FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

■しんどい・・・

2021/02/05 09:55

最近、新型コロナのPCR検査キットを郵送で受け付けるようになり、タワシの職場である郵便局でも負担が増えました。
これまでももちろん感染対策はおこなっていましたが、これを機に一段と強化され、作業中はつねにビニール手袋着用(細かい仕事が本当にやりにくい!)マスクもタワシは布派だったのに不織布に(肌荒れが〜!)等々、制約も増えてきました。もちろん、医療従事者の方々に比べたらこんなの全然大した苦労ではないでしょうが。
検査キットは続々と届いています。三重に密閉して出す決まりはありますが、すべての人がルールを守ってくれるわけではありません。やはり触るのは怖いです。
そんな中とうとう、職場で感染者が出てしまいました。といっても日頃一緒に顔を合わせて仕事している同僚ではなく、ゆうパックを配送している外部(嘱託)の人なのですが。昨夜保健所の人が職場に入って消毒したそうです。
一度目の緊急事態宣言の時より断然多い感染者数、そのわりに危機感のない人々(それは自分も含めてですけど)をみていると、いつどこで感染してもおかしくないなとは思っていましたが、やはり職場に感染者が出たとなると、コロナの足音がすぐそばまで迫ってきてるのを感じますね、

こういう精神的なストレスも関係しているのか(絶対そうだと思う)、ここ数日体調不良なんです・・・
眠りが浅く、変な夢をみてしばしば目が覚めます。一昨日見た夢は旅行に行くのにボストンバックを忘れて慌てて取りに戻る夢、しかもなぜか裸足で橋の上を走っている。昨日見た夢は検温そのものズバリの夢、昔ながらの水銀温度計で目盛りがどんどんあがって38度5分を指しているところで目が覚めました。(でも実際には熱は全然なし)
胃腸の調子が悪くて整腸剤のお世話になりっぱなし。悪玉菌が増殖してるようです。
さらに今朝は、めまいまで〜(涙)幸い今はおさまりましたが・・・

一週間くらい年休とってのんびり骨休めしたいなあ。
といってもお出かけもできないし、テレビをつけてもコロナコロナだから、そんなにリフレッシュはできないかな。
でも音楽に浸ることはできるか。

と、低空飛行モードのタワシでした・・・
春一番も吹いたし、早く浮上したい〜 
日記TB:0CM:12

■最近のあれこれ

2020/09/20 09:31

今日は日曜なので教会に礼拝に行きますが、それまで少し時間があるので近況など報告しようと思います。

■ピアノ
相変わらずマイペースでゆるゆると弾いています。
依然として、リアルでの練習会・弾きあい会などの予定はなく、恒例のシューイチも、かつさん主催の「レア・チャレ」も、背伸びせず、身の丈に合った曲で、とにかく毎回更新、参加することを目指しています。
噛みごたえのある食べ物も必要だという思いは変わっていないのですが、なかなか、本格的な曲とじっくり向かい合う気力がわかなくて・・・(汗)
まあそれでも、自分らしく、ピアノライフを楽しんではいますよ〜♫

■パソコン
不調続きで限界だったPC(デスクトップ)を買い換えました。
近頃は異常に重くなり、最後はもう固まりまくって、シューイチの記事を書くのにもひと苦労していました。
買ったのは 中古のMacです。
IMG_3929.jpeg
今日で三日目、すっかり操作にも慣れ、快適ですが、CDやDVDの挿入口がないのですね。外付けのディスクドライブを買うつもりですが、今は映像も音楽もネット配信が当たり前でCDなんて時代遅れ、ということなんでしょうね・・・

■オカリナ
2週間ほど前、「オカリナハウス」さんに用があって電話したのですが、その時ついでに注文中の「ヒロミチオカリナ」の納入予定時期を確認してみました。
作成が当初の予定より順調に進んでいて、その時点であと5人待ちということでした。早ければ9月のうちに入ってくるかも、と。
楽しみです〜

■母と大正琴
富山の実家の母と、最近よく電話で話しています。
今は悠々自適の年金暮らしですが、コロナの影響でお出かけもできず暇を持て余しているようです。
認知症の予防のためにも何か楽器を!とさかんに勧めているるタワシですが、残念ながら母は全くそういう気がないようで
・・・
それでも、数年前から、近所の人に誘われて、地域のサークルで大正琴をやってはいたのです。
帰省したときには楽譜の読み方を教えたり、実演して見せたこともあるタワシでした(若い頃に少し経験があるので一応弾けます。ピアノ弾ける人ならたいてい、特別に練習しなくとも、そこそこは演奏できるのではないでしょうか)
今はコロナで休止中だろうとは思っていましたが、なんとサークルはその前に休止していました。高齢化によるメンバー減少が原因だそうです。
そして楽器にも思い入れのない母は、粗大ゴミとして出そうと思っていたそうです。
まだまだ綺麗な状態なのにもったいない!メルカリにでも出したら絶対売れるよ!楽器だって使ってもらった方がどんなにか幸せでしょう?
ガラケーしか持っていない母なので、とりあえずそのまま保管してもらっておいて、来春にでもタワシが帰省したときに対処することにしました。
 
そろそろ教会に行く時間ですので今日はこの辺で!
コメントありがとうございます。帰宅してからお返事しますね〜
日記TB:0CM:10

■秋待つ日々

2020/08/17 11:18


ひと月ほど前の記事で、新たにグランドピアノの練習場所を見つけたという話をしましたが、実はあれから一度も行けていません。
長い長い梅雨がやっと明けたと思ったら、今度は連日「外出は極力控えて」というレベルの、「危険な暑さ」!近所の練習室さえ一、行く気力なし〜
教会での奏楽(礼拝の賛美歌の伴奏)もこの暑さではきついなあと思っていましたが、礼拝前に大汗かきながら練習していたら、牧師夫人がサーキュレーターを持ってきてピアノのそばに置いてくださったので、なんとかしのげました。
202008171121490de.jpeg

「暑くなったら沈静化するのでは」との予測も完全に外れ、コロナの勢いは相変わらずだし、今年の夏はもう、散々です・・・
もう、早く秋になってほしいわ。

こんな中でもピアノの練習はそこそこできています。
最近一番時間を割いているのはメンデルスゾーンの無言歌かな。5〜6曲をほぼ同時進行でやってます(その日によって弾かない曲もありますが)
前々からやっている「岸辺にて」や「巡礼の歌」などはもう仕上げ段階のはずなのですが、なかなかノーミスでは弾けないですね〜
あと、ショパンのマズルカ嬰ハ短調Op.50-3を一昨日からやってますが、これは全音版の楽譜で6ページ半という、タワシにしては大曲で、まあ、ゆっくり、時間かけてやってみます。途中でギブアップしませんように・・・。
そしてもちろんレア曲発掘も忘れてはいませんよ〜 かつさんの「レア・チャレ」、皆勤賞を目指してますから!

ところで先週、同じ職場(といっても課もフロアも違いますが)の人が発熱でPCR検査を受けるという出来事がありました。
万が一の場合は職場は一時閉鎖となり、その間は全員、特別休暇扱いで自宅待機だとか。
猛暑の疲れがたまってきてる折、有給で休めるならそれもいいかなあと一瞬思ってしまったけど、そうなれば職場の実名が公表されるのは避けられないし、やはり陰性を祈るしかないのでした・・・
結果は検査翌日の夜には通知があるとのことで部長たちも遅くまで残っていたようですが、結局連絡があったのは翌々日の朝でした。
結果は幸いにも陰性で、タワシも今までどおり汗だくになって働いています。
しかし本当にいつどこで感染してもおかしくない状況なんだなあと改めて実感。
ピアノのリアルな集まりも、これではやはり当分無理ですね。涙
日記TB:0CM:4

■「普通の日々」が、戻りつつはあるけれど。

2020/06/07 10:38

今日は8週間ぶりにリアルな(教会堂での)礼拝があります!
ただし、聖歌隊は当分お間お休みということで、礼拝のスタートまでしばらく時間があるので、今、こうしてブログを書いています。

コロナの感染はなかなか収まりませんが、自粛を続けるのもいろんな意味で限界ですし、当分は「withコロナ」を受け入れて新しい生活様式で生きていくのもやむをえないのでしょうね・・・
コロナ前とはいろんな点で変わってしまってはいるけれど、それでもだいぶ「普通の日々」が戻ってきているのを実感しています。
最初に書いたリアル礼拝もそうだし、植物園、図書館、プラネタリウム等々タワシのお気に入りの場所も、制限はあるものの再開しています。

が、そんな中いまだに休止中なのが行きつけのグランドピアノ練習室です。
練習室のある楽器店自体は、5月21日から時間短縮とはいえ営業再開しているのですが、練習室レンタルは「当面の間休止」の表示が出たまま・・
しかもいつの間にか楽器店の定休日が火曜と水曜になってました。火曜がタワシの定休日なのに〜ショックだわ〜

あと、やはり未だに公共交通機関で県外、とくに東京へ行くのは躊躇する状況なので、練習会、弾き合い会への参加ももうしばらく先になりそうです。
コロナ、コロナの中でもピアノがあったおかげでずいぶん救われていますが、やはりいまだに影響は大きいですね。
あの時は大変だったね〜と笑って話せるようになるのはいつの日になるのかなあ。
日記TB:0CM:2

■コロナ禍と、プチ・スランプ

2020/03/07 03:31

新型コロナウィルス、一体いつになったら終息するのでしょうか・・・
病気そのものの脅威もさることながら、国家レベルの政治・経済から、我々平凡な市民の日常生活に至るまで、その及ぼす影響が大きすぎて、悲観論者とは程遠いタワシでも、さすがに、先行きが不安でなりません。
(マスク相変わらず買えません・・・職場ではマスク必須なのに、なくなったらどうしよう〜)

こんな時こそ存分に弾きこもるぞ!と言いたいところなんですが、ここ3日ほど、ほとんどピアノに向かえていません。
一番の理由は手荒れによる指の痛み。
もともと冬は乾燥のため、ひび、あかぎれに悩まされ、近年は加齢の影響もあって症状がひどくなりがちだったところ、コロナウィルス対策で手洗いの回数が増え、アルコール消毒もするようになって、手がボロボロです〜涙
さらに1ヶ月ほど前から右肩に「アラフィフ肩」と思われる症状(こちらは軽いですが)も発症してます。幸い、ピアノには全くと言っていいほど影響はないのですけど、、でも気にはなりますよね〜

さしあたって本番を近くに控えてるわけではないこともあって、最近弾いているものといえば、ほとんど子供向けの易しくて短い曲ばかりです。シューイチのネタ探しと、かつさん主催のピアノWeb発表会の選曲を兼ねてパラパラっと弾き漁るという感じ。
しかし昨日はそれさえもする気力なく、ダラーっと過ごしておりました。
スランプか〜?(すぐに回復してくれると信じて、今回のブログタイトル「プチ・スランプ」にしました)

そして今深夜の3時なのですけど なぜこんな時間に更新してるかといえば、お腹を壊してお布団とトイレを何度も往復してるからでして。。。泣
このところの食生活の乱れに加え、意識してなくてもやはり溜まっていたストレスが、身体の中で弱い部分(タワシの場合たいていは胃腸)に出るのもあるんでしょうね。
横になっても眠れないので、諦めてこうやってブログ書いてます。さっき薬を飲んだので、多分もうすぐ効いてくるはず。
あ、少し眠くなってきた、再度、寝てみます〜
オヤスミナサイ。

皆様も くれぐれもおからだご自愛くださいませ!
日記TB:0CM:12

今日の練習メニュー

<3月2日> ♪快い旋律(ダカン) ♪クーラント(リュリ) ♪「青の洞窟」にて♪デルヴィッシュ(レビコフ) ♪ソナタ47番 Hob.XVI/32〜第2楽章メヌエット(ハイドン) ♪はじめのワルツ ふたつめのワルツ 小さなモーツァルトの演奏(ミニョーネ) ♪悲しみ(エルウェル) ♪トッカティーナ(風)(フリード) ♪国王の詔(ウェールズ民謡)

にほんブログ村

人気ブログランキング


ピアノランキング

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

リンク

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Copyright(C) 2006 ようこそ!タワシワールドへ♪ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.