FC2ブログ
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

2020年オカリナ吹き初め

もう1月も半分過ぎようとしていますが、昨日が2020年のオカリナ吹き初め、つまり初練習でした。
今回も行きつけのカラオケ店で吹いてきました〜

20200115074743373.jpeg

去年のクリスマスに教会で演奏した「GREENSLEEVES」去年の年末にもカラオケで練習したのですが、その時とはバージョンが違いました。(DAMとJOYSOUNDの違い)
クリスマス以来全く吹いていないので ちょっと退化しちった(涙)
でもせっかくなので録音してみました。

録音レベルの設定に失敗したのと、それ以前に音程が不安定なので(特に低音〜低い『シ』〜!低音はちゃんと鳴らすのが難しいとはいえ、聞いてみてあまりのハズレっぷりにがっくり)非常にお聞き苦しいと思いますが・・・それでも聴いてみたいという方だけクリックしてください。

もっとコンスタントに練習すればきっともっと良くなる!という手応えは感じてます。
そして、このオカリナ、確かに、(オカリナハウスの店員さんのオススメ通り)良く通る、雑味の少ない音で鳴ります♫
2020年はもっとオカリナにも力入れたいなあと思います。(あ、アンデスくんもいるんだった〜)



Greensleeves練習中

テーマ: オカリナ
ジャンル: 音楽

明日の本番!君に決めた‼︎

いよいよ明日は、タワシも参加する某イベントの本番となりました。
このイベントの「ミュージックタイム」の枠内で、プロのフルート奏者で作曲家でもある上松明代さんの自作曲の伴奏をさせていただく他、ソロとしては今回ピアノではなくオカリナを演奏することになっています。

実は、この前お話しした新しいオカリナ「フォーカリンク」、なんとかこのイベントに間に合うように在庫のあるものの中から選んだのですが・・・
やはり今まで吹き慣れたマイ楽器「アケタT−5C」のようにはいかないなあというのが正直な感想です。
フォーカリンク、吹き込んでいけばきっといい相棒になってくれるだろうと確信してますが、それにはどうしてもある程度の時間が必要かなと。

そんな中、昨日は遅番でしたので、出勤前に、フォーカリンクとアケタ、両方のオカリナを持って、カラオケに練習に行ってきました。
そして二つのオカリナを吹き比べた結果、今回はやっぱりアケタにしようと決めました。
アケタは一般に高音が安定しないという弱点があり、またタワシの楽器は長年使って塗料が剥げている箇所があったりしますけど、不慣れなフォーカリンクよりは断然音色のコントロールもできますし、もとよりオカリナらしい素朴な音で、しかもよく響きます。

昨日の録音。興味のある方は聴いてみてください(ヘッドフォンorイヤフォン使用推奨です)
途中でブツ切れになってしまってすみません。フルバージョンで録音したかったんですが、「終了時間10分前です」というフロントからの電話で中断を余儀なくされました〜(~_~;)
ちなみに、動画の画像は無料写真サイトから持ってきたもので、アケタのオカリナではありません。

涙そうそう(使用楽器・アケタオカリナT−5C)

テーマ: オカリナ
ジャンル: 音楽

新しいオカリナ「フォーカリンク」

記事にするのが遅くなりましたが、先週の金曜日、待望の新しいオカリナが届きました♪
オカリナハウスの店員さんと電話で、こちらの希望条件や予算などいろいろ話し合う中で勧められたもののひとつで、
「フォーカリンク」という台湾のオカリナメーカーの、アルトC管 “漆仕上げ”です。
IMG_1568.jpg

オカリナハウスのHPには
「息のコントロールがしやすく、ビブラートなどの奏法が非常にしやすいオカリナ」
「高音から低音まで雑味がなくとても透き通った音」
などと書かれています。

手に持った感じは見かけよりずっしりしていますが、サイズも穴の大きさもほどよく、すぐに手に馴染んでくれました。
届いた翌日、出勤前にカラオケで「吹き初め」をしてきました。
その時の録音をちょっとだけ〜(周囲がかなりうるさかった上、スマホで録音したので音質悪いです)
https://blog-imgs-132.fc2.com/w/a/t/watashiwatawashi/20191026_105514.mp3

実は来週末の某イベントにて、初めてこの楽器を人前で演奏する予定です。
楽器本来のいい音が少しでも出せるように、これから頑張ります!

テーマ: 楽器
ジャンル: 音楽

オカリナ選び、予期せぬ展開で振り出しに・・・!

台風19号ではご心配おかけしたしました。
今朝もTVで茨城県の被害状況を見たという母(富山在住)から、身を案じた電話がかかってきましたが、幸い被害はありませんでした。
土曜から日曜にかけて何度もスマホのアラートが鳴り、レベル5(!)の避難勧告が来たりしましたが、こちらは川からは離れているし、地盤のしっかりした平地なので、家の中でおとなしくしていれば大丈夫だろうとは思ってました。(それでも、停電や断水の危惧は少しはありました)
これ以上被害が広がらないように、また復興が早く進むように、お祈りしています。

今日は、以前こちらでも何度かお話しした、新しいオカリナの購入に関して、報告します。
いろいろ検討した結果、吟オカリナ・コヒャン(故郷)モデルを買うことに決め、注文するも、納期が延期になり、気長に待つ覚悟を決めていたタワシでしたが・・・
昨日、注文先のオカリナハウスさんからメールが。納期のメドがたったのかしらと思って開いてみると、その文面はショッキングなものでした。。。

吟オカリナをご予約いただきまして誠にありがとうございます。
納期についてご連絡させて頂きます。
納期が遅れており、お客様には大変お待たせしご迷惑をおかけしております。

改めて、製作者に状況を確認したところ
新モデルの「故郷(こひゃん)」シリーズの製作がうまくできずに納期が大幅に遅れ、
それに伴い別モデルの製作にも影響を及ぼしている状況とのことでございます。

只今ご予約いただいているオカリナの納期ですが
現在よりあと「5ヶ月後」になる見込みです。


元から人気モデルだったことに加え、消費税アップの影響もあって需要が増えたので、生産が追いつかないのだろうと思っていましたが、制作が難航していたとは!
『吟』の制作者の経歴はユニークで、以前はフレンチ&イタリアンの料理人や、バーテンダーをしていた方で、オカリナ制作は独学で数年の経験しかないと聞いています。
文句なく、天才肌の人なのでしょう。
ただ、師匠もいなくて経験が浅いとなると、スランプになった時、大変なのでは?と思いました。
工房から直接送られてくるわけでなく、一旦オカリナハウスで検品、試奏し、基準に合った製品だけをお客に届けるということですから、不良品(失敗作)をつかまされるリスクはごく低いでしょうが、5ヶ月後に楽器を手にできるかどうかも、あくまで見込みにすぎず、考えた末に一旦この注文はキャンセルすることにしました。

そんな次第で、新しいオカリナ選びは振り出しに戻ってしまいましたが、きっとさらに良い出会いがあると信じてまた情報収集しようと思います。
「コヒャンの音色を楽しみにしている」というコメントも頂いていたのですが、コヒャン君とは「ご縁がなかった」ということですね〜
(ちなみに「縁」は仏教用語なので、クリスチャンの仲間内では「主のお導き」という言い方をすることが多いです〜)

ではでは。何か進展がありましたらまた報告しますね。

テーマ: 楽器
ジャンル: 音楽

アンデス君・久々のマジ練!

昨日はお天気も良かったので、自転車で、地元T大学の、公園のようなキャンパスを走り抜けて、教会に楽器練習に行ってきました〜
ピアノももちろん弾いたけど、今回メインで練習したのはアンデス君(アンデスF25)♫
最近、やや忘れられた存在だったのですが、ブログ記事に
「アンデス君の演奏
生でぜひ聴いてみたいです」
というコメントをいただき、俄然やる気に・・・!
そうね〜 いつかどこかで、人前演奏っていうのもいいかも。
「発表会」(やそれに準じるステージ)とまではいかなくても、「弾き合い会」「オフ会」レベルで演奏してみたいなあという欲が出てきました。

今のところ、アンデス君で、唯一マイ・レパートリーになりそうなクラシック曲 ーーー ヘンデルのソナタ 作品1(HVW365)を、iPhoneから流れる伴奏音源に合わせて黙々と練習〜
やっと第1楽章が最後までなんとか通るようになりました!実は重度の拍オンチのタワシ、これまでどうしても途中から伴奏音源に合わなくなって『???』状態だったのですが、やはり回数をこなせば身体で覚えるものですね!

もし人前で演奏するときは第1楽章と第4楽章(ガヴォット)を続けて吹こうかなと思っているので、引き続き第4楽章も練習。
快活なテンポでこまめに動き続けるので、途中でちょっと一息つきたくなりますが、休めるポイントがなく、リピートの指示がしんどい〜 人前でやるなら絶対リピート省略ですね!
本来はアルトリコーダーの曲のようですが(ただし作曲家自身による楽器指定はない)、リコーダーだともっとハードル高いだろうな〜

ここで一息つく代わりに、今度はピアノを練習。
11月のイベントでフルートのプロのかたの伴奏をするので、その曲「Black butterfly」と、かつさん主催ピアノWeb発表会の候補曲を。どちらも、本番に間に合うのか、かなり怪しいです(汗)
が、昨日は気持ちが完全にアンデス君に向いていたので、ピアノの練習はそこそこで切り上げ、再びアンデス君とお付き合い。
(あ、その前にオカリナを一曲吹きました。スマホのカラオケに合わせて「なだそうそう」です。
この曲はアルトCのオカリナに音域がぴったりなので吹きやすくてオススメです〜♪)

意外と大きい音が出るアンデス君なので、練習場所を選ぶんですよね〜
昨日は久々にみっちり練習できて手ごたえを感じた1日でした。

テーマ: 楽器
ジャンル: 音楽

今日の練習メニュー
<1月17日> ♪無言歌より「なぐさめ」(メンデルスゾーン) ♪ああ麗しのべルメランド(スウェーデン民謡) ♪村の夕ぐれ(ミュルデ) ♪飲めや歌え(バルトーク) ♪古い田舎の踊り(アルボー)
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる