ようこそ!タワシワールドへ♪
{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。
シューイチ録音、300回へ!
本番(イロモノおふ)もなんとか無事(でもないか・・・(ーー;)に終わり、さて次のシューイチ録音は何にすっかな〜、と、選曲しようとして気が付きました。記事の「カテゴリ」のところに 
今週の録音(299)
とあることに!
ということは今度のシューイチが、記念すべき300回?
300回がそろそろ近いことは認識してましたが、1週間かあるいは2週間先だと、勝手に思い込んでいました。

節目の回にはそれなりの内容のあるものにしたいと前々から思っていたのですが、そんなわけで準備期間がすごく短くなってしまいました。
が、間に合えば、ショパンのマズルカを弾きたいなと思います。3曲ほど候補があって同時進行で練習中なのですが、1曲でも間に合うでしょうか?(時間がないなら1曲に絞って集中的にやればいいと思われるかもしれませんが、1曲が本命であと2曲は間に合わなかった時の予備のつもりです・笑)

ということで、朝に晩に、練習に励んでいたのですが・・・
そんな中、昨日から職場で、今まで全く部署違いだった、「ゆうパック」の仕分けを命じられ(人出不足で作業が全く追いつかず、狭い職場内にゆうパックが溢れている状態なので)、不慣れなのも相まってかなり体力を消耗してしまいました。(筋肉痛は、若くないので、2、3日間をおいて出るものと思われます)この肉体労働は、当分の間続きそうです。
こんな状態で、果たして明日、予定通りマズルカをアップできるのでしょうか?

ちなみに・・・
シューイチ録音100回目は・・・ショパンのマズルカ・ト短調Op.24-1
https://blog-imgs-67.fc2.com/w/a/t/watashiwatawashi/201405172117110f7.mp3
200回目は・・・やっぱりショパンのマズルカ・ト短調 OP.67-2
http://blog-imgs-93.fc2.com/w/a/t/watashiwatawashi/20160415081026c8a.mp3
でした〜
日曜日のことです。3月に開催される某オフ会〜ステージ(ホール)で、一般のお客さんも少数ながら来られるので、コンサートとか発表会に近いものです〜にエントリーしました。
毎年恒例で行われるこのオフ会l、今年は人前で弾けそうな曲もないので、聴き参加でもいいか、と思っていたのですが・・・
実は、早い時点で暫定的に参加ボタンをポチしていて(⇦状況によっては、期限内にキャンセルすればいいや、という目論見)気がつけばエントリー期限を過ぎており、以後はキャンセル料がかかるということで、ビンボー人のタワシは、それじゃもったいないからとばかり(爆)、弾き参加することにしました

毎回、ユニークなテーマがあるこのオフ会、今回のテーマは某人気アニメの影響か(と思ったら「タイトルおよびコンテンツは某有名アニメ作品とは一切関係ありません」ですって。そうなんだ〜?笑)「フレンズ」
というわけで、ちょっぴりそれを意識した、タワシのエントリーの際しての「ひとこと」がこちらです。

(ひとこと)
ハ短調のガヴォットは、「子供のバイエル・下巻」(音楽之友社)に、原典に混じって収録されている、数曲の「お楽しみ曲」のうちの一つです。(小学生の頃に弾いた記憶がありますが、調べてみたら、現行版の同楽譜でも健在なことが判明!バイエル99番と100番の間に載っています)
最近、この曲のフルバージョン(?)と思われる楽譜にたまたま出会い、成人した幼友達と久々に再会したような気持ちになりました。
その懐かしの曲を、今回、同じく作曲者不詳の、ヘ長調のガヴォットと合わせて演奏します♪


バイエルに載っている楽譜は、これ⬇️です。
IMG_0277.jpg
(サムネイルをクリックしてご覧ください)
この、2羽の鳥のイラストも、当時のまんまです。懐かしい〜!
「あれ?ハ短調、じゃなくて、ト短調じゃ?」と思われる方もあるかもしれませんが、初級者向けにフラットの少ない調に移したものと思われます。また、バイエルに載っているのは曲の冒頭部分のみ。
いくら、易しくて短い曲が専売特許のタワシといえども、バイエルバージョンじゃ流石にさびしいですので、原曲を弾きますよ〜(作曲者不詳の民謡だから、「原曲」というのも変かな。ハ短調の長いバージョンのほう、です)

本番まであと一月もありません。しかも2月は短い・・・あっという間に当日が来そうです。
ささっ、練習、練習、練習だあ〜!
風邪ひきました
久々に、本格的に風邪をひきまして、今日は出勤前にクリニックに行ってきました。
検査の結果幸いにもインフルではありませんでしたが、普通の風邪でも結構辛いですね。
鼻水、鼻づまり、痰が主な症状です。あと、軽い頭痛と少々の関節痛。それに微熱。

そんな中でもピアノはほんのちょっとですが触りました。
明日は無事にシューイチアップできるでしょうか?
(ああ こんなときのために録り溜めは欠かせないですね)

コメントのお返事や皆様のブログへの訪問が滞っていますが、復活するまでしばしお待ち下さいませ〜
明けましておめでとうございます!

昨年中は、いろいろお世話になりました。
皆様とのリアルでの、またネットの上でのおつきあいを通して、大いに励まされ、モチベーションをいただいて、楽しいピアノライフを送ることができました♪
心から御礼申し上げますm(_ _)m
2018年もどうぞよろしくお願いしたします。

タワシのモットーは、皆様ご存知の通り(?)『易しい曲を美しく!』で、これはホントに、一生かけて追求したいこと、その思いはもちろん今年も変わりません。
これまで自主練の選曲も、基本的にはあくまで自分の身の丈に合った曲ということで選んできました。(もちろん時々例外もありましたが)
シューイチにいたっては、時間との戦いの中で、明らかにバイエルレベルの、1〜2分の小品をアップしたことも、少なからずありました。
それが悪いというわけではないけれど、今年は、もうちょっと背伸びして、もうちょっとだけ高いところを目指してみようかなと思ってます。
プロの演奏を聞くだけで満足していた憧れ曲を、テンポがものすごく遅かろうと、どうしても弾けないパッセージがあろうと、自分で実際に指に当ててみたい、という気持ちが芽生えてます。(これは、あるピア友さんの影響が大きいです)
さらに、それよりは幾らか手の届きそうな(多分中級レベルの)曲で、ちょっと手に当てて投げ出していたものや、どうせ楽譜通りにちゃんとは弾けないからと捏造まみれで弾き飛ばしていたものなどと、もう少し根気よく、楽譜と誠実に付き合ってみようかなと考え中。
一言で言うと『身の丈プラスαの志(こころざし)を抱く』ってことですね。それによって、もしかしたら、もう伸びないと思っていた「身の丈」も1センチでも1ミリでも、伸びる・・・かも!

2018年の弾き初めは、モツソナ(K333)でした♪予定ではバッハで始めようと思ってたんだけどな〜(笑)暖かい日差しを浴びたらこんな気分になりました。
練習時間、激減中・・・
三日後のクリスマス礼拝&キャンドルサービスに向けて、今まさに寸暇を惜しんで練習していなくてはならないはずなのですが・・・
逆に、ここ数日めっきり練習時間が減ってます。

理由は単純、仕事疲れです。
職場が郵便局だから、この時期はもうどうしょうもないですね・・・

ところでキャンドルサービス礼拝の曲目のうち、女性会の「聖なる都」(前々回の記事参照)は2週間しか練習期間がないにしては長いし難易度も高めの曲で、ずいぶんチャレンジ精神ある選曲だと思っていましたが・・・
先日女性会のメンバーと話してわかった衝撃の(?)事実!
「伴奏がかっこよくて目立つので、歌が下手でもごまかせるかな、と思って選曲したの〜」ですって!!

なぜかピアノに関しては実力以上に過大評価されることの多いタワシですが、特に教会の人たちには明らかに買いかぶられています。
まあ、できる限り、期待と現実との格差を少なくできるように、あと2日、短い練習時間でも、あがいてみましょうかね。
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .