FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

<今週の録音>ワルツ 嬰ヘ短調(レビコフ) 

今週は多忙につき、以前に録音した音源を使わせていただきます。
レビコフの「こどものためのやさしい6つの小品」より第6曲 ワルツ嬰ヘ短調です。
4月の末に、Web発表会のために近所のスタジオで録音した時の録音です。
ピアノはヤマハのグランド。
ちなみに、同じ日に、同じ作曲家の「子守唄」も録音していて、そちらはすでに(5月18日)、シューイチ録音としてアップしてあります。
<今週の録音>子守歌(レビコフ)

録音レベルの設定がうまくいかず、音割れしています。
音量に気をつけて再生してくださいね。
それでは、どうぞ〜♪
[広告]

ワルツ 嬰ヘ短調(レビコフ)

カテゴリ: 今週の録音

テーマ: ピアノ  ジャンル: 音楽

2019/06/22 Sat. 22:40 [edit]   tb: 0   cm: 2  

page top△

<今週の録音>The Crucifixion〜十字架にかかりて〜(Geibel) 

今回のシューイチは、本来、受難日、または受難週に演奏するのが最もふさわしい曲です。
タイトルの The Crucifixion は「磔刑(たっけい)」つまり十字架刑のことです。
とはいえ、受難日(週)でなくとも、いつでもバッハのマタイ受難曲を聴いてもいいように、こういう曲も、弾いてはならない日があるわけではないので、今回アップさせていただきました。

この曲を書いた Adam Geibel 1855-1933 は、ドイツ系アメリカ人の作曲家。
8歳の時、感染症が元で失明してした彼は、両親とともにアメリカ・フィラディルフィアにわたり、そこの盲学校で学んだのち、作曲家やオルガン奏者として、さらに、音楽教育、音楽出版などなど、多方面で活躍したとのことです。
作品は数多くの聖歌・賛美歌をはじめ、通俗的なポピュラー歌曲、ピアノ初心者のための教育用の曲、サロン風のピアノ小品などがあります。

この曲の詳細な出典ははわかりませんでした。彼の作品には、カンタータもあったということですからその中の一部分なのかもしれません。
メロディーも和声も、流れがとても自然で、なおかつ、深い悲しみの中にも気高い美しさを湛えています。
一般にはほとんど知られていないのがもったいないと思えるほどです。

それでは、どうぞ〜
[広告]

The Crucifixion (Geibel)

カテゴリ: 今週の録音

テーマ: ピアノ  ジャンル: 音楽

2019/06/15 Sat. 23:41 [edit]   tb: 0   cm: 2  

page top△

<今週の録音>口づけして、愛しい人よ!(デュビューク) 

今回のシューイチは、タイトルをPCで打ち込んでるだけで気恥ずかしくなるような曲!
ロシアのロマンス「口づけして、愛しい人よ!」です。

ロマンスというのはここでは歌のジャンルの一つで、比較的ゆっくりしたテンポで叙情的な歌詞を歌い上げるものです。
(有名なところですと、ロシア民謡として知られている「赤いサラファン」、これは正確には民謡というよりロマンスと呼ぶべきものなのだそうです)
クラシック(芸術家曲)とポピュラーソング(大衆の流行歌)のちょうど中間にあるような存在、と言っていいかもしれませんね。

作曲者のアレクサンドル・デュビューク(1812-1897)は、フランス系ロシア人のピアニスト兼作曲家。
ジョン・フィールド(ショパンに先駆けてノクターンというジャンルを確立したといわれる)に学び、バラキレフのピアノの師匠でもあった人です。
自身の作品のほか シューベルト作品など、多数の編曲も手がけているとのことです。

それでは、どうぞ〜♪
[広告]

口づけして、愛しい人よ!(デュビューク)

カテゴリ: 今週の録音

テーマ: ピアノ  ジャンル: 音楽

2019/06/08 Sat. 23:46 [edit]   tb: 0   cm: 2  

page top△

<今週の録音>36のオリジナル舞曲集D365より第29番&第30番(シューベルト) 

前々回のシューイチで、シューベルトの偽作のメヌエットをアップしたところ、思った以上に好評でしたので、今回はシューベルトの真作のワルツを聴いていただこうと思います。
36のオリジナル舞曲集D365の中から、第29番と第30番を弾きました🎵

こんなに短く、演奏も容易な(はずの)曲なのに、どうしてもミスタッチや音抜けがなくなりません😢
この録音でも、バスの音を踏み外したり、オクターブ奏のとき隣の音もかすったり、その他にもあっちこっちやらかしています💦
ミスや、至らないところは、みなさまの広〜い心で聞き流していただけたら幸いです。

それでは、どうぞ♪
[広告]

36のオリジナル舞曲集D365(シューベルト)第29番
36のオリジナル舞曲集D365(シューベルト)第30番

カテゴリ: 今週の録音

テーマ: ピアノ  ジャンル: 音楽

2019/06/01 Sat. 23:34 [edit]   tb: 0   cm: 8  

page top△

<今週の録音>ふるさとを出でて(スコットランド民謡) 

5/25から3泊4日で富山の実家に帰省します。
土曜の早朝に出発するので、1日早いですが今日シューイチをアップします。

今回、帰省ということで、故郷をテーマにした曲にしてみました。
スコットランド民謡「ふるさとを出でて」です。
故郷を遠く離れ、海を越え山を越えてさすらう流浪の旅人が、いまわのきわに、懐かしいふるさとを偲び、親や友のことを思って歌う、切なくも美しい歌です。
昔は、今とは比べ物にならないくらい、二度と戻れない旅というのも多かったでしょう。しかもこの歌詞には「懐かし野辺、すさみはてぬ」とあるので、美しかった故郷はもはや、主人公の心の中にしか存在しないのかもしれません。
タワシは年に1回くらいしか帰省しませんけど、戻れる家があるのは感謝なことですね。

それでは、どうぞ〜♪
[広告]

ふるさとを出でて(スコットランド民謡)

◇帰省先はインターネット環境がないので、スマホでみなさんのブログを訪問する程度はできますが、ブログの更新やコメントの書き込みや返信はこちらににもどってきてからになると思います。

カテゴリ: 今週の録音

テーマ: ピアノ  ジャンル: 音楽

2019/05/24 Fri. 11:04 [edit]   tb: 0   cm: 10  

page top△

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ