<今週の録音>詩人の魂(トレネ)

発表会前日です!
浮気性のタワシもさすがに明日演奏する3曲に集中していて、今から何か新しい曲をシューイチのために準備する余裕はないので、発表会の曲目の中から「詩人の魂」の今朝の録音をアップさせていただきます。

うう。本番前日でこのクオリティの低さorz・・・
ミスタッチはなくならないし、表現の面でも不満だらけですが。。。

あとは明日、会場の雰囲気が助けてくれることを期待してます。(タワシは体質上の理由で飲めないけど)アルコールありの会場ですし、前回のねこカフェ発表会もとても楽しくリラックスして弾ける空気だったので、今回もきっとそうだと。

あ、、曲についても少しだけ触れておきましょう
フランスのシャンソン歌手であり詩人であり作曲家でもあった、 シャルル・トレネ(Charles Trenet)の代表作のひとつです。いろいろな歌手が競って歌い、こんにちも世界中で親しまれている名曲です。

歌詞はこちらをご覧ください。
詩人の魂  シャルル・トレネ: Charles Trenet – L’âme des poètes (1951)
これは、シャンソン(日本で普通に考えられる「音楽ジャンルとしてのシャンソン」よりずっと幅広い意味で、歌全般のことですが、あるいは音楽全般といってもいいのかも)の、もっとも幸せなあり方を歌った曲ですね。
この歌詞のように、たとえ作者の名前は忘れられても、自分が世を去ったずっとのちのちまでも、自分の作った歌が人々に歌われ、元気を与えたり心を癒したりできたなら。
(悪名高いJASRACは、まさにこれと真逆を行ってますな)

それでは、どうぞ~♪
[広告] VPS

詩人の魂(トレネ)

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

<今週の録音> 紡ぎ車(ダットン)

発表会1週間前、それに加えて聖歌隊の伴奏も練習しなくてはならないため、今週のシューイチはバイエルレベルの小品でご容赦願います(;・∀・)

手元にあった全音の「やさしいピアノ小品集」の中から 
Theodora Dutton「The Spinnning Wheel(紡ぎ車)」を弾きました。
作曲者について詳細は不明です。。
名前ですが、セオドラ・ダットンと読むのかな、と思いますが、本によっては「デュットン」と表記してあるものもありました。
迷いましたが、「ダットン」としておきますね。
Theodora Duttonが、Blanche Ray Alden という女性ピアニスト兼作曲家の別名義であるということだけは分かりました。
Melodious Program Etudesという楽譜も出版していることから、教育にも力を入れていたと推定してもいいと思います。
この曲もそういう、初心者の教育を目的とした曲集の中の1曲なのかもしれません。 

しかしバイエルレベルでも、ミスなしで(または極力少なくして)しかもアーティキュレーションも守って音楽的に弾こうとすると、初見でサクッと言うわけにはいかないものですね。
かなり繰り返してさらい、それでも思うように弾けていないです。
いや、ひとえにタワシの能力不足なだけですけど。 

糸紡ぎを題材にしたピアノ曲は、メンデルスゾーンの無言歌にあるものが有名でしょうか。
小さいお子様が発表会などでよく弾く、エルメンライヒの「紡ぎ歌」なんてのもありますね。
エルメンライヒ・・・他にどんな曲を書いているのでしょう?まったく知らない・・・

なお、今回の動画の画像は、糸紡ぎの女を描いた17世紀初頭の版画です。
Spinning wheelのWikipedia(英語版)から拾ってきました。
遠近感まるでなしの素朴なタッチが、かえってほのぼのしますよね?笑

それでは、どうぞ~♪
[広告] VPS

紡ぎ車(ダットン)

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

<今週の録音>E lo Mio Amore è Andato a Soggiornare~恋しい人 ルッカまで行って~(イタリア民謡・トスカナ地方)

またまた世界民謡シリーズに戻ってきました(笑)
歌の国、イタリアの民謡は、このブログでもこれまで何度も取り上げてきましたが、その中でもダントツで多いのが、ナポリ地方の曲、いわゆる「ナポリタ-ナ」です。
が、今回は同じイタリアでも、トスカナ地方の民謡をお届けします。
E lo Mio Amore è Andato a Soggiornare(恋しい人 ルッカまで行って)という曲です。

歌詞の大意は、以下のとおりです。といってもタワシはイタリア語は単語がぽつぽつ分かる程度なので、英訳の歌詞を参照しました。

わたしの恋しい人は、麗しの町ルッカまで行ってしまった。
そこで出世して、お偉くなっているという。
彼に祝辞を送りたいが、使者(メッセンジャー)はあてにならない。
いとしい人のたった一言がほしい、これまでに彼が送ってくれた5万の言葉にもましてわたしを満たしてくれる、たったひとことの(愛の)言葉が。


これまた、イタリア民謡にはものすごく多い、熱~いラブソングですね。ワルツのリズムが気持ちよいです。
今回も時間がおしてしまい、何度も録音しなおす暇がなくて、ひどいミスタッチしていますけどそのままアップしますね。
お聴き苦しくって申し訳ないです。

[広告] VPS

恋しい人 ルッカまで行って(イタリア民謡)

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

<今週の録音>びわ(まど・みちお&磯部 俶)

最近ずっとお疲れモード継続中のタワシです。特にからだのあちこちが筋肉痛で、ピアノ長い時間向かう気力がありません。
せっかく、練習会に参加してモチベーションは確実にあがったはずなのに~

というわけで、練習ほとんどしなくても ほぼ初見でサクッと弾ける曲はないかなあと思案した結果・・・
今回はひさびさに、童謡なんぞ弾いてみました。
(あ、今回の録音が初見というわけではまったくないです!念のため)
タワシと童謡ってちょっとイメージがわかないかもしれませんが・・・なにぶん雑食性なので。
過去の記録をたどってみたら、第4回おんそうず(現・ばんちゃん会)(2012年11月)では、「秋の唱歌・童謡メドレー」なるものを演奏してました。たぶんこのときは、一気に6,7曲は弾いたはずです。

今回は「伴奏つき・子供の歌」(のばら社)という楽譜(本)から、「びわ」という曲を選びました。
作詞は(といってもピアノソロなんですけど~・・・心の中ではしっかりと、歌ってるので!笑)100歳になっても創作活動を続け、2014年に104歳で天寿を全うした、詩人のまど・みちお
作曲は 合唱指揮者、指導者としても有名だった、作曲家の 磯部 俶 (いそべ とし)です。

曲は、歌詞にふさわしく優しく穏やかで子守唄のようでもあります。
そのいっぽうで、童謡にしては、ずいぶん大胆な和声を使い、はっとさせられる箇所もあります。
それでは、どうぞ~♪

[広告] VPS


びわ(まど・みちお&磯部 俶)

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

<今週の録音>Bist du bei mir(あなたがそばにいてくだされば)BWV508

昨日は東京まで弾きあい会に行ってきました。
耳もおなかも満ち足りたひと時で、さっそくレポを書きたいのですが、その前に、今日は土曜日ですのでシューイチ録音をアップします。
なんと今回は珍しくもバッハです。(といっても、正確にはGottfried Heinrich Stölzel という人のアリアからメロディーを借用したものですが・・・)
以前にこのブログで紹介記事を書いた、
Bist du bei mir(あなたがそばにいてくだされば)BWV508
を弾きました。
今回も、歌+伴奏の三段譜を見ながら演奏しています。

テンポも遅く、音数も少ないということもあり、一応、大きなミスはなく弾きとおしてはいるものの・・・
なんだかな~ 日ごろバッハを弾かない人の演奏だなあ、というのがバレバレな感じですね(汗)
でも、これでも、歌詞を味わいながら、タワシなりにいっぱいの信仰心をこめて弾いているつもりなんです。
少しでもそれが伝われば幸いです・・・
[広告] VPS


http://blog-imgs-110.fc2.com/w/a/t/watashiwatawashi/110427_001.mp3

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

        
*プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*フリーエリア
        
*ただいま練習中!
<6月11日> ♪詩人の魂(トレネ) ♪マリウ、愛の言葉を(ビクシオ) ♪ダイアモンドの雨(ワルトトイフェル) ♪Let us Serve Him(Don Besig)(聖歌隊の伴奏)
        
*にほんブログ村
        
*人気ブログランキング
        
*FC2ブログランキング
        
*FC2カウンター
        
*(ページビュー)アクセスランキング
        
*リンク
        
*カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
        
*TWITTER
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*amazon
        
*楽天市場