牧師夫人 最後のピアノレッスン

以前 この記事http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-993.htmlで書いた、牧師一家とのお別れの日がいよいよ目前に迫り、今日が牧師夫人への最後のピアノレッスンとなりました。
今度の土曜日にもう1回くらいできるかなと思っていましたが、土曜日に今の住居を明け渡し、翌日日曜礼拝のあと、その足で新しい赴任先の京都に向かうということで、今日がラストレッスンということに。

生活に必要最低限のものだけを残し、その他のものは先に新しい住処に移動したということで、前回と今回はまったく練習できないままのレッスンになったのですが、そんななかでも貴重な時間を割いてレッスンを受けようとしてくれている、それだけでもう頭が下がります。
最後のレッスンは、この時期(四旬節)にぴったりの、十字架がテーマの賛美歌が2曲。
曲に込めた思いがしっかり伝わるいい演奏を、最後に聴かせてもらいました。

レッスンでは、弾く曲が変わっても、結局毎回毎回同じことを繰り返して言うばかりで、決して優秀な先生ではなかったと思います。
ピアノの演奏技術がしょぼいのはいまさらいうまでもなく、指導のしかたもお世辞にも上手とは言えず・・・
こんなタワシ先生に2010年からずっと習い続けてくれたこと、ただただ感謝しています。
人に教えることで、こちらのほうが逆にいろんなことを勉強させてもらっていたような気がします。
まだまだ教えたい、伝えたいがこといっぱいありましたし、もっともっと一緒にピアノやりたかった。
せめて同じ関東地方なら、時々訪問してついでに単発レッスン、ということもできるでしょうが、京都は遠いです(涙)

京都へ行ってもピアノの練習は続けると約束してくれました。
時々録音して音源を送ってくれるとのことで、楽しみにしています。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

上手すぎる(?)新弟子(限定記事)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

近づくお別れ・・・半年後のその日まで

今月初めの教会の定期諸職会(役員会議)で、牧師先生の口から発表されたこと・・・
予定の任期(7年間)より半年早いが、子供の進学・転校のこともあり、来年の3月いっぱいでこの教会を去る、という内容でした。
タワシのピアノの生徒さんである牧師夫人のYさんとも、当然お別れということです。
今後の具体的なことはまだわからないけれど、とりあえず関東を離れるのは確実なようです。
うちの教会は牧師は交代制ですから、いつかはこんな日が来るのはわかっていましたが、来年が任期の7年目ということも知らなかったタワシにとってはかなりショッキングなことでした。

Yさん、最近は月1回くらい礼拝のピアノを担当しています。
本人は相変わらず自己評価が厳しいんだけど、信徒の人からの評判も「あれだけ弾ければ十分」という声がほとんどで、タワシの指導の成果も少なからずあるのかなと喜んでいたのですが・・・
牧師夫人という何かと多忙な身で、本当によく努力されていたと思います。
レッスンではどの曲をやっても馬鹿のひとつおぼえ並みにいつも同じことばかり言っているし、教え方も決してうまいとはいえないタワシに、よくぞここまでついてきてくれたなあと、感謝の気持ちでいっぱいです。

ピアノの先生と生徒、という関係を別にしても、Yさんにはお世話になることが多いし(タワシはペーパードライバーなのでとくに送迎に関してはお世話になりっぱなし)、一緒に食事をする機会もけっこうある、大事な友達の一人でもあります。
本当に寂しくなります。
お別れの日にはな泣いちゃうかなあ。

至らぬことの多いタワシ先生ですが、残された半年間、伝えられることを精一杯伝えていきたいと思います。

また、最近、家の新築や仕事の多忙を理由にピアノをずっとお休みしていたKさんが、10月からレッスン再開することになりました。
音楽的才能もあり、練習熱心なKさん、すごくいいペースで進んでいたので、このまま辞めてしまったらああまりにもったいないと思っていたんですが、大変な状況がわかっているので、レッスン再開に向けてあまり頻繁に背中を押すこともできないでいたのですが、昨日の礼拝後に自分から言ってくれてうれしかったです。

このブログの「ピアノを教える」カデゴリー、このごろまったくといっていいほど記事がありませんでしたが、これからはこのカテの記事もちょっとは増やしていきたいものです。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

タワシピアノ教室の近況

最近はじめてこのブログを読まれた方は、永遠の初級者タワシが人さまにピアノを教えてるなんて何かの間違いだと思われるかも知れません。が、間違いではないんです。
同じ教会の信徒さんたちに頼まれて、何人かの人に「ポピュラーピアノ」を教えているんです。コードの読み方や簡単なアレンジの仕方などです。
教会としては、奏楽(礼拝や聖書勉強会などでの賛美歌の伴奏)の奉仕の後継者を育ててほしいという思いもあり、また生徒さん自身にも賛美歌を弾けるようになりたいという希望があることが多いですね。
最初に、クラシックピアノに関してはほとんどちゃんとした教育を受けていなくて初級レベルの曲しか弾けないことを話し、それでもいいか念押しするのですが、なんとこれまでの希望者全員が「クラシックを弾きたいわけじゃないから、タワシさんでいいんです」という返事でした。

この教会は韓国や中国から来ている研究者や大学生、院生が多く、数年で転勤したり本国に帰国したりすることが多くて人の出入りが激しいです。タワシの過去の生徒さんも、そんな理由で何人かこの地を去って行きました。
そしてこの3月でまた一人生徒さんが結婚でこの教会を去って行きました。引っ越してもピアノは続けたいとはいっていましたが、住居も遠くなるし生活環境も変わるので、やはり現実的に無理なようです。
まったく楽器の経験がないだけでなく、子供のころから音楽に縁遠い環境で育ってきたようで、超有名曲もはじめて聴くものばかり、という状態ではかなりハンディがあったと思います。
家に楽器がない(キーボードさえも)せいもあり、正直進み方もすごく遅かったのですが一生懸命がんばっていました。
寂しくなります。

しかし彼女と入れ替わるように、4月から新しい生徒さんに教えることになりました。
やはり同じ教会の女性です。看板など出して生徒募集しているわけではないので、教会の人以外に教えるということはこれからもちょっと考えられませんね。
実は明日が初レッスンなんです。最近はまったく弾く機会がないとはいえ、チェルニー40番まで修了したというので相当弾ける人なんでしょうね。しかもコードも一応知っているそうで、
なぜそれだけ弾ける人がタワシに習いたいと思うのか謎ですが・・・
自分よりたぶんピアノは上手いだろう生徒さんを迎えることになったタワシのその後は、ここでまた報告いたします。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

なるかリベンジ?「行列のできるラーメン店」ランチ!

去る2月4日は、「タワシポピュラーピアノ教室」(といっても、看板出してちゃんとやっているわけでなく、同じ教会の信徒さんに頼まれて、コード譜の読み方だの伴奏のつけ方だの、の基本を、教えているだけなんですが)の生徒さんと一緒に、近所で評判のラーメン店で、皆でランチをしてからレッスンをする予定でした。
そこは、いわゆる「行列のできる」お店。一日限定50食で、開店前から相当並ばないとありつけないらしいです。
「おひとり様」のときは並んでまで外食という発想はまったくないタワシですが、親しい友人と行くなら話は別です。
<食べログ>でもなかなか高得点のお店ということで、かなり期待してました。

ところが生徒さんのうち二人のお子さんが、それぞれ学校でインフルエンザとノロウィルスに感染してしまい、4日の計画はお流れとなったのでした。
残念ですがこればっかりは仕方ありません。
もちろんあきらめるつもりは毛頭なく、またの機会を狙っていました。
そして今度の土曜日(15日)(ああ、もうあさってですね)にリベンジを計画しています。
でも天気予報が・・・(・_・;)
なんかまた雪が降るとか言っていってますけど、大丈夫でしょうか。今から天気が守られるようにお祈りしよう!
タワシは決して敬虔なクリスチャンではないから、お祈り、聞かれないかな?

話はがらっと変わりますが、生徒さんの一人が私生活のほうでいろいろ大変で、あまり練習もできないままレッスンに来るようなので、「本当に大変だったら無理しなくてもいいですよ」と言ってみました。
が、「短い時間でもピアノに触れていると心が落ち着く、癒されるような気がする」ので、レッスンを休んだりするつもりはないそうです。公私多忙な中でもわずかな時間を見つけて5分でも10分でもピアノに触るようにしているということでした(もちろんそれもできない日もあるようですが)。
彼女は自己評価が低くて自分に自信のないタイプの人。「習い始めてずいぶん経つのになかなか上達しないなあ」と落ち込む姿を見ていると、タワシの教え方が悪いせいかしら、と、こちらもちょっと心が沈んだりしたこともありましたが、それでも、ピアノが彼女にとって大事な存在になってきていることは確かで、それはとってもうれしいことです。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア
ただいま練習中!
<8月17日> ♪4つのロマンティックな小品第1番(伴奏)(ドヴォルザーク) ♪カヴァテーナ(伴奏)(ラフ) ♪詩的なワルツ集より(グラナドス) ♪シチリアーノ(モシュコフスキ)
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天市場