FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
かつさん主催の、第3回ピアノWeb発表会がただいま絶賛開催中です!コロナ自粛で発表会や弾き合い会が中止、延期になるなどで、モチベーション下がり気味のピアノ愛好家にとって、これは福音ですね〜
「夢」と「色」という二つのテーマにそって、超有名曲あり、知られざる名曲あり、オリジナルアレンジあり・・・と、皆さんのバラエティ豊かな選曲と演奏が楽しめます♪

タワシも参加してます。
「夢」部門がレビコフの小品集「秋の夢(季節外れ〜)」から「素朴な物語」、「色」部門が中田喜直の童謡二曲(「お月さんと坊や」「もりのよあけ」)です。


素朴な物語 Op.8-15 〜小品集「秋の夢」より〜(レビコフ)

 
お月さんと坊や・もりのよあけ(中田喜直)

発表会と名がつくからにはグランドピアノで録音したい!という思いは強かったのですが、コロナのせいで近所のスタジオ(練習室)がことごとく閉鎖になり叶いませんでした。
次回は是非ともグランドで!そして出来ることなら、大曲とまでいかなくてももう少し規模が大きくて、技術的にももう少しハードルの高い曲に挑戦できたらいいなあと思っています。

最後に夜勤続きのハードな日々の中、こんなに素晴らしい企画を実現してくださったかつさん、素敵な演奏で楽しませてくださった参加者の皆様に、 心から感謝の言葉をおくりたいと思います。

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2020/04/30 09:04】 | 発表会・演奏会
トラックバック(0) |


ぎんねね
タワシさん、こんばんは♪

web発表会、今回もご一緒できて嬉しかったです(*'ω'*)
タワシさんのレアな選曲を楽しみにしておりました!

今回も全く知らない曲でした。
どちらの曲もすごい良いですね(=゚ω゚)ノ
レビコフ?!楽譜を見つけるのが大変そう~
有名な作曲家なのでしょうか?私、知らなかったです・・・

タワシさんの演奏は、すごくしっくりとくるんです。
説明が出来ませんが、とにかく弾き方が好きです♪
ヘンテコなコメントですみません(>_<)

また、次回も一緒に参加出来るのを楽しみにしています♪



ジル
ピアノWeb発表会、またご一緒できて良かったです^^
それにしても、お忙しい中、シューイチを続けながらピアノWeb発表会の曲も素敵に演奏されて、本当に素晴らしいなあ、と思います。

私は曲をあまり知らず、魅力的な曲を発掘する力もないので、タワシさんをはじめとする皆さんの選曲、演奏を、本当に楽しませていただきました^^

ぎんねねさん>
私はタワシ
ぎんねねさん こんばんは♫
とても嬉しいコメントを頂いてすぐお返事しようと思ったのに、仕事のの疲れがあったりなんやかやバタバタしてて、今日になってしまいました〜

>web発表会、今回もご一緒できて嬉しかったです(*'ω'*)
タワシさんのレアな選曲を楽しみにしておりました!
→私もです!ぎんねねさん きっと今回もまた個性的な選曲で参加されるだろうなと、期待してお入りました!

>今回も全く知らない曲でした。
どちらの曲もすごい良いですね(=゚ω゚)ノ
レビコフ?!楽譜を見つけるのが大変そう~
有名な作曲家なのでしょうか?私、知らなかったです・・・
→気に入っていただけて何よりです!
レビコフは、小学生の頃「メランコリックなワルツ」という小品を1曲だけ弾いたことがあり、その曲とともに名前も覚えていたんですよ。
実は以前シューイチでも取り上げたことあります。http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-634.html
とはいえ、マイナーな作曲家であることは間違いないです。去年、某オフ会で弾いたときも誰も知りませんでした=

>タワシさんの演奏は、すごくしっくりとくるんです。
説明が出来ませんが、とにかく弾き方が好きです♪
ヘンテコなコメントですみません(>_<)
→ええ〜そうですか!私の方こそぎんねねさんの演奏にあこがれてるのに、勿体無いお言葉です!!しっくりくるというのはきっと音楽に関して共通の美観?美意識?みたいなものが、私たちの根底にあるのかもしれないですね。それを言葉で表現するのはとても難しいんだけれど。

>また、次回も一緒に参加出来るのを楽しみにしています♪
→はい!絶対にまたご一緒しましょう!
第4回のテーマも発表されたことですし〜☆


ジルさん>
私はタワシ
ジルさん、こんばんは〜
こめんとありがとうございます!

>ピアノWeb発表会、またご一緒できて良かったです^^
それにしても、お忙しい中、シューイチを続けながらピアノWeb発表会の曲も素敵に演奏されて、本当に素晴らしいなあ、と思います。
→はい、ジルさんとも、またご一緒できて嬉しく思います!
ジルさんこそ お仕事の環境も変わり、心身ともにお疲れだろうに、素敵な演奏アップされてるじゃないですか〜
私は最近のシューイチもこのWeb発表会も、選曲、演奏ともにかなり妥協してしまっています。秋の第4回2はもう少しクオリティ上げたいです。

>私は曲をあまり知らず、魅力的な曲を発掘する力もないので、タワシさんをはじめとする皆さんの選曲、演奏を、本当に楽しませていただきました^^
→過去の回もそうですが、個性的な選曲をされる方も結構いらっしゃいますね。邦人作曲家の曲が意外と人気だったり。
多忙な中こんな企画を実現してくださった かつさんには本当にただただ感謝ですよね。

次回のテーマも早くも発表されて期待が高まりますね。
ジルさんまた是非ご一緒しましょうね。その頃にはコロナも収まってリアルでもまたお会いできるかな?


ねこぴあの
下の曲が特に素敵でした~
こういうのも合いますね!

昨日珍しく童謡や唱歌を遊び弾きしていて、ひとりでじーんとして泣きそうになっちゃいました。日本人なんですよね~やっぱり・・・。

リアルの本番が無理ですからこういうハリがあるのもいいですね^^お疲れ様でした~
あっリアルが復活したらぜひオカリナの伴奏させてくださいね~^^

ねこぴあのさん>
私はタワシ
ねこぴあのさん こんばんは〜
演奏に付き合ってくださりありがとうです〜

>下の曲が特に素敵でした~
こういうのも合いますね!
昨日珍しく童謡や唱歌を遊び弾きしていて、ひとりでじーんとして泣きそうになっちゃいました。日本人なんですよね~やっぱり・・・。
⇨童謡、唱歌いい曲がたくさんありますよね!やはり日本人の心の琴線に触れるんですよね〜
それにしてもねこぴあのさんが遊び弾きってかなり珍しい印象!笑

>リアルが復活したらぜひオカリナの伴奏させてくださいね~^^
⇨またリアルで自由に音楽活動できるのはいつになるかな〜?そもそも電車に乗って県外まで行くこと自体当分無理そうですね。
オンラインレッスンやオンライン練習会などみんな今の状況でできることを精一杯やっていますが、やはりリアルな交流は格別です!ねこピアノさんとも早くリアルで会いたいな〜 その時はもちろんオカリナの伴奏よろしくです!



はは
こんにちは、ははです。

web発表会、お疲れさまでした。
懐かしい優しい曲で
心地よく聴きました♡
完璧な素敵な演奏ですね。
お忙しい中、すごいです。

これからも週イチ、楽しみにしています。

ははさん>
私はタワシ
こちらにもコメントありがとうございます!

>web発表会、お疲れさまでした。
懐かしい優しい曲で
心地よく聴きました♡
完璧な素敵な演奏ですね。
お忙しい中、すごいです。
→今回完全に出遅れて駆け込み参加だったのですが・・・^^; 拙い演奏にお付き合いいただき感謝します。
発表会なのにグランド録音ができなかったことも含め、本人的にはいろいろ心残りもありますが、曲の魅力が伝わったのなら幸いです。

>これからも週イチ、楽しみにしています。
→はい!実は今ちょっと停滞気味なのですが、こうして応援していただくとモチベーションがアップします。シューイチも、なんとか絶やさず続けていきたいと思ってますので、よろしくお願いします♪

コメントを閉じる▲
コロナウィルスの影響でイベント中止も相次ぐ中、第14回「イロモノおふ」が、2月23日(日)無事開催されました♪
すでに当ブログでもご案内の通り、今回のテーマは「音楽の勇者」。
あらかじめ決まっているのは「音楽の勇者が冒険の旅に出る」という基本設定だけ。
参加者は、そのストーリーの中での自分のキャラクターを決め、想像力を働かせて物語を膨らませるのです。

ちなみに今回そのプログラムに載せるためにタワシが書いた設定を、ここで紹介しますね。(以下プログラムよりコピペ)
《演奏者》 私はタワシ
《作曲者/曲名》 ああ麗しきベルメランド(スウェーデン民謡)
 メンデルスゾーン/無言歌Op.30-3「なぐさめ」
《演奏時間》 合わせて4分30秒
《属性》 味方 村の老夫婦
《イロモノレベル》 6
《ひとこと》 旅の勇者一行に、一晩の宿、質素だが心尽しの食事を提供する、寂れた村の老夫婦。
かつて平和で活気にあふれていた村は、ある日突如現れた侵略者によって荒れ果ててしまった。かろうじて生き残った者の多くが村を捨てて逃げる中、村を愛する彼らは去らずに留まった。が、日々口をついて出るのは、美しい故郷を讃える、いにしえの歌ばかり。
そこに現れた勇者とその仲間たち。彼らと交流するうちに、老夫婦の心は慰められ、久々に声を上げて笑った。そして彼らの心に、小さな希望の火が灯った。この若者たちなら、きっとこの村にも、平和と明るい未来をもたらしてくれるに違いない、と。

皆さんの、選曲も人物設定もバラエティ豊かな(つまり、バラバラで統一感まるでない)エントリーを見ながら、どうやってこれを一つの物語にまとめるんだろう?と、気になって仕方がなかったタワシですが、さすがは才能あふれる主催者&スタッフの皆さん、全ての曲にそれに似合った映像をつけるという贅沢なおまけまで付けて、堂々たるアドベンチャーストーリーに仕立てあげてくれました!
タワシの演奏の時の映像はこれ⇩
20200225093513900.png

今回のイロモノ、いうまでもなく、下敷きにあるのは、ドラゴンクエストなどのロールプレイングゲームなワケですが、実はタワシこの手のゲームは昔からほとんどやらない人でして。。。でもそんなタワシでもめっちゃ楽しかったです!過去に参加したいイロモノの中でも、今回は一番楽しめたと言ってもいいでしょう。 

自分の演奏も、やはり今回もミスタッチを避けられませんでしたし、ペダリング、フレージング、タッチ・・・様々な点で後悔は残ります。
それでも数人の方から「すごくよかった」と、あたたかい声をかけていただきました。
自分でも、疵(きず)はあっても愛しい演奏のひとつではあります。

今回テーマがテーマだけに(?)すごくコスプレ率が高かったです。
タワシも何かしたかったのですが、貧乏な老夫婦のコスプレって?とあれこれ悩むも、結局、いいアイディアも思い当たらず。思いっきりシニア向けのちゃんちゃんこでも来て杖でもついて登場すればよかったかな〜と後になって思いました。
もし次回、コスプレで弾くチャンスがあれば再度やってみようかな〜(過去に修道女の格好とか経験あり・笑)
タワシはめっちゃ女子力が低いのでドレスへの憧れは全くないのですが(他の人が来ているのを見れは素敵だなとは思いますが自分では着たくない!)イベントのカラーに合うならコスプレはやりたいです。

まだまだ書きたいことは山のように、ありますがとりあえず、ここまで。
後ほど、こっそり修正してるかもしれません。

皆さんありがとうございました!


FC2blog テーマ:音楽を楽しもう! - ジャンル:音楽

【2020/02/24 23:52】 | 発表会・演奏会
トラックバック(0) |


ジル
本当に、とっても楽しい会でしたね。
色々ありがとうございました。
タワシさんの演奏、ミスタッチは私には全然分からず、とっても素敵でしたよ。曲の繋がりも自然で、全く違和感なく。すごいですねえ。

シューイチも400回!素晴らしいです。
これはもう、財産ですね。マズルカ、とっても良かったです♩

これからもタワシさんの演奏をたくさん聴かせていただくことを楽しみにしていますね^^


ジルさん>
私はタワシ
先日はお疲れ様でした!
ご一緒できてとても嬉しかったです。
こちらこそ、素敵な演奏ありがとうございました!

>タワシさんの演奏、ミスタッチは私には全然分からず、とっても素敵でしたよ。曲の繋がりも自然で、全く違和感なく。すごいですねえ。
→過分に褒めていただき恐縮です〜
ミスタッチは、結構派手にやらかしましてますよ。どうしてそこでコケるかな?という場所で。でも、しれ〜っとして、音楽の流れを止めることなく弾き続けられたのは良かったと思います。
曲をつなげて弾くのは、前行っていた教会で賛美歌を何曲も続けてメドレーで歌う習慣があったおかげで、ちょっぴり自信があるのです。←何の自慢にもならないけど。

>シューイチも400回!素晴らしいです。
これはもう、財産ですね。マズルカ、とっても良かったです♩
→ありがとうございます。シューイチ、最初の時期の録音が消えてしまったので(アップするのに使っていたツールがサービス終了したため)それだけが悔やまれます。
400回めのマズルカは練習不足でかなり残念な演奏ではありますが、でもグランドピアノで録音できたからよしとしましょう。

>これからもタワシさんの演奏をたくさん聴かせていただくことを楽しみにしていますね^^
→応援、心強いです!
最低でも500回は目指して頑張ります!


ねこぴあの
>思いっきりシニア向けのちゃんちゃんこでも来て杖でもついて登場すればよかったかな〜と後になって思いました。

あ~~なんで思いつかなかったんだろう!それよかったですね(笑)
先日はご一緒できてとても楽しかったです、ありがとうございました!^^
タワシさんのこの老夫婦の設定のイメージがとてもよかったので、おかげさまでオリジナルソングが生まれました。想定外にまさかのステージで歌うことになろうとは・・・ですが^^;
オカリナ、下手なわたしでよければですが、伴奏しますよ~言ってくださいね!♪次にお会いするときはコロナが落ち着いている頃と願って・・
またブログの方でもよろしくお願いします^^


ねこぴあのさん>
私はタワシ
毎日コロナ、コロナで気の滅入る日々ですが、医療関係者のねこぴあのさんは私とは比べ物にならないくらい大変だろうなと思います。ピアノ、音楽が、少しでも心の慰めと元気の素になりますように!

>タワシさんのこの老夫婦の設定のイメージがとてもよかったので、おかげさまでオリジナルソングが生まれました。想定外にまさかのステージで歌うことになろうとは・・・ですが^^;
→そちらのブログにもコメントしたと思いますが、オリジナルソングの誕生に一役買えたのは幸いです。
私の場合最初からイメージがどんどん浮かぶねこぴあのさんとは違い、イベントに参加するために無理にこじつけた設定だったんですが、そのうちに、演奏する時もこの設定を心に思い描くことでより情感込めて弾きやすくなっていることに気がつきました。
ステージで歌えたのはいい経験になりましたね。普通のピアノの発表会ではまずありえないこと、おたがい色々経験できてありがたいですよね〜

>オカリナ、下手なわたしでよければですが、伴奏しますよ~言ってくださいね!♪次にお会いするときはコロナが落ち着いている頃と願って・・
→ホントにコロナ、いつ落ち着くんだろう?できれば本番前に一度、合わせ練習のためお会いしたいですが(4月ごろ?)そのことはさすがに下火になってますよね?ね?


コメントを閉じる▲
素晴らしいお天気に恵まれた11月9日(土)、ブロとものⅠさんとともに、ST Rockerさんの主催する、「知と音楽の世界 第5回」に行ってきました〜
最近の記事で「本番」といっていたのはこのことです。

イベントの中の「ミュージックタイム」の枠内で、プロのフルート奏者・作曲家の上松明代さんの伴奏を(ⅠさんとⅠ曲ずつ)務めさせていただいたり、Ⅰさんの伴奏でオカリナを独奏したりしたのです。

会場のピアノは古いベヒシュタイン。
IMG_1631.jpg
リハの時、未だかつて棄権したことのないほど、鍵盤全体がベタベタしていてびっくり。前に弾いたひとがハンドクリーム塗りまくっていたのでしょうか・・・
ピアノに関してはプロのⅠさんが、鍵盤をきれいに拭いてくれて事なきを得ました。
何年か前、この会場のピアノがやたら弾きにくかった記憶があるのですが、今回はそんなことはなく・・・
年代物のピアノなのでタッチもペダルもちょっとクセはあるのですけど、コントロールできないほどとは感じませんでした。

タワシが伴奏した曲は上松さんの自作で「Black butterfly」という曲です。
中間部でガラリと曲想が変わるのですが、リハでは、その「入り」の部分でフルートと呼吸が合わず・・・
アイコンタクトをしなかった(タワシは楽譜ガン見で、そうする余裕がなかった)のが原因ですが、
中間部のテンポ感自体、練習してきたものとは差があるようでした。
リハの途中で参加者の方々が次々と入ってこられ、予定より少々早く会が始まりました。

STさんの「科学」をテーマにしたプレゼンテーション、Sさん(女性)の写真によるスライドショー・・・
時間があっという間に過ぎていきます。
そしていよいよいよミュージックタイムに〜
オープニングはSTさんと上松さんの共演。久々にSTさんのピアノを聴きましたが、会うたびに確実に上達していて感心します。
ついでIさんとタワシのそれぞれのピアノソロ(欠席者がいて時間が空いたため、当日朝までその予定がなかったのに、ソロを弾く事になりました〜 タワシはこきりこ節とポールモーリアを弾いたけど練習全くしてないので出来悪し!Iさんは余裕の自編曲メドレーや、楽譜ついこの前買ったばかりとは思えない完成度のピアソラ)

会が始まった時は暖かかったのに、途中で会場が冷え冷えしてきて、暖房を入れましたが、すぐはあったまらず、気がついたら手指がすっかり冷たくなっていました。
この状態でタワシのオカリナ演奏(曲=「涙そうそう」)の順番となりました・・・
まずい!この指の状態で大丈夫かなあ〜 という心のざわざわはストレートに音にあらわれ、出だしから思いっきり音程を外しました( ;´Д`)
結局最後まで完全に立ち直れないまま、何箇所も変な音を出し、リズムもぐちゃぐちゃになり・・・
何度もカラオケに通って練習したのに、そして新しいオカリナでなく以前からの相棒を連れて行ったにもかかわらず、本当に残念な結果となりました。
でも、めげてはいませんよ〜 チャンスがあればまた人前演奏に挑戦したいと思ってます。場数を踏めばきっともうちょっとは、いろんな状況に対応する能力も身についてくるはず。

そしてミュージックタイム後半は、お待ちかね上松さんの登場です。
まずは Ⅰさんの伴奏でアルベニスの「セヴィーリャ」を、ラテンの曲にふさわしく情熱的にかつ官能的に演奏!
そのあと短いトーク(作曲と編曲の違いや、これから演奏する自作の作曲の経緯など)があり、いよいよ
「Black butterfly」本番です!
オカリナに続いてフルート伴奏でも緊張で心臓の鼓動はかなり早くなっていて、テンポが走らないように懸命に努力しました。
序盤で一つ大事な音が抜け、それからも数限りなく小さなミスタッチや音抜けはありました。そして問題の中間部はやはりテンポ感をうまく合わせることができず、ハッと気がついたとき、フルートと、完全に一拍分ズレが生じていました。
そこをなんとか踏みとどまって修正し、かろうじて最後は大きな破綻なくエンディングを決めることができました。
音楽の流れを止めずに弾ききったことだけは、自分で自分をほめる、とまではいかなくても「頑張ったね」くらい声をかけてあげてもいいのかな、と思ってます。

とても恥ずかしいのですが、、、
主催者のSTさんが、「自由にブログで使っていい」と、送ってくださった音源を、公開しますね。
Black Butterfly(フルート=上松明代、ピアノ=私はタワシ).MP3

自分自身の演奏はどれもかな〜り痛い結果だったにもかかわらず、二次会も含めてとても楽しく実りの多い1日でありました、
STさん、上松さん、Ⅰさんをはじめ、ご一緒した皆様には、感謝感謝です。
来年、「第6回」でまたお会いできるのを心待ちにしています。
それまで伴奏もソロもオカリナも、もっと修行あるのみだ!!

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2019/11/12 20:35】 | 発表会・演奏会
トラックバック(0) |


ねこぴあの
音源嬉しかったです^^
最初の方はアンサンブルがちょっとぎこちない感じ?
でも後半はぐいぐい!盛り上がってきて・・タワシさんもノってる!楽しかったです♪
お疲れ様でした~!聴かせてくださり、(Stさんも、フルートの方も)ありがとうございました^^



やぢま
 Black butterfly拝聴しました♪熱さと呼吸が伝わってきて「生きた音楽」という感じがしました!

>心のざわざわはストレートに音にあらわれ

 吹奏楽器のピアノと違うところは、緊張がダイレクトに音色に反映されてしまうことですね…。タワシさんは舞台度胸があると思いますが、100%平常心というのは難しいですよね。

 ともあれ、本番お疲れさまでした!


かつ
タワシさん、こんにちは
かつです。

オカリナ演奏&ソロ演奏&伴奏
お疲れさまでした。八面六臂の活躍ですね!

「Black butterfly」
哀愁がありレトロな雰囲気を醸し出すステキな曲ですね
はじめて聴く曲なのでミスも全然わかりませんよ、大丈夫です!!

それにしても音源がなくてもお手の物なのはシューイチで鍛えられているからでしょうか?さすが!
( ゚Д゚)
わたしもアンサンブルをしたいけれど、テンポが保てないのでグチャグチャになるだろうな…
合唱の伴奏でもいいのでいつかやってみたいです



ちこpia
さっそく聞かせていただきました!!
素敵な曲ですね~。
Black butterflyという題名からイメージできるフルートの良さが前面に感じられて、そして伴奏のピアノとの兼ね合いやコラボも楽しめる、堪能できた数分間でした。
伴奏のピアノ。私には細かいことはよくわかりませんが、全体的に考えるととてもよくまとまっている感じではないですかね~。
素敵なコラボレーションだと思いましたよ♬
素晴らしいフルートの演奏とタワシさんのピアノ伴奏。
朝から楽しませていただきました。ありがとうございました!!
※ ソロ以外にも伴奏とかコラボ、タワシさんの活躍できる場も益々広がってますね!!(^^♪


-
タワシさんへ

5分22秒の演奏を聴かせて頂いて有難うございました。
知識が足りないシンミですが、数回繰り返し聴いていると、この曲に名付けた
題名の(Back Butterfly)が心に浮かんできました。
素晴らしいコラボでした。 (^-^)ノ~~
~ 演奏の終わりに、“大きな拍手”がシンミには、聴こえて来ましたよ ~

(シンミより)


ありがとうございました!
ST Rocker
タワシさん、今回も大変お世話さまでした。
おかげさまで今回も無事終えることができました。
また、いろいろと行き届かないところがあり、失礼しました。
まだまだ手探りであり、かつチャレンジングなイベントですけど、少しでも楽しんでいただいたなら幸いです。
演奏面では今回もさらにタワシさんに活躍いただき感謝しています。
前々からそうですけど、僕はタワシさんの音楽的取り組みには惹かれますね。
最後にBlack Butterflyで締めていただき、よかったです。
それにしても、製造後100年を超えるベヒシュタイン。
よく見ると、鍵盤の幅がわずかながらバラバラなんです。
いつもシンセやPC相手の演奏の僕は、ああいう超アナログな楽器は面喰いました。
自分で企画していながらビビりましたね。
タワシさんを見習って場数を増やさないと。
では、次回もぜひよろしくお願いしますね。


ゆりこ
タワシさんの伴奏、フルートを引き立てるところは引き立てて、ピアノが出るところはしっかりとでていて、すごいな~さすがだな~って思いました。曲もフルートもとっても素敵で、聴かせていただいて嬉しかったです。
ありがとうございました^^

ねこぴあのさん>
私はタワシ
音源聴いてくださってありがとう〜♫

>最初の方はアンサンブルがちょっとぎこちない感じ?
→やっぱり日頃から顔を合わせて合わせ練習してるわけじゃないから、(リハも通して弾いたのは一度だけだし)最初はやっぱりお互いに様子見・・・ってところがあるかもしれませんね〜
私の方はやっぱり緊張もあったし〜😅

>でも後半はぐいぐい!盛り上がってきて・・タワシさんもノってる!楽しかったです♪
→中間部のアンサンブルがかなり怪しかったのですが、なんとかそこを乗り切ったら落ち着いてきました。
最後を無事まとめることができてホッとしてます。終わりよければ・・・なんとやら?

>お疲れ様でした~!聴かせてくださり、(Stさんも、フルートの方も)ありがとうございました^^
→素晴らしい経験のチャンスを与えてくださったSTさんと上松さんには、私もほんとに感謝しまくりです!
次回も楽しみです😃

やぢまさん>
私はタワシ
>Black butterfly拝聴しました♪熱さと呼吸が伝わってきて「生きた音楽」という感じがしました!
→嬉しいコメントいただき感謝感謝です〜
「生きた音楽」すごくいい言葉です!
生身の人間同士がぶつかるアンサンブルは、より「生きた音楽」っぽさが際立ちますよね〜🎵

> 吹奏楽器のピアノと違うところは、緊張がダイレクトに音色に反映されてしまうことですね…
→私はピアノでもかなり音色にあらわれちゃうタイプですけど・・・(~_~;)
しかしやはり、それ以上にあらわれるのが吹奏楽器でしょうね・・・ 呼吸がそのまま音になるのですから。

>タワシさんは舞台度胸があると思いますが、100%平常心というのは難しいですよね。
→いえいえ〜私、めっちゃ本番に弱いです。度胸は全然ないですよ。
本番に強い人が本当に羨ましい。
でもこれでも今回はステージでないだけマシでした。「舞台」は本当にあがります。それなりに場数は踏んだはずなのにまだ足りないのかなあv-390

かつさん>
私はタワシ
かつさんおはようございます。いつもコメントありがとうございますv-435

>オカリナ演奏&ソロ演奏&伴奏
お疲れさまでした。八面六臂の活躍ですね!
→今回、演奏予定の方が二人欠席されたので、出番が増えました(当日朝に連絡があり焦りましたよ〜)
残念ながら、どれも満足のゆく出来ではなかったですが・・・なんとか無事には終わりました。

>Black butterfly」
哀愁がありレトロな雰囲気を醸し出すステキな曲ですね
はじめて聴く曲なのでミスも全然わかりませんよ、大丈夫です!!
→オリジナル曲なのでミスしても分かりにくいという利点はありますね(笑)
それにっ比べてかつさんが取り組んでいるエリーゼは、超有名曲だからミスも一発でわかっちゃいますよね。私はその類の曲を人前で弾く勇気はとてもありません!

>それにしても音源がなくてもお手の物なのはシューイチで鍛えられているからでしょうか?さすが!
( ゚Д゚)
→音源、ちゃんとあるんですよ〜YouTubeに。上松さんとプロのピアニストの方が演奏している動画がアップされています。
私、曲は耳から覚えるタイプなので、音源は必須です。

>わたしもアンサンブルをしたいけれど、テンポが保てないのでグチャグチャになるだろうな…
合唱の伴奏でもいいのでいつかやってみたいです
→アンサンブルの経験を積むことは、ソロの演奏の上でもとてもためになりますよ。とくに「呼吸」を学ぶのには最高の方法だと思います。
自分から働きかけてでもそういう機会を作ることをお勧めします。
例えばピアノの弾き合い会の中で、みんなの知っている曲をかつさんが伴奏して全体合唱するとか、どうですか?

コメントを閉じる▲
一昨日の月曜日(振替休日)は、昨年の3月以来という、久々の人前演奏(ステージでの本番)でした。
コンサートの題名はブログ記事のタイトルの通りです。
「音楽の星座」という恒例のコンサート企画が去年をもって終了となり、今回、特別にスピンオフ企画として1日限りの復活となった次第です。
主催のご夫妻&コアスタッフの皆さんの、豊かなセンスと影の労苦によって、普通の発表会とは異なり、毎回ユニークなテーマと凝った演出で、耳でも目でも楽しめるコンサートとなっていた「音楽の星座」(「イロモノおふ」も同様)。
今回はスピンオフということで、会場も参加者数も例年の「星座」よりは小規模ではありましたが、「映像とのコラボ」を前面に打ち出して、全演奏のバックに、曲にあった映像を映し出したのが大成功だったと思います。

今回、プログラムに曲目を載せるにあたって、各人がいつもの「ひとこと」に加えて短歌を寄せる、という試みもありました。テーマにちなみ、「真夏の午後に降る星は」という部分が固定されていて、それ以外の部分を埋めて5・7・5・7・7の短歌にするのです。
タワシの作った短歌は
円舞曲 真夏の午後に降る星は いまひとたびの Shall We Dance
過去にシューベルトのワルツ・メドレーを「星座」で弾いたことがあるので。それを踏まえた内容にしました。
最後の句、英語らしく発音すると音節が3つしかなく「字足らず」もいいとこなのですが、ブロークン・イングリッシュで「シャル・ウィー・ダンス」と読めば字数はバッチリですよね?笑(あ、それならカタカナ表記にすべきだったのかな?)

で、肝心の演奏ですが・・・
何度も書いている通り、今回の選曲は、身の丈にあったサイズと難易度の曲にしたつもりでしたが・・・
久々のステージでやっぱり緊張してしまい、ミスタッチを量産してしまいました。涙
こんなに易しい曲ですらまともに弾けないってなんと情けないの?という思いが一瞬心をかすめたけれど、
音楽の流れを止めることはなく、弾き続けられたのは良かったと思います。
後半になるにつれて動悸もおさまってきて、ピアノの響きを聴けるようになってきました。
School Daysの方は楽しく弾けたんじゃないかな〜という気がします。

で、自分の弾いているときはバックに流れる映像を確かめることができませんので、お友達に写真を撮ってもらったりもしました。
映像のチョイス、すごくいい!特に、School Days!熟年カップルの写真が一枚混じっていたのが素敵でした。

歌あり、連弾あり、ヴァイオリンや鍵盤ハーモニカとのアンサンブルあり、即興演奏あり・・・と、今回も多彩だったみなさんの演奏ですが、今回は、映像との相乗効果で、さらに輝きを増している、と感じました。
中でも、映像とのシンクロ率が高くて驚いたのは、フランクのヴァイオリンソナタ(4楽章)。まさに奇跡のコラボという感じでした。

2次会も、開始時間が早かったので、ほぼ最後まで参加することができて楽しかったです。
お料理も美味でしたし、いろんな興味深い話が聞けました!

主催者&スタッフの皆様、ご一緒した皆様、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました!
音楽の星座がこれで最後というのが寂しすぎますが、きっと近々(ちょっと形を変えて?)復活してくれると信じています。そこでまたご一緒できれば幸いです。

68272065_2351418421740635_7938323963694809088_n.jpg

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2019/08/14 08:58】 | 発表会・演奏会
トラックバック(0) |


ぎんねね
タワシさん、おはようございます♪

素敵な演奏会ですね。
演奏をイメージした映像が流れるなんて(*'▽')
タワシさんの短歌も良いですね~♪

やっぱり演奏会は緊張しますね。
でも楽しめたようで良かったです(*'ω'*)
夢のある演奏会、また何かの形で復活すると
良いですね♪



まんまるお月
すごく凝った演奏会だったんですね。
映像とコラボするなんて素敵。
準備が大変だったでしょうね。
イベントにかける情熱というか、想いを感じますね。

本当にお疲れ様でした。

ミスをしてもちゃんと流れを止めずに演奏されたとのこと、さすがタワシさんですね。見習わなくては…。

本番の音源も聴かせてもらえたらなあ~~、なんて。

私ももうすぐまたしても本番なので頑張りたいと思います。



ina-kibi
おはようございます!
ご無沙汰しておりました^^

工面してお休みを取って参加された演奏会ですよね!!素敵な会だったようでいろいろ想像してうっとりしているところです。みなさんどの方の演奏ももちろんタワシさんの演奏も、星のごとくキラキラとそれぞれの光を放って輝いていたことと思います!

そしてタワシさん、短歌もとてもお上手!!!!タワシワールドは、音楽に限らず、広い広い世界なんだな~と改めて感じ入っております。

これからも楽しみにしていま~す^^


かつさん
タワシさん、こんにちは
かつです。

お疲れさまでした。
プログラムに乗せる曲名を短歌に、映像と演奏のコラボレーション…
本当にステキな企画ですね♪センスの良さがキラリと光ります!
タワシさんの短歌も軽快なリズムでステキです

ステージはやっぱり緊張しますよね。。
でもその緊張の中で音楽の流れが止まらないのですから流石です
ミスタッチなんて問題なし!!星屑の瞬きです
(* ´艸`)クスクス
これからもスピンオフ企画が継続されますよう
※継続されたらスピンオフ企画ではないかもしれませんが…

ぎんねねさん>
私はタワシ
ぎんねねさん、おはようございます!コメントありがとうございました❤︎

>素敵な演奏会ですね。
演奏をイメージした映像が流れるなんて(*'▽')
→はい、主催者のご夫妻はじめスタッフの方々の才能と努力があって、実現した素敵な企画です(^o^) 参加できて幸せでした〜

>タワシさんの短歌も良いですね~♪
→短歌なんて作るの、本当に久々ですよ〜
何年ぶり?何十年ぶり?
でも好評で嬉しいです。思いっきり字足らずですけど(^^;;

>夢のある演奏会、また何かの形で復活すると
良いですね♪
→きっとまた近いうちに、ちょっと形は変わるかもしれませんが(進化形?)復活してくれると確信してます。
その時は、今度こそ緊張から全く解放されてのびのびと弾けたらいいな〜(遠い目)

まんまるさん>
私はタワシ
本番前の忙しい時にコメントありがとうございます🎵

>すごく凝った演奏会だったんですね。
映像とコラボするなんて素敵。
準備が大変だったでしょうね。
イベントにかける情熱というか、想いを感じますね。
→まさにその通りです!同じ主催者&コアスタッフによるイベントを何度も経験していますが、いつもこんな感じです。本番前はほとんどいつも、寝食を忘れての没頭ぶりで、ヘロヘロになっているそうですよ。よほどの情熱、熱い想いがないと、できないことですよね!

>ミスをしてもちゃんと流れを止めずに演奏されたとのこと、さすがタワシさんですね。見習わなくては…。
→止まらずに先に進めたのは「聖歌隊効果」が大きいような気がします。
でもやっぱり・・・あのミスタッチの多さは尋常じゃない!しかも、難所でなくて、さらっと弾けるはずの箇所で取りこぼすのは痛いですね。なんとか確実性を高める演奏を身に付けたいです。それも自分の良さを損なうことなく。

>本番の音源も聴かせてもらえたらなあ~~、なんて。
→主催者の方で録画か録音してくれてるはずですので、聴いてみて許容範囲だったらブログに貼ります。でもあんまり期待しないでくださいね〜😅

ではでは、本番頑張ってくださいね〜

ina-kibiさん>
私はタワシ
おお〜!いなきびさん!お久しぶりです。
コメントいただけてとってもうれしかったですv-290

>工面してお休みを取って参加された演奏会ですよね!!素敵な会だったようでいろいろ想像してうっとりしているところです。みなさんどの方の演奏ももちろんタワシさんの演奏も、星のごとくキラキラとそれぞれの光を放って輝いていたことと思います!
→お休み・・そうなんです!今回みんな休みたい日がかぶってしまって・・・結局、日曜祭日は基本的に出ないことになっている二人が出勤してくれて、私はなんとか休めたんです✌️
キラキラ輝く演奏がいくつもあり、頑張って休みを取得した甲斐がありました!
私の演奏は、(こうなることはある程度予想してたんですけど)「易しい曲」であるにもかかわらずミスタッチが多かったのがやっぱり残念です😢
自分が弾くことが、第一の参加目的ではなかったからまあいいか。

>そしてタワシさん、短歌もとてもお上手!!!!タワシワールドは、音楽に限らず、広い広い世界なんだな~と改めて感じ入っております。
→ありがとうございます〜
中には本当にうまくて惚れ惚れするような歌もいくつかありました。あんな歌がさらっと詠めたら素敵だな〜❤️
そんな立派な作品とは比べるべくもありませんが、今回久々に一首詠もうとして、あれこれ考えてる時間もとても楽しかったですe-291
いなきびさんもトライしてみてはいかががですか〜?

かつさん>
私はタワシ
かつさんこんにちは!コメントありがとうございます!

>プログラムに乗せる曲名を短歌に、映像と演奏のコラボレーション…
本当にステキな企画ですね♪センスの良さがキラリと光ります!
タワシさんの短歌も軽快なリズムでステキです
→映像を見ていただけないのが残念です。
というか、演奏している本人も、映像を見ることはできないのですが・・・(みなさん自分の演奏のときどんな映像が映っていたのか気にしてました。背景画像目的で写真やビデオを撮ってもらうひとも〜)
本当に曲にぴったりでセンスを感じるものが多かったです。
プログラムに短歌(それも出演者全員の自作の!)というのも、面白い試みですね。
私の短歌は本文にも書いた通り、大幅に「字足らず」なんですが、気に入っていただけたようで嬉しいです!

>ミスタッチなんて問題なし!!星屑の瞬きです
(* ´艸`)クスクス
→ああ〜それすごくいい表現ですね。気持ちがずいぶん楽になります。
それに「音楽の星座」にとってもふさわしいですね🌟

>これからもスピンオフ企画が継続されますよう
※継続されたらスピンオフ企画ではないかもしれませんが…
→主催者さんによれば 今回はあくまで「1日限りの復活」らしいです。
でもこんなに才能とイベントへの情熱を兼ね備えた人たちが集まっているのだから、必ず何かはやってくれますよ!楽しみですv-10


ねこぴあの
タワシさん、夢のような時間があっという間に終わってしまいお互い現実の日々ですが、いかがお過ごしですか?(笑)

タワシさんの短歌いいな~~♪と思ってました。
演奏はやっぱりいつものタワシさん。
特に後半のスクールデイズがいきいきとのっているなと思いました^^
ご一緒にお昼を食べたりおしゃべりできたりしてとても安心できました。ありがとうございました!
そうそう、衣装も素敵でしたよ~写真だと前からのきらきらが分からなくてちょっと残念な気がします(笑)

またご一緒してくださいね!お疲れ様でした^^



ねこぴあのさん>
私はタワシ
ねこぴあのさん こんばんは〜
先日はお疲れ様でした&ご一緒できて嬉しかったです♫

>夢のような時間があっという間に終わってしまいお互い現実の日々ですが、いかがお過ごしですか?(笑)
→あれからもうすぐ1週間なんですね。(もう1週間?まだ1週間?)今週はお盆で郵便物が比較的少なかったので(出勤人数も少ないけど)割と楽でした。おかげでピアノ練習時間も、ちょっと増えたような気がします。

>タワシさんの短歌いいな~~♪と思ってました。
→あら、そう?素直に嬉しいです〜
思いのほか、好評ですね〜笑
これを機に 本格的に短歌やってみようかしら?

>演奏はやっぱりいつものタワシさん。
特に後半のスクールデイズがいきいきとのっているなと思いました^^
→やはり会場のピアノと馴染むまでどうしても時間がかかりますので、出足が悪いのです・・・後半になってやっとエンジンがかかってきたと思ったら曲が終わる、とか・・・(苦笑)
今回割と早く立ち直れたので、スクールデイズはほぼ平常心で弾けました!

>そうそう、衣装も素敵でしたよ~写真だと前からのきらきらが分からなくてちょっと残念な気がします(笑)
→私にしては、柄にもない服を着ちゃいました〜(^^;;
キラキラ、ちと恥ずかしかったです。
写真に(後ろ姿なので)写ってなくてよかった!(爆)

ではでは。
またご一緒しましょうね〜|

コメントを閉じる▲
報告が遅れてしまいましたが、土曜日のイベント「ぴあのフレンズ」、無事終了しました。
「無事終了と書きかけて「無事」の部分だけ消したのは・・・はい、そういうことです、お察しください(涙)

今回、事前にミニレッスンを受ける予定も入れられないことから、タワシとしては曲の難易度をかなり下げたつもりだったのですが、指慣らしのつもりで1曲目に置いたヘ長調のガヴォットで、まさかのつまづき(練習の時に一度も経験しなかったコケ方でした)、最後の和音まで外して、動揺が収まらないまま、メイン曲のハ短調のほうに突入。
そして、芋づる式というのでしょうか、こちらでも練習でもありえなかったミスをして、途中で逃亡したくなったんですけど、踏みとどまって最後まで弾ききりました。
最後の最後でやっと調子が出てきた、と思ったら、ちょうど曲が終わりました(爆)
そういうわけで、今回の自分の演奏についてはもう、キレイさっぱり消し去りたいです。
「易しい曲」にも、魔物は潜んでいたのですね。「サクッと弾ける曲にした」などと思い上がっていたのだから失敗すべくして失敗したのかもしれません。
でもね〜、リハではほぼ完璧だったんですよ!それだけにやっぱり、悔しくて、悔しくて・・・。

が、自身の演奏がこんなだったにもかかわらず、ホントに満ち足りた1日でした。
ピアノに対するモチベーションも大いにアップしました!(それについては、また記事にするつもりです)
主催者ご夫妻&スタッフの、並々ならぬ(ピアノの演奏だけでなく多岐にわたる)才能と努力の賜物で、彼らの企画するイベントはいつも、普通の発表会とはかなり異なり、ちょっとした一大エンタータイメントになっているのですが・・・
今回も寸劇ありコスプレあり、果ては舞台上のスクリーンに映し出された大作曲家たちの肖像が、動いて喋る‼︎(霊界とIP通信してるそうで・笑)フランツ・リストの声が、めっちゃチャラかったな〜
もちろん、純粋に音楽的に素晴らしい演奏もたくさんあって、タワシの耳も喜んでました。

個人的に一番印象に残ったのは、ヴァイオリンとピアノのアンサンブルによるピアソラ。生演奏で、心がこんなに奥底から揺さぶられるような感動を味わったのは久々でした。
別のデュオは、ベートーヴェンとバッハのメヌエットを。誰もが、子供の頃から慣れ親しんでいるであろう、超有名曲ですが、大人が舞台で弾くことは少ないので、懐かしくも新鮮でした。
プログラムが発表されてからずっと興味津々だったのは、シューベルトの「冬の旅」の連弾バージョン。YouTubeもCDもレコードさえなかった頃、音楽を愛する家庭では、ピアノ一台で交響曲からリートまで、なんでも連弾で楽しんでいたんだなあと、古き時代に想いを馳せながら聴いておりました。
また、某ブロともさんは、自作の、と〜ってもジャパネスクな舞台衣装で、「荒城の月」の超絶技巧アレンジを披露し、喝采を浴びてました。
さらに、リュートの演奏に合わせて高村光太郎の詩を「弾唱」するという、なんとも個性的な演目も。
こんなの、普通の発表会やコンサートでは、まず聞けないですよ。

今回「フレンズ」がテーマということが影響してるのか?アンサンブルの比率が高かったです。
タワシも本当はヴァイオリンとのアンサンブルで出たいなあと目論んでいましたが、合わせ練習を頻繁にすることが地理的条件によりままならない、などの事情で断念。
でもいつか実現したいものです。

タワシは、このあと当分、ステージで弾く予定はないのですが、
やはり一人で弾き籠もりしていてもなかなかモチベーション維持できないので、少人数の練習会でいいので、リアルで、音楽仲間と触れ合っていきたいです。

※コメントのお返事かなりため込んでおります。ごめんなさい。記憶が薄れる前にと思いイベントのレポを急いで書きました。コメントには、これから順次お返事させていただきますので、しばらくお待ちください〜

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2018/03/13 19:17】 | 発表会・演奏会
トラックバック(0) |

ありがとうございます!!!
きーちゃん
読ませていただきました。
もう、とても嬉しいコメントをありがとうございます。
心に残った演奏になったということが、とても嬉しいです。
そうですね、3回くらい合わせ練習はしたかな。
曲決めの時に、まっさらな状態でお互いに譜読みして、
ビビッと来たのでした。

事故は小さいものはありましたが、大きなものがなかったのが
自分としては幸いで。。多分、これは1人じゃなかったからじゃないかな、と。
相方さんの存在も大きいです。

今年の私のテーマは、Vnでのアンサンブル、なので、お手合わせいただけたら
嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。


追記
きーちゃん
アンサンブル練習会で、私ともお手合わせいただけたら嬉しいです。
楽しみにしています。

きーちゃんさん>
私はタワシ
先日はお疲れ様でした。こちらこそ、素敵な演奏聴かせていただいた上にこんなご丁寧なコメントまで頂き、ありがとうございます。
相方さんにはお話ししたのですが、最後の投票で、真っ先にきーちゃんさんデュオの番号を書いたんですよ(^^)

>そうですね、3回くらい合わせ練習はしたかな。
曲決めの時に、まっさらな状態でお互いに譜読みして、
ビビッと来たのでした。
⇨選曲のとき、合わせ物で双方同時にビビッとくるってそうそうないように思うんですが、やっぱりこれは何かの導きですかね〜 きっとそうに違いないと思える、呼吸のぴったり合った演奏でした。
それにしてもたった3回の合わせ練習であそこまで、ってすごいです。驚きました!

>多分、これは1人じゃなかったからじゃないかな、と。
相方さんの存在も大きいです。
⇨確かにそれはありますよね。
1+1=2 じゃなくて、3とかそれ以上になる、っていういい例だと思います。

>アンサンブル練習会で、私ともお手合わせいただけたら嬉しいです。
楽しみにしています。
⇨はい、こちらこそ是非お願いします。 
練習会の日程が決まったら お互いいくつか+候補曲を出してみましょうか。(ただし私はクラシックに関してはソナチネレベルのものしか弾けないので、制約が大きくなっちゃいますね〜ホントにすみません)

コメントを閉じる▲