fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

日記 の記事一覧

帰省2日目!ピアノはないけど楽しんでます♪

2023.09.23 (Sat)
昨日から、富山県の実家に帰省しています。
猛暑もやっとおさまり、過ごしやすい気候で、助かりました。 
ピアノはもちろん、おもちゃのキーボードもなくて残念だけど、ゆったりまったり、一年ぶりの故郷を楽しんでおります。
  
20230923193321fce.jpeg

日本海です。タワシの実家は海に面しています。
夕方に30分ばかり海辺を散歩しました。
波打ち際で、一曲だけ、持参したオカリナを演奏。「浜辺の歌」です! 
 
20230923193212cee.jpeg


地元の駅に、タイミングよく、発車前の電車、じゃなくて、ディーゼル車が!
今回は残念ながら乗る機会はありませんが、タワシにとっても思い出がいっぱいあるローカル線です。

今日は、かつさん主催のレアチャレの公開日ですね!
スマホでささっと試聴させていただきましたが、初めて聴く曲もいくつか。過去最高の参加人数だそうで、質・量共にますます成長していると感じました。すでにリピして聴いている演奏もありますが、帰宅したらすべての曲をじっくり味合わせていただくつもりです!

水戸で美術鑑賞♪

2023.08.24 (Thu)
一昨日の火曜日(タワシの定休日)、水戸市で開催中のこちらの美術展に行ってきました!

美術にみる〈農〉の世界
20230824085807912.jpeg
ガラスに背景が反射して見づらいですね、すみません〜

地元のタウン誌のプレゼントに応募したら招待券が当たったのです♡
タワシ、去年もプレザントの戦利品の招待券でこの場所に来ています。
202308240857331bf.jpeg

「農業」をテーマにした企画展は、なかなか見ごたえがありました。
労働の過酷さや貧困を苦しみを描いた作品もありましたが、〈農〉の世界に生きる人々のエネルギーを感じさせる作品が多かった印象があります。
ミレーやゴッホをはじめとする多くの芸術家が、農業と、それにたずさわる人々の中に「理想の美」を見出していたことも、心に残りました。
そうそう、今回の企画展に、一枚だけですが、「クローン文化財」(現存する文化財を対象に、現状のあるがままの姿を、 質感まで高精細かつ忠実に再現した文化財)が出品されていました。(ミレーの「種蒔く人」)
これからますます、こういうかたちの芸術鑑賞も増えていくのでしょうか。

常設展もしっかり観てきましたよ〜
第2展示室でやっていた、「ワカラナイノススメ」がなかなか面白かったです。
展覧会につきもののキャプション(作品のタイトルや作家名、簡単な解説を記したもの)にカバーを付けて、すぐに目に入らないようにすることで、先入観抜きに作品に接する、というコンセプト。(もちろんカバーを開けて確認することは可能です)
来場者が作品の感想を自由に記せるコーナーもあり、子供っぽい字で書かれた素直過ぎる感想に、思わず笑顔になる一コマもありました。

202308240858293cc.jpeg
これは企画展、常設展とは関係なく、館内にある撮影可能なオブジェ。同じエリアにあっても、撮影可能もなものと不可のものがあるのですね、初めて気が付きました。

美術館は好きな場所の一つです。
本物の芸術に触れると、ピアノのモチベーションも上がりますね〜⬆
この夏の猛暑に負けて、ピアノ、最近ほんとに停滞気味なんで、これをきっかけに浮上できたらいいなと思います。

ただいま帰省中!

2022.10.23 (Sun)
一昨日から、富山の実家に帰省しております。
昨日は母と一緒に、金沢へ。

高齢で足が悪い母に無理をさせられないので、兼六園と金沢城をゆったりペースで見て回るのが精一杯でした。
それでも、昔(ウン十年前の学生時代)とは見違えて立派になった金沢駅に驚き、これまでほとんど縁のなかった「回らないお寿司」を味わい、いい思い出になりました
2022102323313404a.jpeg


今日は、午前中は地元の教会で礼拝を守り、午後は散歩がてら徒歩で道の駅まで。片道二十数分、ちょうどいい運動ですが途中で雨に遭ってしまいました(折り畳み傘は持っていたけど少し濡れました)。
帰りはこのバスで実家近くの停留所まで。雨のせいもあるのか、満員でした。

20221023230751330.jpeg


ピアノはやっぱり5日間全く弾く機会は無さそうです。
教会にはもちろんピアノがありますが、コロナの影響もあり礼拝後すぐ解散になり、ピアノに近づくこともないまま教会を後にしました。
皆さんのブログを読むと、ウェブ発表会へのエントリー続々とされてるようですね。焦る気持ちがないといえば嘘になりますが、短期集中、火事場の馬鹿力に期待しますかね。

疲れマックス、右手が痛い〜(>_<)

2022.05.29 (Sun)
先週はハードな1週間でした。
腰痛持ちの持病がある同僚が、ぎっくり腰で1週間まるまる休み(明日からも、出勤できるか不明)。
市役所からの大量の郵便物。(←タワシの仕事は郵便局の内務です)
残業や早出が続き、ヘロヘロです。
身体全体が疲れていますが、ピアノ弾きとしては右手の痛みが気になります。
手のひら、手首から肘にかけて、激痛というほどではないですが、けっこう気になる痛みが・・・。
原因が分かっているのでさして心配はしてませんけど、早くこの状況から解放されたいなあ。

こんな状態なので一昨日も昨日も1分たりともピアノに触ってません。
今日は礼拝での奏楽の奉仕、大丈夫かなあとちょっと案じていましたが、幸いそんなに痛みを感じることもなく無事に任務完了しました!聖歌隊の本番(&練習)のある日でなくてよかった〜。

今週は少しは楽になってほしい・・・
かつさん主催の、レアチャレ(第6回)も正式に次回の日程が発表されたので、選曲祭りを楽しみたいと思います。
たまには難易度やサイズ(曲の長さ)の点でちょっと冒険をしてみたいのですけど、職場の状況がこのままじゃ、無理そうですね。。。

ピアノを愛する祖母が、100歳で逝きました。

2022.03.27 (Sun)
昨晩、富山の実家の母からメールがあり、前日に祖母が亡くなって、教会で葬儀を済ませたところだと・・・
仕事中だったこともあり、今朝改めて電話で状況を聞きました。
老人ホームに入っていた祖母、今年の1月に100歳の誕生日を迎え、オンラインで教会の礼拝にも参加して元気な顔を見せていたそうですが、最近急激に体調が悪化していたようです。
100歳なら文句なく大往生でしょう。
祖母とは一緒に暮らしたことがなく、年一度帰省するときに礼拝で会うだけでしたが、前回の帰省のときはもうホームに入所していて会えませんでした。

ブログの過去記事を調べたら、2013年の11月に、この祖母について書いていました。
DNA?教会でピアノを弾く91歳の祖母!
この日のことは、今も鮮明に覚えています。

100年の人生、お疲れさまでした。
今は天国で、両手で自由にピアノを奏でているのかな?
天国のピアノってどんなだろう?(ピアノ、絶対にあるよね?)言うまでもなく、想像を絶する美しい響きなんだろうなあ♡
タワシもいずれはそっちに行くから、その時は連弾もできるね。

(※シューイチは、明日か明後日アップします。ウチのデジピでの録音になると思います)

« Prev  | HOME |  Next »