またクラシックが弾きたくなったので・・・

前回の記事の最後に、
「発表会の後、タワシにちょっとした変化が起きた」
と書きました。
予告どおり(笑)今日はその変化についてお話します。

変化とは・・・タイトルのとおりです。
3月初旬の「ピアノバトルおふ」での撃沈以来、ほとんどクラシックらしいクラシックは弾かなくなっていた(歌曲や管弦楽曲のお手軽アレンジは別として)タワシでしたが・・・
ねこカフェ発表会が終わってから、心境の変化が・・・!
久々にまたクラシックやってみたいなあという気持ちが起きてきて、定休日の昨日、クラシックをガッツリ練習しました。
特に何かひとつ、クラシックに復帰するきっかけになった演奏があったというわけではないのですが、
最近クラシックから離れてもっぱらポピュラーピアノを弾いているというピアともさんに、「今度はぜひクラシックも聴かせてね」とプッシュしているうちに、自分自身がその気になったというのも、理由のひとつにはありそうです。 

全音のソナタアルバムを引っ張り出してきて、あれこれ音出ししてみました。その中から、本気モードで練習することにしたのはハイドンとモーツァルトのソナタ各1曲。合わせて3時間以上は弾いたでしょうか。
クラシックから離れていたとはいえ、ピアノそのものから遠ざかっていたわけではないので、特に弾きにくさを感じるということはありませんでした。古典派なので譜読みは楽だし、ハイドンのほうは(過去記事を見てみたら)4年ほど前に指に当ててみたことのある曲ですしね。

クラシックもポピュラーも自分にとっては同じくらい大事な存在です。そして自分の中ではクラシックとかポピュラーとか意識していなくて 「音楽してる!」という認識のみがあるんです。
ただ、それでも、楽譜というものへの接し方が両者でかなり違うのは確かです。
クラシックでは、楽譜に書いてある情報を、懸命に汲み取り、忠実に再現すべく努力します。弾けないパッセージがあれば克服できるように練習を重ねます。
ポピュラーは実を言うとコード譜で書いてあるほうがずっとありがたいんですが、クラシックスタイルの2段譜で書いてあったとしても、タワシは捏造するのに何のためらいも感じません。弾きにくい箇所は堂々と弾きやすいタワシアレンジに代えちゃいます。
そんなわけで、ピアノ力向上のためにはやっぱりクラシックも欠かせないかなあと思ったりもします。

次の「本番」がいつになるか未定ですが 次はクラシックを弾こうかなあ~♪

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

クラシックから遠ざかってからの日々

3月初旬の「ピアノバトルおふ」で、身の丈に不相応なグラナドスの曲を弾いて予想通り撃沈したとき、今度人前で弾くなら絶対クラシック以外の曲にしよう、と強く思ったのは確かです。
でもまさか、こんなに長く尾を引くことになるとは・・・!
はい、あれ以来、(自分で弾く分に限ってですが)依然としてクラシックから遠ざかった日々が続いてます。
クラシックでも、歌モノやオケの曲の易しいアレンジのものはけっこう弾きますが、クラシックのピアノ曲らしいピアノ曲は、ほんとにずっと弾いていない気がします。

もちろん、シューイチもブログもこうやって更新してるのですから ピアノは相変わらず弾き続けてるわけでして。
でも正直、練習時間も以前より減ってるし、練習中も完全に「ゆるゆるモード」になりました。
基本的にお気楽人間のタワシとはいえ、クラシック弾くときはやっぱりかなり集中した「ガッツリモード」になる傾向があります。
そして、時間のある休日は文字通りピアノ漬けになることもしばしばでした。
ところが、ここのところ毎週火曜日(タワシの定休日)が終わるたびに、今日もあんまリ弾かなかったなあ~、ということが続いてて。
そのわけですが、ひとつには、日曜日、教会での聖歌隊の練習時間が大幅に増えたため、スケジュール的に前よりはハードになりました。
あと、どういうわけだか、「余暇をピアノ以外のことにも使いたい」という気持ちがちょっと、いやかなり、沸いてきてます。
というわけで、休日は疲れていればまず心身を休め、元気があれば、サイクリングや散歩や、読書や物書きやDVD鑑賞などで過ごし、ピアノもちょっぴり弾くというのが最近の行動パターンです。

こういう変化も、年齢のせいもあるのかなあ・・・ぶっちゃけていえば「老化」?
それとも一時的なもので、また時期が来れば、あるいは何かのきっかけがあれば、クラシックが弾きたくなるのか?
先のことはわかりません。

シューイチに関しては、これからもできる限る続けていきたいという気持ちは変わっていません。
世界民謡シリーズもまだまだ継続中ですし、讃美歌シリーズもありがたいことに好評をいただいてます。
タンゴ、シャンソン、カンツォーネにも、有名無名問わず弾きたい曲がいっぱいで~
突発的な怪我や病気、そして機械(PCやレコーダー)の不調がない限り、行けるところまで行きたいな、と思ってます!

まあこんなふうに、マイペースでやってます。
クラシックは弾かなくても、ゆったりまったりでも、ピアノは楽しい。
そして音楽への愛は揺らぐことがありません!

※コメントヘの返信遅れてます。すみません。順次お返事しますので気長にお待ちください~

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

いつになったら・・・

今日は、職場の人員配置に余裕がある日だったので、年休を取らせてもらいました。
お花見をするにはあまりに風が強すぎるので、 近所のスーパーまで買い物に出かけた以外は、家でまったりと過ごしております。

昨日は残業からの水曜祈祷会で、ピアノにほとんど触れず、「明日はお休みで時間がた-っぷりあるから、一日弾きこもるぞ~」とおもってたのに・・・
いざ今日になってみたら、年度末・年度初めで、多忙な日が続き疲れがたまっているのと、風邪薬の副作用か春のせいなのか、とにかく眠くて頭が冴えないのと、さらに仕事中に紙(郵便物)で切った指の傷が痛いのとで、どうにもやる気が出ないのです。
まあ、年齢的にも、カラダが(若いころとは違って)ちゃんと休まないと疲れが抜けない仕様になっているのかもしれません。

それでも夕方になってやっとピアノに向かう気力がわいてきました。
新曲の楽譜をネットでDLしてプリントアウトし、練習を始めました!
30分あまり弾いてたかな?
でもね・・・相変わらずクラシックじゃないのですよ~
前々回のシューイチで紹介した「愛の歌」の作曲者が書いたカンツォーネなんです♪
またまた歌モノではありますが、ピアノソロで弾いても(聴いても)すごく素敵な曲で♡
それはいいのですが、
考えてみれば・・・
もう一月以上、クラシックらしいクラシックはまったくといっていいほど弾いていない・・・
いったいいつになったら、またクラシックを弾く気になるのかなあ~

それにしても、これって・・・スランプの一種なんでしょうかね?

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

あれ以来クラシックを弾いてない・・・

「ピアノバトルおふ」で、文字通り撃沈してから、もうすぐ1週間になります。
撃沈のショックであれからピアノが弾けなくなったといえば真っ赤な嘘ですが、実を言うと、あれ以来クラシックは1曲も弾いていないのは確かです。
クラシックから「撤退」するつもりはさすがにないですが、
少なくとも発表会やそれに準じるコンサート(内輪以外の、「お客さん」が来るイベント)では、身の丈にあわないクラシックを弾いて今回のような悲惨な結果になるより、若いころから慣れているポピュラー系のコード弾き(そのコードさえも、あんまり見ていなかったりしますが・・・)のほうがよっぽどいいんじゃないか、という気になっているのです。
ま、気まぐれなタワシのことですから、何かのきっかけで、突然クラシック音楽~バッハやモーツァルトや、もしかしたらショパンかも?~が弾きたくなるかもしれませんが。

今日は、明日のシューイチアップに向けて新曲の練習を始めました。
ジャンル的には、カンツォーネということになるのかな。
もしももしも、クラシックを期待している方がいたら(ほとんどいないと思われますが)ほんとにすみません。次回も期待に沿えそうにないです。
音数はいつものように少ないですけれど、雰囲気勝負の曲です。
さすがに一夜漬けじゃ無理かしら~?

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

本番二週間前

本番まであと約2週間です。
が、今の練習をそのまま録音したら、「え?これで本番2週間前?」と誰もが驚き、あきれると思います。

日曜日(2月12日)には、ねこカフェに行き、オショーズのSさんにレッスンしていただきました。
レッスンの度に、曲は変われど同じことを指摘される、まったくもって学習能力のないタワシです(トホホ)。
鍵盤を上から叩きつける癖と、ペダルを踏む際の(物理的な)雑音・・・
今回もまた注意されちゃいました~ 指導するほうも、きっとうんざりですよね~
あとは、まだまだ譜読みが甘いですね。保持すべき音と離すべき音。大事な指示(allarg.とか)の見落とし。
そして行きあたりばったりの自己流の運指。
その他、山ほどの課題。

ぶっちゃけ、実力不相応の曲を選んでしまったのだということを、激しく悟っております。
以前の記事にも書きましたが
「弾いてみたけどめっさ難しいですよこれ(瀧汗)」と,あのSさんが言ったほどですからね・・・

なのに、なのに、レッスン前に本気モード全開でこの曲に集中しすぎて、その後ほかの曲に「げんじつとおひ」する時間が増えてます。
昨日もピアノには向かいましたが、肝心のIntermezzoは3回ほど通して弾いただけ。
あとの時間は、本番の曲とはなんの関係もない、イギリス民謡集の楽譜(大学の図書館から借出中)を弾きあさるなど、ほんとにマイペースもいいとこです。
もっと日が迫ると、本気モード復活するのでしょうか?
でもきっと、それでは、もう手遅れですよね~(-_-;)

誰か、こんなタワシにカツを入れて~!!

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

        
*プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*フリーエリア
        
*ただいま練習中!
<6月11日> ♪詩人の魂(トレネ) ♪マリウ、愛の言葉を(ビクシオ) ♪ダイアモンドの雨(ワルトトイフェル) ♪Let us Serve Him(Don Besig)(聖歌隊の伴奏)
        
*にほんブログ村
        
*人気ブログランキング
        
*FC2ブログランキング
        
*FC2カウンター
        
*(ページビュー)アクセスランキング
        
*リンク
        
*カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
        
*TWITTER
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*amazon
        
*楽天市場