mixiの某コミュでの自己紹介

受難日礼拝目前で、最後のあがきに奔走しております。
といいつつ、最近あまりにもこの曲(BWV639)にどっぷりつかって息苦しくなってきましたので、今日はほんのちょっとだけ、浮気もしましたけどね~

今日はブログのために記事を書く暇もなさそうですので、mixiの某コミュに寄せた自己紹介を転記してみます。
最近お知り合いになった方もおられますのでね。
←の、「プロフィール」のよりは若干詳しいです。

ブログでのHNは「私はタワシ」と申します。単に「タワシ」と呼んでくださってOKです。

独学のデジピ族です。
ものすごくぶきっちょです。

ピアノ暦は、5歳のときから数年間(いつ教室を辞めたか正確に覚えていない)。
使用教材は、メトードローズ、ブルグ25番(抜粋)ディアベリの初級者用連弾曲数曲、中田喜直の子供向け曲集など。
楽典、聴音、ソルフェージュ、移調奏などなど小学生には密度の濃すぎるレッスンに全くついていけず挫折。
特にハノンが苦手で、こんにちまで尾を引くほどのトラウマに。
最終履歴はソナチネアルバム1の途中。

教室をやめたあとも、適当ミミコピでアニメやドラマの主題歌などを弾いて遊んでたらしい。
大学進学で親元を離れ、ピアノどころか全く楽器のない生活を送ることに。
学生時代は、音楽鑑賞専門サークル「クラシカル音楽研究会」の部員に。
どちらかというと、交響曲や協奏曲のような大曲より、器楽曲、室内楽の小品を好んで聴いていた。
19世紀ロマン派の曲がダントツで好きだった。

社会人になり友達に誘われポピュラーピアノ教室の門をたたく。
楽譜にとらわれず自由にアレンジして弾けるポピュラーが性に合い、ピアノ熱一気に高まる。
しかし先生の都合で約2年で教室は解散。

そのころクリスチャンになり、教会でピアノの奏楽をするようになる。
そこに新しく赴任してきた若い男性牧師が、バークリー音楽院出のジャズピアノの名手だった。
彼から奏楽者として本格的に手ほどきを受け、アレンジの勉強の上でも大きな影響を受ける。

聴くのはクラシック 自分で演奏するのはポピュラー系か賛美歌、という状態が長く続いていたが、2008年ごろミクシィの某ピアノコミュのオフ会を見学し、クラシックもやり直してみたいと思う。
それ以来、弾きたい曲を見つけてきては気ままに弾くというスタイルで、クラシック、ポピュラー両方を楽しんでいる。

歌ものや他の楽器のための曲を適当にアレンジして弾くのが好き、など、選曲はかなり個性的。
跳躍、スケール、オクターブなど苦手テクニックきわめて多し。
唯一の自慢は「とても楽しそうにピアノを弾くね」と、皆にいわれること。


個人的に、最後の一行が我ながら結構好きです♪

→続きを読む

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

サイト紹介文を新しく書き直しました

最近なんだか「にほんブログ村」のHPがトラブル続きのようですね。
マイページになかなかつながらなかったり、新着記事が反映押されなかったり、果てはランキングが16位から突然「圏外」になったかと思うとまた突然12位になっていたり。
サイトがこんなにバタバタしている時期ですが、そんな中タワシは昨日から、ランキングに掲載される自分のブログの紹介文を、新たに書き直しています。

紹介文は、50字以内という制限字数があります。
50字ってかなり短いですよ。
その制約の中で新しく書いた文章がこちら↓
「独学、ぶきっちょ、安物デジピで、どこまで音楽を楽しめるか?気ままでユルく,だけど熱い、タワシの奮闘記」
さらに補足にあたる「自由文」(200字以内)はこんなふうです↓
「子供のころに通っていた音楽教室で、ハノンにめげて早々とドロップアウト。以来テクニックはほとんどそのときのまま(ソナチネレベル)ですが、童謡・唱歌から、シャンソン・タンゴ、カンツォーネまで、旺盛な好奇心でいろんな曲にチャレンジしてます。適当ミミコピと、自己流アレンジで遊ぶのが趣味です。そんな「私はタワシ」の音楽世界=タワシワールドへ、ようこそ!」

ブロ友さんの間で流行している「タワシワールド」という言葉、なんと自分で使っちゃった~!
でもこれで一応自分の特徴は、人に伝えられるかな?という気がします。

それにしても、自己紹介や自分のブログの紹介を書くのって、意外と難しいですね。
これだけ書くのに結構苦労しちゃいました。

「そんな暇があったら、おんそうずの練習しろよ」って、突っ込まないでね。
あ、おんそうずの練習といえば、合唱のほうも・・・!
教会の聖歌隊の経験は多少あるものの、歌はピアノ以上に門外漢のタワシ。
そろそろまじめに練習しないと、当日口パクになってしまうかも。
参加の皆さん、練習はかどっていますか?

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

自己紹介

はじめまして。「私はタワシ」と申します。珍妙なHN と思われるかもしれませんが、これ全体でひとつの名前ですので、どうぞよろしくお願いします。でも呼ぶときは「タワシさん」「タワシちゃん」と気軽に呼んでください。

ピアノは5歳のときからはじめましたが、その音楽教室はいわゆる英才教育をするところ・・・
ピアノだけでなく、聴音、ソルフェージュ、楽典など、平凡な小学生には荷の重いものでした。
数年で挫折・・・最後に使っていたテキストは、ソナチネアルバムの第1巻です。

でも教室をやめても、音楽を嫌いになることはできませんでした。
当時のヒットソングやアニメの主題歌など、耳コピーで気ままに弾いて楽しみながら成長・・・。

大学では「クラシカル音楽研究会」という鑑賞専門のサークルで、クラシック音楽にどっぷりつかっていましたが、下宿にはピアノはもちろんまともな 楽器はひとつもなく、たまに教育学部音楽専攻の友人に、大学の「練習室」に連れて行ってもらい、練習用のアップライトを弾くのが精一杯でした。

やがてクリスチャンになり洗礼を受けると、教会の奏楽(賛美歌のピアノ伴奏)をさせていただくようになりました。
また社会人になってポピュラーピアノの教室にも2年ほど通い、コードびきと自由なアレンジを学びました。

その後、教会にめちゃめちゃジャズの上手い牧師(バークリーに音楽留学経験あり!)が赴任してきて、奏楽者として鍛えられただけでなく、ジャズピアノも少しですが勉強させてもらいました。
今は、音楽のレッスンは受けていませんが、いくつかのピアノサークルに参加して、皆さんから刺激を受けながら、独学でバージョンアップを目指す日々です。

結構いろんなジャンルの曲をかじります。
最近はタンゴの魅力にはまっていますが、イージーリスニング系、懐かしのJPOP、ジャズのスタンダードナンバー、映画音楽、童謡・唱歌まで広く浅く自己流で弾きあさっています。

でも・・・天性の不器用なのでテクニカルな曲は弾けません。
それにミスタッチも多いです。
唯一自信があるのは、せいいっぱい心を込めて弾くことだけ。

こんな私ですが、音楽を通して 皆さんと心と心のつながりができたらいいと思っています。 るんるん

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

        
*プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*フリーエリア
        
*ただいま練習中!
<6月11日> ♪詩人の魂(トレネ) ♪マリウ、愛の言葉を(ビクシオ) ♪ダイアモンドの雨(ワルトトイフェル) ♪Let us Serve Him(Don Besig)(聖歌隊の伴奏)
        
*にほんブログ村
        
*人気ブログランキング
        
*FC2ブログランキング
        
*FC2カウンター
        
*(ページビュー)アクセスランキング
        
*リンク
        
*カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
        
*TWITTER
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*amazon
        
*楽天市場