FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。
TOP ≫ CATEGORY ≫ スタジオ(Gpiano)練習
CATEGORY ≫ スタジオ(Gpiano)練習

今年初(?)のスタジオ練習

今日は出勤前に久々に、近所のスタジオ(グランドピアノ練習室)で。一時間弾いてきました。
スタジオ練習したときにはたいてい、「スタジオ(Gpiano)練習」というカテゴリで記事を書いているのですが、その過去記事を見る限り、去年の12月21日に行って以来、ということになります。
この日の記事に、
2019年はもう少しグランド練習の機会を多く持ちたいです、
シューイチの「生ピアノ率」もいまよりアップして
いけたらいいなあって思ってます。

と書いていましたが・・・
残念ながら「生ピアノ率」上がってませんでしたね〜

今日の第一目的はシューイチの仕込み。
それもできれば3、4曲は「録り溜め」を目論んでいましたが、ブルグ25番程度(だと思う、多分。タワシの体感的に・・・)の子供向けの曲に思いのほか手こずり、時間を取られてしまって、結局2曲しか録音できませんでした。
毎回どこかしら間違うのです。
間違いの中には、音楽的には何ら問題もない捏造(単音のとことつい重音で弾いちゃったとか、タイの記号を見落として打ち直しちゃったとか)もあり、そのままアップしてもおそらくバレないだろうとは思いましたが、他に音源が見つからないようなマイナーな曲なので、だからこそ楽譜通りに正確に弾きたい、と、録り直し〜。
でもノーミスで弾くことに意識が集中しちゃうと、今度は表現が硬くなったりで、なかなか思うようにはいきません。
「やさしい曲を美しく」というタワシ生涯の目標には、近づいているように思えてもまだまだなんだなあと実感しました。

5分前に録音機のスイッチを切った後、次の人がいなさそうなのでギリギリまで粘りました。
この日初めての本格路線(?)、バッハのイギリス組曲第2番のブーレー。
これが実に気持ちよく弾けたんですよ〜
録音できなくて惜しかったな。

4月末には、この前お話しした通り、人前演奏の機会がありますので、それまで極力、生ピアノ、できればグランドにいっぱい触れたいですね〜

2018年最後(?)のグランドピアノ練習

一年の締めくくりのシューイチは、やっぱりグランドピアノで録音したいなあと思ったので、今朝、出勤前に近所(自転車で約5分!)の練習室に行ってきました。

明日アップするシューイチの曲は、前回の分と同時に、無料楽譜サイトからDLした見開き2ページの小品。もちろんクリスマスの曲です。
そしてもう1曲、正真正銘今年最後のシューイチ用の曲も録らなきゃ。
が、その前に「指慣らし」としてバッハ(「イギリス組曲」の中の1曲です。新年第1弾の候補曲の一つでもあります)を弾き始めたら、思いのほか楽しくて、大幅に時間を食ってしまいました。

それでもなんとか、かなりギリギリになって(1時間のうち、50分を過ぎてから)ようやく、ほぼノーミス、かつ音楽的にもなんとか及第点の演奏が録れました!ああ〜ホッとした〜
◇あとでちゃんと聴き直したらしっかり捏造してるではないですか!音を踏み外すタイプのミスタッチじゃなかったので気がつかなかったんだ・・・

今日弾いたグランド、調律が狂ってる箇所があるのと、一つの鍵盤、打鍵するとカタカタという異音が出る。この2点が気になりましたが、お天気が良かったおかげか?弾き心地じたいはかなりよかったです!
気になった2点は部屋に備え付けのノートに書いておきました。

グランド練習、2018年はこれでおしまい、という可能性が高いです。
2019年はもう少しグランド練習の機会を多く持ちたいです、
シューイチの「生ピアノ率」もいまよりアップしていけたらいいなあって思ってます。

グランドでのシューイチネタ仕込みに失敗・・

最近、仕事(郵便局内務)が繁忙期に突入していまして、ブログの更新はおろか、いただいたコメントのお返事、皆様のブログへの訪問やコメントも滞りがちですが、なんとか元気でやっております。

そんな中でも、さる火曜日(タワシの定休日)にはグランドピアノのを弾きに行ってきました。
本番を控えている曲があるわけでもなく、それどころか年内はもう練習会の予定さえないタワシですが、今回の目的はシューイチのネタ仕込み。
やっぱりグランドピアノの演奏はいい、というコメントをいただくことが多く、それならば、この機会に2曲か3曲、グランドでシューイチを録り溜めしておこうか、と子供向けの小品の楽譜を数曲準備して行ったのですが。。。

結果・・・ことごとく失敗しました(涙)
手持ちの楽譜の中から、2曲〜1曲は日本人作曲家の曲で、もう1曲はロマン派のマイナー(?)な作曲家の曲です〜にしぼり、何度も録音しなおすものの、いずれも肝心なところで派手に音を外したり、譜めくりでもたついたりして、とてもじゃないが人前に晒せる状態にまで行きませんでした。
とくに Made in Japanの曲の方は是非ともグランドの音色で弾きたい曲・・・決して難しい曲ではないんですが何せ臨時記号(♯、♭)の嵐で、弾くべき音が頭の中に入っていない状態だったので、しょせん無理でした。こういうの、小さい子供のほうがすんなりと抵抗もなく覚えるんだろうなあ、と思ったら、老化の一途をたどる、我が脳が、なんとも情けなくなりました。
まあトシのことは言ってもしょうがないので、うちのデジピでもっと練習してちゃんと曲を頭にインプットしてから、再度グランド録音に挑戦します。

憧れのK304♡ vnとの初合わせ決定とグランドでの初練習♪

最近このブログにしばしば登場する、モーツァルトのヴァイオリンソナタK304〜ご承知の通り(?)タワシの憧れ曲です〜ですが、ついについに、具体的に、ヴァイオリンとの合わせ練習が決定しました!
10月2日にブロとものNさんのお宅でやります。Nさんのお宅には、一度弾いてみたいとかねがね思っていた素敵なグランドピアノが・・・❤︎
そしてアンサンブルのお相手は、ステージでK304全曲演奏の経験があるというKさん♪(でももちろん今回は第2楽章のみ合わせます。第1楽章は・・・いつか弾ける日が来るのだろうか?と思うくらいのハードルの高さです)
タワシが一方的に足を引っ張るのは明らかですが、「いつかvnと合わせられたらなあ」と、ずっと抱き続けてきた妄想が現実のものになるのだもの、もう文字通り、指折り数えてその日を待ってますよ!
ただ台風24号が気になります・・・現時点の予報では、スピードは速そうなので当日はもう抜けているはずなのですが・・・

vnとの合わせに向けて、昨日は初めてスタジオ(グランドピアノ)で練習してきました!
大屋根は開けてないですが、思った以上に音が響いて、左のペダルを踏む場面も多し・・・
ペダルは、家でデジピで練習している時よりかなり控えめです。ああ〜ボロが出る〜(汗)
この時期になって未だに指や手の動きが馴染んでいないところが多すぎです。譜読み間違いも発見。

こんな状況なのに、やっぱりグランド練習に行くと、遊び弾きを間に挟まないと気が済まないタワシでした。
昨日の遊び弾きはハイドン。それも純粋なピアノ曲じゃなくて交響曲からのアレンジもの。95番のシンフォニーの第23楽章。K304の2楽章と同じく、「短調のメヌエット」という共通項があります。(が、だからなんだ?やっぱり脱線じゃない?)これが思いのほか楽しくて結構時間を食ってしまいました。
そしてできればグランドピアノでシューイチのネタ仕込みができたらいいなと思って、世界民謡の楽譜ファイルから2、3曲弾いてみましたが、やっぱりノーミスでサラッと、というわけにはいかなかったのでした。
こんなわけで K304を練習した時間は30分弱でした。うーん、もう1時間借りればよかったか?
さすがに練習量が足りてないので、夜にうちのデジピでさらに30分くらい練習しましたが。

昨日の「遊び弾き」曲は⇩コレ。



Symphonie No. 95 in C Minor: III. Menuetto & Trio

スタジオ朝練♪からの〜、忘れ物

アンサンブル練習会まであと一週間を切り、その前に一度はグランドピアノに触れておいたほうがいいかなあと思って、出勤前に近所の音楽室(スタジオ)に行ってきました。

グリーグのサラバンド(「ホルベルク組曲」より)、ショパンのマズルカ、そして今度の練習会で初めて合わせる予定のパガニーニ「カンタービレ」の伴奏、さらに今週末のシューイチのネタ仕込み、さらにさらに、アンデスくんもたまにはかまってあげないとかわいそう、というわけでピアノの練習の合間に1曲だけやってみたり・・・と、1時間にしてはかなり盛りだくさんでした。

今日弾いたピアノ、最近弦を一部張り替えたそうで、新しい弦ならではの気持ちよさと不安定さが同時に感じられましたが、全体的に満足のいく練習となりました。
家に帰り、さて録音を聴いてみるか〜と、バッグの中を覗き込むが、
あれ?あれれれ!?
ICレコーダーが、ない!
バッグをひっくり返して中を改めましたが、やはり、ない!
スタジオに忘れてきたようです。
事務所に電話すると、幸いにも無事に回収されていました。
ああよかった〜。
スタジオは自転車で5分なのですが、事務所は離れたところにあり自転車で20分くらいかかるかなあ〜
今日は仕事もありもう無理なので、明日以降取りに行くことになりました。

本当に忘れ物、落とし物、失くし物が多くって我ながら呆れます。
まあ無事にあったからよかったですが。。。

というわけで今回も録音は載せられませんでした。
レコーダーは明後日に取りに行く予定なので、うまく録れていたら音源公開します。

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ