FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

3日前の火曜日(毎週火曜はタワシの定休日)30分500円のヤ○ハ楽器店のグランドピアノ練習室に行ってきました。
グランド練習に行くのはこれが2度目。今回は後に時間が空いていないということで一コマ(30分)しか入れられませんでした。曲が短いので、30分でもまあいいか、って感じです。さすがに遊び弾きする余裕はないですけどね。笑

アップライトやデジピでもあまりストレスなく弾ける曲を選んだつもりでしたが、それでもやはりグランドで弾くと気持ちがいい!家で弾いているのよりゴージャスなワルツになったような気がしました。
ただ、デジピ練習では気にも留めなかった問題点も明らかに。ペダルの使い方です。
シューベルトのレントラーでは今回4つの曲を変則的なメドレースタイルで弾くのですが、スタッカート主体の第1曲はペダルを極力踏まないようにしようと前から思っていました。
ところが実際にペダルなしでやってみると、幼稚園か小学校の低学年の子供のような演奏。お世辞にも得意とは言えないスタッカートが、ペダルでごまかすことができないだけに、一段と下手さが目立つような・・・
本番でどの程度ペダルを使うかはやはりある程度事前に決めておきたいところです。
そのためにも最低あと2回ぐらいはグランド練習やっておきたいな〜

そうそう、この日はこのあとカラオケに行ってきました。
主目的はオカリナの練習です♪
新しいオカリナを予約しただけで、練習意欲が上がっているような・・・
カラオケに合わせ「涙そうそう」や「少年時代」「サトウキビ畑」などを練習し 吹き疲れたら歌って、最後はソフトクリームもガッツリ食べて、あっという間の1時間でした。

※コメントのお返事は明日中にはする予定です、もうしばしお待ちを!

昨日は火曜、タワシの定休日。
お天気もまずまずだったので、ママチャリをこいで(片道20分弱)「ヤ○ハミュージックサロン」に行ってきました。
楽譜や音楽グッズを買うために、時々訪れるお店ですが、今回の目的はお買い物ではなく、グランドピアノ練習です。
ここの練習室を30分500円で使用できるということを最近知って、「モノは試し」で行ってみました。

途中寄り道した先でちょっと手間取ることがあって、現地に着いたのは予約時間ギリギリになってしまいましたが、ここの練習室の利用が初めてということで、申込書を書いたり説明を受けたりして5分ほど消化してしまいました。
ちょうど今、ショウルームで特別試弾会をしている期間とのことで、30分程度無料で弾けますがどうですか?と勧められるも、グランドは言うに及ばず中古のアップライトも買うあてがないのに、と、速攻でお断りしました。もっとも、もし、人前で堂々と弾けるような王道の有名曲のレパートリーがあったら、弾かせてもらってたかもしれませんけどね。

ピアノはヤマハのC3です。
連弾用に椅子がもう一つ、そしてピアノの上にはメトロノーム(昔ながらの振り子式)。
クセがなくて弾きやすい楽器でした。
現在タワシには相変わらず本命曲というものがなくて、その日その日の気分で、弾きたいものをひき散らかしているという状態。
なので、今回もたまたま持っていったファイルの中から、ガーシュインの「バイ・シュトラウス」や、レハールの「ヴィリアの歌」、前にシューイチでアップした「スクールデイズ」など5、6曲を遊び弾きしてきました。
ガーシュインでは途中ジャズテイストの即興演奏も盛り込んで。
昨日弾いた中で唯一のクラシックらしい曲はシューベルト。それだって、いつもの路線(笑)の、可愛らしい舞曲。
でも今回のグランド練習は、全体に気持ちよく弾け、いい気分転換になりました。

30分500円という価格設定は かなり気に入りました。
片道5分で行ける、うちの近所の練習室は、はっきり言って近いのだけが取り柄ですので、これからこっちに来る機会が増えそうです。
シューイチの録音などにも活用できたらいいなあ〜

追伸。
コメントのお返事遅れてます、ごめんなさい。
今日仕事から戻ったら書くつもりです!
しばしお待ちを〜!



かつさん主催・ピアノWeb発表会への、タワシのエントリー曲、グリエールのロマンスを、グランドピアノで弾きました。
今の自分にはこれで精一杯という、納得の演奏ができたと思います。
が、しかし!
残念なことに、録音機のレベル設定を誤り、音割れがひどいです(~_~;) 特に、盛り上がる中間部が・・・
本来ならこんなお聴き苦しい録音はアップできないところですが、ボツにするには忍びなくって・・・
それでも聴いてやろうという殊勝な方がおられましたら、音質覚悟の上で、クリックしてみてくださいませ。
[広告]

ロマンス(グリエール)[Grand piano録音]

ピアノWeb発表会、次回は11月の開催とのこと。
時間はたっぷりあるので、次回こそはグランドピアノで会心の演奏をしてアップしたいものです。
やっぱりグランドいいよねー



今日は出勤前に久々に、近所のスタジオ(グランドピアノ練習室)で。一時間弾いてきました。
スタジオ練習したときにはたいてい、「スタジオ(Gpiano)練習」というカテゴリで記事を書いているのですが、その過去記事を見る限り、去年の12月21日に行って以来、ということになります。
この日の記事に、
2019年はもう少しグランド練習の機会を多く持ちたいです、
シューイチの「生ピアノ率」もいまよりアップして
いけたらいいなあって思ってます。

と書いていましたが・・・
残念ながら「生ピアノ率」上がってませんでしたね〜

今日の第一目的はシューイチの仕込み。
それもできれば3、4曲は「録り溜め」を目論んでいましたが、ブルグ25番程度(だと思う、多分。タワシの体感的に・・・)の子供向けの曲に思いのほか手こずり、時間を取られてしまって、結局2曲しか録音できませんでした。
毎回どこかしら間違うのです。
間違いの中には、音楽的には何ら問題もない捏造(単音のとことつい重音で弾いちゃったとか、タイの記号を見落として打ち直しちゃったとか)もあり、そのままアップしてもおそらくバレないだろうとは思いましたが、他に音源が見つからないようなマイナーな曲なので、だからこそ楽譜通りに正確に弾きたい、と、録り直し〜。
でもノーミスで弾くことに意識が集中しちゃうと、今度は表現が硬くなったりで、なかなか思うようにはいきません。
「やさしい曲を美しく」というタワシ生涯の目標には、近づいているように思えてもまだまだなんだなあと実感しました。

5分前に録音機のスイッチを切った後、次の人がいなさそうなのでギリギリまで粘りました。
この日初めての本格路線(?)、バッハのイギリス組曲第2番のブーレー。
これが実に気持ちよく弾けたんですよ〜
録音できなくて惜しかったな。

4月末には、この前お話しした通り、人前演奏の機会がありますので、それまで極力、生ピアノ、できればグランドにいっぱい触れたいですね〜


一年の締めくくりのシューイチは、やっぱりグランドピアノで録音したいなあと思ったので、今朝、出勤前に近所(自転車で約5分!)の練習室に行ってきました。

明日アップするシューイチの曲は、前回の分と同時に、無料楽譜サイトからDLした見開き2ページの小品。もちろんクリスマスの曲です。
そしてもう1曲、正真正銘今年最後のシューイチ用の曲も録らなきゃ。
が、その前に「指慣らし」としてバッハ(「イギリス組曲」の中の1曲です。新年第1弾の候補曲の一つでもあります)を弾き始めたら、思いのほか楽しくて、大幅に時間を食ってしまいました。

それでもなんとか、かなりギリギリになって(1時間のうち、50分を過ぎてから)ようやく、ほぼノーミス、かつ音楽的にもなんとか及第点の演奏が録れました!ああ〜ホッとした〜
◇あとでちゃんと聴き直したらしっかり捏造してるではないですか!音を踏み外すタイプのミスタッチじゃなかったので気がつかなかったんだ・・・

今日弾いたグランド、調律が狂ってる箇所があるのと、一つの鍵盤、打鍵するとカタカタという異音が出る。この2点が気になりましたが、お天気が良かったおかげか?弾き心地じたいはかなりよかったです!
気になった2点は部屋に備え付けのノートに書いておきました。

グランド練習、2018年はこれでおしまい、という可能性が高いです。
2019年はもう少しグランド練習の機会を多く持ちたいです、
シューイチの「生ピアノ率」もいまよりアップしていけたらいいなあって思ってます。


私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

<8月13日> ♪ピアノソナタト長調 Hob.XVI:11 全楽章(ハイドン) ♪スラブ舞曲 ホ短調Op.72-2(プリモ)(ドヴォルザーク) ♪枝折戸(オブーホフ) ♪アズラ(ルビンシテイン)
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

名前:
メール:
件名:
本文: