FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

■<今週の録音>小さなロマンス Op.210-15(グルリット)

2021/03/04 12:43

一日遅れになってしまいましたが今週の録音をお届けします♪
火曜日はあれだけ狂い弾きしたというのに、シューイチのための録音は全くしませんでした。できるだけ生ピアノでの録音を聴いていただきたいという思いもあって、過去に楽器店のグランドで録りだめしたのを放出します。

今回の曲は初級者向けの曲としては結構有名なので、子供の頃弾いたことがあるという方もきっといらっしゃるはず。
ドイツ・ロマン派の作曲家コルネリウス・グルリット(1820-1901)の「こども音楽会」Op210より「小さなロマンス」です。
交響曲やオペラから、ピアノ曲、歌曲に至るまで大変多作家だったグルリットですが、ほとんどの作品は忘れ去られ、ピアノの初心者のためのいくつかの小品でかろうじて音楽史の片隅に名前をを残しているような人です。

この「小さなロマンス」は子供の頃のタワシのお気に入りの曲のひとつでした。
春の穏やかな日にこんな曲を弾いていると、何十年も、時計の針を逆に戻せるような気がしてきます。

それでは、どうぞ〜♫




小さなロマンス Op.210-15(グルリット)
今週の録音TB:0CM:1

■<今週の録音>メヌエット ト短調 HMV434-4(ヘンデル)

2021/02/24 10:37

昨日、2月23日はヘンデルさんの誕生日でした♫
バッハと同じ年に生まれ同じバロックの巨匠ながら、バッハがあまりにも偉大すぎて若干影が薄いヘンデルですが、最近結構よくタワシの練習メニューに上っています。
今回はそんなヘンデルの作品の中でもタワシのお気に入りのひとつ、メヌエットト短調 HMV434-4を弾きました。

この曲は偉大なピアニスト・ケンプの名アレンジが有名です。

とても豊かで美しい響きをもった編曲です。

実は数年前、非常に完成度低いままでこちらのケンプ編をステージで弾いたことがあるのですが、今思えばよくそんな勇気があったなあと。
今回は原曲の方を弾きました。
当然のことながらオリジナルは編曲よりずっとシンプルです。テンポの指定はありませんが、編曲よりは速めのテンポのほうがよさそうです。
編曲では最初の主題に戻る三部形式ですが、原曲では戻らないことになっています。

(ケンプ編のほうも久しぶりにしてみたくなりました。弾くならグランドがいいなあ〜♡、あ、今回はいつもの?デジピ録音です〜)

それでは、どうぞ〜♪

メヌエットト短調 HMV434-4(ヘンデル)

今週の録音TB:0CM:4

■<今週の録音>子どもの歌〜{ピオネールの生活}から〜(カバレフスキー)

2021/02/17 12:40

年明けから始まった、バロック音楽のちょっとしたマイブーム(バロック一色に染まるというほどいは至っていない)はまだ続いてはいますが、シューイチに関する限りすっかりいつもの路線(子供向けの曲とか〜)に戻ってしまっているタワシです。
先程ブロともさんへのコメントにも書いたのですが、譜面ヅラは易しそうに見えてもやっぱりポリフォニーの曲って意外と手ごわく、時間がかかるのです。
昨日もリュリの曲〜といっても偽作らしいですが〜の練習にいそしんでいましたが、必ず何箇所かで止まってしまう有様で、録音upは当分先になりそうです。

というわけで今回もまたまた子ども向けの曲〜(^O^;)
「カバレフスキー子どもピアノ名曲集」という見るからに昭和っぽい楽譜に載っていた「子どもの歌」という小品を弾いてみました。
{ピオネールの生活}という曲集の中の1曲です。ピオネールとは一言で言えばソ連版のボーイスカウトみたいなもの。
今回弾いた曲は、この楽譜では「子どもの歌」というタイトルですが、「若者の歌」「兵士のマーチ」となっているものもありました。
最後に属調に転調したところで終わるので「え?これで終わり?」と少々驚きます。

なお動画の画像(写真)は1909年に撮影されたものです。真ん中にいるのが作曲者ドミトリー・カバレフスキーの父で数学者であったボリス・クラビディエフ。両側に子どもたち(ドミトリーとエレナ)。エレナちゃんすごい美形ですね〜♡

それではどうぞ〜♪
教会のアップライトでの録音です。


子どもの歌〜{ピオネールの生活}から〜(カバレフスキー)

今週の録音TB:0CM:2

■<今週の録音>白鍵のワルツ(イザドア・フリード)

2021/02/11 11:34

またまたアップするのが一日遅れてしまいました(汗)
ちょっと前までは文字通り締め切りは死守していたのに・・・
「長続きさせるためにも無理はやめよう」と思うのはやっぱり加齢の影響でしょうね。でもそんな自分を受け入れることにします。
気がつけばシューイチも今回で450回ですからね!月日の流れを感じます〜

それはさておき。
今回も先週の「ゆかいな絵」と同じく、 ピアノであそぼう EASY PIANO SOLOS (音楽之友社 昭和47年発行)からの選曲です。
作曲者のイザドア・フリード(1900〜1960)はロシア生まれのアメリカ人。ダンディとブロッホに作曲を学んだ作曲家であり、また教育者でもあったという人物です。
この曲もやはり教会旋法(ドリア旋法、エオリア旋法)が使われているので、子供っぽさ(技術的な平易さ)をあまり感じさせない雰囲気のある音楽となっています。
録音は、お気に入りの楽器店のグランド。極力このピアノでの録音率を上げていきたいです!

それでは、どうぞ〜♪

白鍵のワルツ(イザドア・フリード)

今週の録音TB:0CM:4

■<今週の録音>ゆかいな絵(オットー・ルーニング)

2021/02/04 08:17

今日は木曜日です。今年からシューイチのupは水曜日と決めたばかりなのに、はやくも〆に遅れてしまいました・・・
なぜこんなことになったかと言えば、教会にICレコーダーを忘れてきたことに、昨日の夜仕事から帰ってきて「さてシューイチの編集作業するか」という段になって初めて気がついたからです。
仕方なく、予備のレコーダーを使い、うちの安物デジピで、即座に弾けそうな曲を録音することにしました。
こういう状況になるとなると、やはり弾けるのは子どもの曲になってしまいます。
というわけで、先月upした「田園舞曲(ロンディーノ)」と同じく、ピアノであそぼう EASY PIANO SOLOS (音楽之友社 昭和47年発行)から選曲しました。
オットー・ルーニング(Otto Luening 1900〜1996)の「ゆかいな絵」という曲です。

作曲者のルーニングについては全く知識がありませんでしたが・・・
Wikipediaによれば 
「米国における電子音楽の先駆者の一人であるとともに、現代音楽界の発展に多大な貢献をした」ドイツ系アメリカ人の作曲家ということです。
1950年代に電子楽器と磁気テープを使った音楽表現(テープ音楽)の研究をして、1959年にコロンビア-プリンストン電子音楽センター(現コロンビア大学コンピュータ音楽センター)を設立した、という経歴の持ち主です。
今回の動画で使用している画像(写真)の背景にも、そんな彼ならではのものが写っていますね。

楽譜は非常にシンプルで白っぽく一見バイエルレベルに見えますが、意外と弾きにくい箇所もあちこちにあり(特に左手!)、何度か録りなおしました。
「ドリア旋法」と「ミソクリディア旋法」という教会旋法が使われているそうです。教会旋法、タワシも昔ちょこっとだけ勉強したんだけど、ほとんど忘れてしまいました(汗)

それでは、どうぞ〜♪

ゆかいな絵(オットー・ルーニング)

今週の録音TB:0CM:2

今日の練習メニュー

<3月2日> ♪快い旋律(ダカン) ♪クーラント(リュリ) ♪「青の洞窟」にて♪デルヴィッシュ(レビコフ) ♪ソナタ47番 Hob.XVI/32〜第2楽章メヌエット(ハイドン) ♪はじめのワルツ ふたつめのワルツ 小さなモーツァルトの演奏(ミニョーネ) ♪悲しみ(エルウェル) ♪トッカティーナ(風)(フリード) ♪国王の詔(ウェールズ民謡)

にほんブログ村

人気ブログランキング


ピアノランキング

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

リンク

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Copyright(C) 2006 ようこそ!タワシワールドへ♪ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.