤の思い生ピアノでは、もっとずっとひどい出来になりそう~

>250曲めというのもすごいですね。
素敵な演奏ばかりなので今までの曲を CDにされたらどうですか?
→いやいやいや~ CDなんてとてもとても!
ただ、あまり有名じゃない曲、そうでなくてもピアノソロバージョンでの演奏は珍しい曲というのも結構あるので、その中で演奏も比較的マシな曲は、YouTubeにアップしたいなあと思ってはいます。今、教会のほうが大きなイベントを控えてて忙しいので、それが終わって落ち着いたら取り掛かりたいです。

タワシさんへ 
>今週のシューイチですが・・・(今回で数えて250回目です!) 
→250曲独奏達成おめでとうございます。  
1曲ごとに、丁寧な解説文を加えておられるので、
知識の奥深さに感心しています。    
何事も背景が分かってくれば、さらに面白くなりますね。
(シンミより)

シンミさん>

シューイチ250回祝福メッセージありがとうございます!

>1曲ごとに、丁寧な解説文を加えておられるので、
知識の奥深さに感心しています。    
何事も背景が分かってくれば、さらに面白くなりますね。
→いやいやいや~知識はそんなにないですよ。毎回の解説だって、ちゃんとネットで調べてから書いてますもの(笑)
でも興味深く読んでいただけるのはとっても嬉しいことです。
ここ、ピアノ弾きのブログとしてはかなり異色で、シューイチの曲も普通にピアノ習っているような人たちには縁のないような曲が多いので、正直、こんな曲アップしても興味もって聴いてくれる人どれだけいるかなあ、なんて思うこともしばしばなんですよ。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1404-f1c160b6