fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

Ocarina,Recorder,Tin-whistle の記事一覧

ストリートオカリナ(withピアノ)、念願のデビュー♪

2021.12.26 (Sun)
あっという間にクリスマスも終わり、今年もいよいよ残り少なくなりましたね!!

24日のクリスマスイブ・キャンドル礼拝(繁忙期で仕事を休めないので、時間給を取り早退して参加!)では、初めてNAF(ネイティヴアメリカンフルート)を演奏しましたが。。。
NAFはものすごく結露しやすい楽器で、寒いとそれに拍車がかかります。ネットで読んだ対策として、メガネの曇り止めをスプレーするといいとあったので試してみたのですが、大量に使いすぎて音が変に!後でよく読んだら「くれぐれも使いすぎに注意」とありました(汗)しかも職場から急いで直行したため楽譜を忘れてくるというハプニングも。五線譜は不要でもまだ運指表がないと心もとないタワシ、練習ではありえないミストーンなども出て、かなり残念な結果になってしまいました。これにめげず、機会があればまた再チャレンジしたいと思います。
聖歌隊のピアノ伴奏(O Holy Night) は大きな破綻もなく無事に弾けて良かったです。

一夜明けて翌25日。
この日も仕事でしたが、かねてからの予定通り、出勤前に、駅近くのショッピングセンターに入っているストリートピアノ http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-2034.html へ。
ただし目的はピアノを弾くことではありません!教会のピアノ女子、大学1年のSちゃんに伴奏してもらい、オカリナを吹くことです! <アンプを使わなければ他楽器とのアンサンブルもOK>と知ってから、この場所でオカリナやNAFを演奏したいという思いが募っていたタワシでした。
予定の時間より30分ほど早く会場に着くと、ピアノの周りに人だかりが!若い男性がショパンのスケルツォ第1番を演奏中でした。めっちゃ上手かったです!ほ〜すごいね〜、という賛嘆の声があちこちから聞こえました。この曲にはポーランドのクリスマスキャロルが使われてるので、それを意識しての選曲かな。最初から聴きたかったなあ。他のレパも聴いてみたいです。
そしていよいよSちゃん(&お母さん)と合流し、一緒にクリスマスの有名な賛美歌を演奏しました。
ほとんど緊張することなく、会場の響きも楽しみながら、とても気持ちよくのびのびと吹くことができました。
ピアノも含め、人前演奏で、これだけ納得の行く出来だったのは本当に珍しいです。
数名の方が立ち止まって聴いてくださって、最後には拍手も。ありがたいですね〜(感涙)
昼食をとってから少し時間があったので二度目の演奏をしました。このときは空いていたので、Sちゃん母さんに促されるままピアノソロも弾いちゃいました〜 (適当だけど暗譜で弾けるクリスマス曲があってよかったわ〜)
実はSちゃん、中学生のときには既にショパンのエチュードをやっていたという、タワシとは比べ物にならないくらい弾ける子です。これまでに発表会で弾いた曲も、ショパンの木枯らしやバラ1,ベートーヴェンの熱情、さらにはリストのメフィスト・ワルツなど大したものです。が、何度か勧めてもソロは遠慮して弾きませんでした。伴奏だけで十分だとか。 もったいない〜 
ストリートオカリナ、また機会があったらぜひやりたいです!(ピアノは・・・極力人の少ない時を狙って、ひっそりと、ならいいかな〜笑)

Sちゃんのお母さんが、スマホで録画してくれました。
画像加工(モザイク)がうまくできなかったので、音声だけ貼り付けておきます。
最初が切れていますし、雑音が多く、音質はよくありませんが、お許し下さい。

あらののはてに〜まきびとひつじを(Ocarina and Piano)

追記
   
   ⬇

   ⬇

   ⬇
続きを読む »

「お菓子と娘」経過報告♪

2021.08.04 (Wed)
大好きな歌曲「お菓子と娘」をオカリナで演奏したい、それも生のピアノ伴奏で!
そんな願望を抱いて練習を始めてから半月が過ぎました。
騒音が気がかりなので家では思いっきり吹き込めずもっぱら運指の練習ですが、教会やカラオケに何度かこの曲の練習のために行くという熱の入れようです。

あ、そうそう、パートナー(伴奏者)見つかりました!教会のピアノ女子(大学1年生)のSちゃんです。この前の礼拝のとき楽譜を渡したら快く引き受けてくれました。
Sちゃんのレパートリー(これまで発表会で弾いた曲)はショパンの英雄ポロネーズ、バラ1,木枯らし、ベートーヴェンのテンペスト、熱情、リストのラ・カンパネラ、メフィスト・ワルツ等々、そうそうたるものです。こんなに弾けるのに、受験のためピアノ教室をお休みして以来、「たまに弾く」程度とは!もったいなさすぎます〜 今は大学夏休みで時間がありそうなので、自分では弾けない楽譜を大量に彼女に貸しました。けっこう楽しんで弾いてくれてるみたいです。
「お菓子と娘」も音源聴いてもらったら気に入ってくれたようで、合わせる日がとっても楽しみです。

彼女の実力ならピアノパートは技術的には余裕で弾けると思います。が、タワシの方は・・・
やっぱり、日頃気軽に吹いている曲たちより、ずっと難易度高かった〜(汗)
ようやく伴奏に合わせて最後まで止まらず通せるようにはなりましたが、音程ハズレまくり、リズムも間違って覚えてた、と滝汗ものです。

お気に入りのC楽器に一緒に行って、合わせ練習&録音を目論んでいますが、それまでにどれだけ仕上げていけるか。
がんばります!
続きを読む »

挑戦!オカリナで「お菓子と娘」♪

2021.07.19 (Mon)
梅雨明けしましたね\(^o^)/ タワシは汗かきなので暑いのも苦手ですが、それでも青空はほんとに気持ちいい!洗濯物がふっくら乾くのも嬉しい!そして自転車で自由に移動できるのも!梅雨の間は足が遠のいていたお気に入りのC楽器にも、オカリナやNAF(ネイティブアメリカンフルート)練習場所であるカラオケM店にも、行きまくろうと思ってます♪

というわけで一昨日はさっそく、仕事前に、笛の練習に行ってきました。
これまでM店での練習はカラオケに合わせて吹くことがほとんどでしたが、今回はスマホに入れておいたピアノ伴奏音源を使ったり、伴奏無しで、難所を何度もさらったり。周りを気にせず音を出せる練習場所として使わせてもらったというところですね。
料金は朝11時まではドリンクバー付きで一時間180円(ゴールド会員なのでさらに1割引)安いでしょう?
オプションでソフトクリーム食べ放題(100円)も付けられます。一昨日は40分くらいでオカリナの練習を切り上げ、残りの時間はソフトクリームを食べつつ昭和歌謡を歌ったりしておりました🎵
ちなみにNAFも持っていったのですが楽譜を忘れてしまって(^_^;) 1曲吹いてみたものの(スカボロー・フェア)まだ運指表がないとちょくちょく音を間違えます。歳のせいで物覚えが悪くなってるんですかね〜(;´д`)トホホ…

本題に入ります。タイトルの通り、大好きな歌曲「お菓子と娘」を初めてオカリナで吹いてみました。
(実は・・・もう随分前ですがこの曲をフルートで吹いているのを聴いて、いいなあ〜と思い、ソプラノリコーダーでやってみたことがあります。
ブログにその時の記事がありました!
リコーダーLOVE♪ 
8年前ですね〜 懐かしいです!! 
当時は、暑さや、蚊の襲撃に苦しめられつつ、近所の公園で練習していたんですね。ほとんど記憶にないけど〜)

オカリナでの演奏も、思った以上にこの曲に合うようです♡
音域的に十分演奏可能ですし、ハ長調なのもありがたい!
が、やはり高音域は難所ですね。
アケタのオカリナは高音域がかすれがちですが、フォーカリンクやヒロミチオカリナは「オカリナハウス」で紹介していたとおり高音もきれいに出ます。ただ、高音域は楽器を保持するのが大変です。この曲には出てきませんが高いF(ファ)なんて全ての指穴を空ける(指穴から指を外す)のですよ〜 指をさっとずらして指穴以外のところに置き、ホールドするのですけど、ぶきっちょでそそっかしいタワシは、うっかり手を滑らして楽器を落としちゃうのではないかとハラハラします。実際に愛用のオカリナを落として割った(それも本番の舞台で!)人の話も、聞いたことがあります。流石にこれまでそんな経験はないタワシですが、楽器を落とさないまでも高音域では運指にもたついて音楽の流れを止めてしまっている状態です。練習あるのみですね!

まだまだ時間がかかりそうですが、いずれはパートナー(ピアノ伴奏者)を見つけてWEB発表会とか、コロナが落ち着けばどこかの本番(ステージ)でも演奏してみたいなあ、と思ってます。


フォカさんとともに🎵

2021.06.23 (Wed)
昨日は定休日、梅雨真っ只中ではありますが降水確率も低かったので自転車でカラオケに行ってきました。
と言っても、歌ったのは一曲のみ(高橋真梨子の「桃色吐息」)で、それ以外はひたすらオカリナの練習です!

今回はヒロミチオカリナ(ヒロミチ君)ではなく、フォーカリンク(フォカさん)を連れて行きました。
ヒロミチくんがやってきてから幾分影が薄くなっていたフォカさんですが、最近、タワシの中で再び株を上げております。フォーカリンクはオカリナとしては重くて、多くの息を必要とする楽器ですので、体調が悪かったり元気が出ないときには吹く気にあまりならないのです。
最近フォカさんを好んで吹いているということは、元気な証拠なんでしょうね〜(実際、大腸の内視鏡の検査のあと、胃腸の調子が随分良くなってます!しかし食べ過ぎで、せっかく減った体重が急速に戻ってきているような気がします。うちに体重計置いてないんでわかんないけど)

昨日は、指ならしを兼ねて、「涙そうそう」や「初恋」(村下孝蔵)などこれまでのレパートリーを数曲次々と吹いたあと、新しいレパートリーを増やそうと思って、オカリナと相性の良い「童謡・唱歌」のジャンルの曲をあれこれ試してみましたが、曲によってはアレンジがひどすぎてワンフレーズも耐えられず断念したものも。。。もっとシンプルで原曲の雰囲気を大事にしてほしい〜 マジで、自分でピアノ伴奏を録音して多重録音しようかと思いました!もちろんコロナさえなければ誰かとアンサンブルするのが一番です。ピアノでも、ギターでも。

それはさておき 今回も1時間満たされた時間を過ごせました♪
会員割引が入ってドリンクバー付きで169円です。お財布にも優しい〜

あ、昨日はピアノもそこそこ頑張りましたよ〜 
「狂い弾き」というほどには至らず、それに相変わらず、小品をあれこれ弾き散らかすという、いつもの路線ですけど(^^ゞ
シューイチは明日にはアップする予定です。

                              

オカリナ吹き比べ&ヒロミチさんってこんな人!

2021.03.30 (Tue)
今日は定休日。お天気もまずまずだったので、ミニベロ(タイヤサイズが20インチ以下の小径自転車)こいで教会まで行き、、オカリナ(と、ついでにピアノもちょっと)を練習してきました!
帰りには、教会の近くの、地元では桜の名所としてちょっと有名な公園に立ち寄って、散り始めた桜をしばし愛でたりもして・・・。なかなか充実した一日でした。

一昨日の教会での演奏がとても好評だったことも影響して、只今オカリナ熱が大いに高まっているタワシです。
今日はフォーカリンクとヒロミチ、2つのオカリナをかわりばんこに吹いて、音色の違いを楽しみました。
タイプは違うけれど どちらもとてもいい楽器!(見た目もきれいなので、吹き疲れると、裏表をじっと眺めたりもして〜)
だけどタワシは、どちらのオカリナについてもまだまだそのポテンシャルを引き出しきれていないなあ、と感じてもいます。やっぱり練習量が全然足りていないから?

さてヒロミチオカリナは、その名の通りヒロミチさんという方が制作しているわけですが、そのヒロミチさんについての興味深いインタビュー記事を見つけました。

オカリナ工房ヒロミチ 黒野 宏通さん

2014年の記事ということで少々古いのですが、ヒロミチさんの意外な略歴、オカリナを作るようになったきっかけなどを知ることができました。
クラシックギター演奏家として活動されていたとは!
オカリナ制作については、全くの素人から、最初にお友達に手ほどきを受けた以外はほぼ独学で研鑽を重ね(別の記事によればリコーダーの構造を参考に、歌口を徹底的に研究されたとのこと)、ここまでレベルの高い楽器を作れるようになったんですね。凄い!!
そういえば一時タワシが惚れ込み、購入予約までしていた「吟オカリナ」の作者(友地さん:淡路島在住)も、ユニークな経歴の方で、料理人(フレンチ&イタリアン)、バーテンダーを経て書道家になり、オカリナ制作は独学でなんと2年ちょっとしか経っていないのです。オカリナ界には、意外とこういう異色の経歴社が多いのかも。

ヒロミチさんの工房のホームページもあります。

オカリナ工房ヒロミチ

「音楽配信」のページでは、ヒロミチさんのギター伴奏の音源に合わせてオカリナを練習することもできます。今日も「まんが日本昔ばなし」を気持ちよく吹かせてもらいました♪

それにしても、ピアノより笛(オカリナ、NAF)のほうがよっぽど、練習の手応えがあるのはどういうことでしょう?
特に最近はその傾向があるような・・・(^_^;)

« Prev  | HOME |  Next »