FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

 

最新記事

 

最新コメント

 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

2019. 07. 10

エントリー完了(選曲はまだ)と、「易しい曲」を人前で弾くプレッシャー

6月28日の記事 久々にステージで弾いてみようかな の、その後です。

イベントの主催者のかたに、もしかしたら参加できるかも、とメッセしてから10日以上も、宙ぶらりんな状態が続いてしまいました。
もちろん、連絡するのを忘れていたわけでは決してないのです。
職場の人員配置が、土日祝日はいつもの半分くらいの、ギリギリの人数になっているため、休みをもらうからには代わりに出勤してくれる人を確保したくて、交渉していました。が、家族に予定を聞いてみるといわれて返事を待っているうちに時間が経ち、結局断られ、他の人に当たってみてやはりダメで、上司に相談しようにも担当者が出番でなく話せなかったり・・・そうこうする間にあっという間に10日がすぎてしまったのでした。
それでも結局、「どうしても、という用事があるんなら、しゃあんめえ(「仕方がない」の茨城弁)」と、年休を出す了解をもらいました。
実は日頃、同僚の休みがかぶった時など、勤務時間帯や時には出勤日も変更して穴埋めをしているので、たまにはワガママを言わせてもらってもいいかな。

で、肝心の演奏曲目なんですが、なんと!まだ決めてません。本番1ヶ月前なのに!!
一応二つの候補があって、そのうちのどちらにするか決めかねています。
いずれにしても、本番までもう時間もないことですし、日頃のタワシの路線そのままで、身の丈にあった(!?)演奏容易で短い小品〜いつもシューイチで弾いてるような〜をいくつか、メドレー形式で弾くことになると思います。
疑いなく、出場者の中でもダントツで「易しい曲」になりそう・・・笑

でもね、「易しい曲」を人前で弾くのも、それはそれでまた独特のプレッシャーがあるんですよ。
音の少ない曲ならではの難しさというのももちろんなんだけども、正直なところ
「易しい曲なのに、完璧に弾けなかったらかなり恥ずかしい」
という思いがどうしてもなくならず、それがまたプレッシャーのもとに・・・汗
こう書くと、「シューイチではちゃんと弾けてるじゃないの?」という人が、きっといると思います。
でもシューイチは、ほとんどの場合、何度も何度も録り直しているんです。特に毎回、レコーダーをスイッチオンして最初の録音は大抵、どこかしら派手にミスタッチするのがお約束になっているという、恐ろしい事実。。。

本番ではそんなことを全部頭の中から追っ払って、ミスしようがしまいが、ホールの響きを楽しみながら弾けたらいいな〜♡

2019. 06. 28

久々にステージで弾いてみようかな

ブログ更新の頻度も日々の練習時間も減りっぱなしの今日この頃です。
梅雨で心身ともにだるくやる気が出ないのに加え、仕事の時間帯と作業の内容が一部変更になり、身体(特に左腕)に今までより負担がかかるようになったことも原因かなあ。
一昨日は教会の祈祷会で讃美歌の伴奏をしたのみ、そして昨日はとうとう1分たりとも弾かなかった・・・
さすがに今日は、これから少しはピアノに触わろうと思ってます。

こんなふうに、もっか低空飛行のまっただ中のタワシなのですが、8月に一つステージでの本番を入れようと、出勤予定の調整中です。
そもそもタワシは発表会(それに準じるイベント含む)というものがどうも苦手でして・・・
同じ発表会でも、ピアノと聴衆が同じ高さのフロアにあって距離的にも近い「サロン」はまだいいのですが、「ホール」での演奏は本当に緊張するので尻込みしてしまいます。何度経験してもいまだに慣れない・・・
それでも、人前で弾くことによってのみ(あるいは人前で弾くことを意識することによってのみ)得られる「何か」があることも確かに感じていて、そろそろその成分を「補給」したくなってきました。

当日職場の休みが取れるかどうか、現時点でまだ見通しは立っていませんが、あとひと月半もないので、さすがにそろそろ選曲しないとまずいですね。
過去に何度かやって、なかなか好評だったメドレースタイル(過去の例では、ナポリターナ・メドレーや、シューベルトのプチ舞曲メドレーなど)を、またやりたいな と思ってます。
とはいえ、具体的な曲目はまだ全くの白紙。
お尻に火がつかないとエンジンがかからないタワシですが、のん気すぎですかね?(汗)

2019. 05. 07

ボロボロの楽譜は、憧れ。

世間では、(長すぎという声も多々あった)10連休がついに終わり、今日から平常モードですね。
火曜が定休日のタワシは、天気がすぐれないこともあり家の中でまったり過ごしています。
ちなみに連休中は、1日年休をもらった以外は平常モードでした。連休後半は郵便物も少なく暇なくらいでした。今日は連休明けでさぞ忙しいことでしょう。今日が定休日で、ちょっとラッキー(笑)

さてお友達のピアノブログを訪問しているとしばしば、弾きこまれてボロボロになった楽譜の写真がアップされています。
また、練習会・弾き合い会に参加すれば、そんな楽譜の実物を、間近で見て触らせてもらったりすることもできます。
実はタワシはそのような楽譜を1冊も持っておらず、そういう楽譜とその主さんを、憧れと尊敬の思いで見つめています。きっとそこにはたくさんの思い出が詰まっているのでしょうね。
タワシは独学だから当然先生の書き込みはないですし、指番号を自分で書きいれるという習慣も、元からありません。ましてやアナリーゼの成果を書き込むなんてことは、「クラシカル音楽研究会」というサークルに所属していた大学時代にちょっと経験がある程度で、それ以来はまったく・・・です。
そんなタワシでも ごく稀には書き込みしますが、
・加線が多くてとっさに読み込めないときの「音名」(アルファベットだったりカタカナだったりします)
・伴奏の和声進行がなかなか頭に入らないときの「コードネーム」
この2つのケース
くらいです。
あと、そもそも1曲にかける期間が短いので「傷む暇がない」というのが大きいですね〜。笑

ちなみに今手元にある楽譜の中で、(中古で買って、もとから年季が入っているものを別とすれば)一番ボロボロなのは何かなあと見てみたら
世界名歌110曲集(1)あたりでしょうか。←ピアノの楽譜じゃない(^_^;)
使い込んだからというよりは、単に扱いが雑なのと、水濡れのせいで、傷んでしまったというところですが。
201905071510001c0.jpg


では、午後の練習してきま〜す!

2019. 04. 03

『ピアノWeb発表会』(かつさん主催)選曲中!

爪楊枝で刺した右手親指は、何もしなければほぼ痛みがない状態になりました。
しかし鍵盤移動の際にどうしても傷の部分に当たってしまいます。
それでも昨日は、重音の一部の音を抜いたり指遣いを変えたりしながら、トータル一時間くらいは練習しました。

さて、もうご存知の方も多いかと思いますが、
ブログで交流のある、かつさん(ブログ名:ピアノが下手な『100』の理由)が、『ピアノWeb発表会』を開催されるということです。

第1回『ピアノWeb発表会』開催してみる。。

この企画、もともとは、アンダンテさんが発案して主催されていたのですが、タワシのブログでのコメントのやりとりがきっかけになって、かつさんが数年ぶりに復活させることになったといういわく付き。
そんな事情もあり、そうでなくてもレパ的にタワシの「どストライク」ということもあり、これはもう、参加しないわけにはまいりませんよ〜!

弾きたい曲がありすぎて、迷う、迷う。
テーマである「子供の曲」で、特にお気に入りのものは、もう既にかなりの数をシューイチなどで発表してしまっていますが、その中から選んでグランドピアノで再録音、という手もあるかなと思ったりしています。
もちろん新規開拓の選択肢も山ほどありますが。

しかし選曲がてらいろいろ弾き散らかして思うのは、本当に易しいといえる曲ってそうそうないなあ〜ということですね。
これが本当に子ども(あるいは初心者)向け?と叫びたくなるくらい難しいのもあるし(単純に指が動かない!)、音数は少なくてもかえって表現的に難しいものも少なくなく・・・
「やさしい曲を美しく」というタワシの永遠の目標には、手が届きそうでいつまでも届かないような気が、改めて、しています。

ではでは。Web発表会の会場で、みなさんとお会いできるのを楽しみにしていますね♫

2019. 03. 11

カフェでの弾き合い会に初エントリー♪

来月末開催予定の、ベーゼンドルファーがある都内の某カフェでの弾き合い会に、今回初めてエントリーしてみました。
受付開始からわずか30分で枠が埋まるという盛況ぶりでしたが、なんとか滑りこむことができました。
初めての場所、そして参加メンバーはほとんど、面識もない人たち・・・
こんな環境での人前演奏はかなりドキドキですが、こういう経験もきっとプラスになると信じてます。

しかし・・・当日何を弾くか、全く何も考えておりません!
まだ選曲にも取り掛かってないという段階です。
いずれまた改めて記事にしますが、聖歌隊が2週続けて(受難週&イースター)、スペシャルな曲目をすることになり、伴奏もいつもの(普通の)讃美歌に比べたらかなり時間を割いて練習する必要があります。
弾き合い会はイースターの翌週です〜 
どう考えても、練習不足のまま臨むことになりそうだなあ・・・

ジャンル不問、練習中の曲でもOKというのが救いです。
せっかくのベーゼンだけども、1巡目はクラシックは避けてポピュラー系、あるいは日頃弾き慣れている讃美歌とかにしようか・・・
でも、せめて1曲くらいは「クラシックらしいクラシック」も弾きたいですね〜♪誰もが知っているような「王道曲」ではないとしても。
あれこれ迷いつつ選曲してる時間が実はすごく好きなタワシですので、今回も大いに楽しみつつ曲を決めたいと思います!



 | ホーム |  »

今日の練習メニュー

<7月9日> ♪レントラーD366より(シューベルト) ♪SCHOOL DAYS(Cobb) ♪ヴィリアの歌(レハール) ♪スカルラッティソナタ集より(数曲) ♪フォスター歌曲集より(数曲) ♪ピアノ協奏曲K488第2楽章(モーツァルト)
 

にほんブログ村

 

人気ブログランキング

 

FC2ブログランキング

 

FC2カウンター

 

リンク

 

(ページビュー)アクセスランキング

 

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

TWITTER

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム