BACHチックな MOZART

  • 2018/04/13(金) 22:44:07

楽譜の整理をしていたらたまたま目に止まった、モーツァルトの「組曲断片」という曲。
見るからにバロックぽい譜面ヅラに、楽章の構成。え!?これ、本当にモー様の曲?
これまで弾いたことはもちろん聴いたこともなかったのですが、ちょっと調べてみたところ、

組曲 ハ長調 K.399(385i)
Suite in C Major, K.399

1782年(作曲)。モーツァルトが、バッハやヘンデルの影響を受けてバロックの手法を試みた作品だが、組曲のうち「序曲」「アルマンド」「クーラント」だけが完成し、残りは未完に終わっているため“組曲の断片”と呼ばれている。
(ピアノレパートリーガイド http://www.ymm.co.jp/pianorg/detail/228 より引用)

ということがわかりました。

タワシは個人的にアルマンドという曲種が好きなので、アルマンドだけ練習してみることにしました。
今日で五日目ですが、やっぱりバロックは譜読みに時間かかりますね〜
インベンション1曲としてまともにやったことがない(⬅️前の記事で書いたばかり!)のでは無理もないか。。。
それでもアルマンドって、過去にフランス組曲1番、2番、5番のをかなり真面目にさらったこともあって、イメージも湧きやすいし、弾いていて楽しいのです。
曲の後半の部分だけ録音してみました。⬅️前半になんどやっても派手にトチるところがあるため(・_・;
Allemande(Mozart)練習中 (⬅️click)
いかにも、譜読みはじめて日が浅いたどたどしさがが漂ってますな〜(^_^;)

お耳直しに美しいプロの演奏をどうぞ〜
1940年の録音。アイリーン・ジョイスというオーストリア出身の女流ピアニストの演奏です。
美貌でも知られ、第二次世界大戦前後が活動の全盛期だったようですね。

Mozart - Suite in C major (Allemande & Courante), K. 399 - Eileen Joyce

P.D.パラディエス「ロンド」(練習3日目録音あり)

  • 2017/10/03(火) 09:47:54

ひさびさ登場!練習3日目シリーズ(そんなの誰も期待してないと思いますが・・・爆)です。
Pietro Domenico Paradisi (またはParadies)(1707 - 1791)の「Rondo」にチャレンジしてみました。
PTNAのサイトによれば、「イタリアの作曲家。数多くのオペラの他、ハープシコードやオルガンのための協奏曲や声楽作品を作曲した。ハープシコードの指導にもあたるなど、教育家としても活動した。」とのことですが、不勉強にして知りませんでした~汗
チェンバロをやる人にはおそらく馴染み深い名前なのでしょうが、ピアノで弾く人は少ないからですかね・・・?
34876.jpg
Pietro Domenico Paradisi

Paradiesというと、タワシはすぐ「シチリアーナ」というヴァイオリン小品が有名な、幼くして失明した女性作曲家を思い出しましたが、そのひととは別人でした。(なお、このシチリアーナも偽作であることが分かった、と聞いてます)

Rondoとありますが、もしかしたら何かのソナタの一部分かもしれないです。
YouTubeちょっと検索してみたところ、 [Paradisi (or Paradies),Rondo] では該当する動画がないようですが、
曲自体はいかにもイタリアの作曲家の作らしく、親しみやすく分かりやすいもので、とっつきやすいと思いました。

タイトルにあるように今日で練習3日目です。
いうまでもありませんが、BEFORE版とも呼べない段階です。
装飾音はかなり端折りました(笑)しかしそれでもすっぽ抜けたりもたついたりしてます。
ミスタッチ、音抜け、言うまでもありませんが たっぷりあります。
その辺ご理解のうえ、文字通り「好奇心」のある方だけどうぞ~






P.D.パラディエス「ロンド」(練習3日目)

7年ぶりに・・・~J.C.Bach ソナタOp17-2~

  • 2017/09/21(木) 08:51:00

ちょっとだけ手がけて放置した曲は数知れずありますが、そのうちの1曲を、たまたま楽譜が目についたので、弾いてみました。
大バッハの末息子、ヨハン・クリスティアン・バッハのソナタ ハ短調 Op17-2です。
ハイドンよりも3歳年下というだけあって、時代的には完全に古典派。このソナタも、大バッハのような対位法を駆使した音楽ではないですね。

過去記事を調べてみると、約7年前に練習したことがあったようです。
3,4日ほど練習したら、第1楽章の提示部だけなんとか通るようになって、それっきりになったみたいです。(タワシには極めて多いパターンだ~)
今回は、1楽章最後までちゃんと(!)弾きましたよ!7年前よりちょっとは進歩してる?笑

ハノンやチェルニーがどうしても弾く気になれないタワシにとっては、古典派の曲は指のエクササイズの教材でもあったりします。
この曲、難易度的にも曲の長さ的にも、それにちょうどいい感じなので、しばらくお付き合いすることになりそう。
第1楽章がそこそこよどみなく弾けるようになったら第3楽章に行きます。

過去記事によると、当時はあえて音源を探すのをやめていたようです。
(耳から覚えるタイプなので、ちゃんと楽譜に向き合うトレーニングをしようとしていたことがうかがえました)
今回はテンポの設定とか装飾音の弾き方とか確認したいことがあり、また一通り譜読みも済んでいるので、素直にYouTubeを頼りました。

ハノンやチェルニーがどうしても弾く気になれないタワシにとっては、古典派の曲は指のエクササイズの教材でもあったりします。
この曲、難易度的にも曲の長さ的にも、それにちょうどいい感じなので、しばらくお付き合いすることになりそう。
第1楽章がそこそこよどみなく弾けるようになったら第3楽章に行きます。

YouTubeより、クラヴィコードの演奏です。
チェンバロに比べてもかなり音量が小さく、パーソナルな楽器だったようですが、典雅な趣がありますね~♪

Johann Christian Bach :: Sonata in C Minor Op.17/2 :: Wim Winters, clavichord

たまにはベトソナ!(Sonata No. 15 in D major, Op. 28~II. Andante)

  • 2016/11/17(木) 08:40:53

タワシは日ごろあまりベートーヴェンって弾かないのですが(本気モードで彼の曲を練習するのは、おそらく年に数日程度?)一昨日から珍しくベトソナに取り組んでおります。
ソナタ第15番ニ長調Op.28(「田園」)の第2楽章です。

タワシがいつも好んで弾いている曲たちとは明らかに趣が異なり、ほの暗い短調の曲。
最近心身ともにちょっとお疲れモードだからか(!?) 今の気分にしっくり来るんです。
緩徐楽章ではありますが、3ページ目からは32分音符がいっぱいの、見た目には黒々とした楽譜となります。(パッと見は、かなり難しそう・笑)
黒い楽譜を見ると気持ちが焦る悪いクセを克服できるのか?
さらにタワシの苦手なスタッカートだらけ。テンポが遅いからなんとかなるかと思いましたが、粒を揃えて美しく弾くのは、いや~ホント難しいですね(涙)

とにかく日ごろあまり弾かないタイプの曲だけに、ほかにも勉強になるポイントがいっぱいですね!
ただ問題は いつまで根気が続くかってことです(^_^;)
12月に練習会の予定がひとつあるので、そこで弾くと宣言しちゃえば、それまではモチベーションは保てるのかな?(笑)


Wilhelm Kempff - Beethoven - Piano Sonata No 15 in D major, Op 28

せっかくなのでOp.28全楽章貼り付けておきました、タワシの練習している第2楽章は9分58秒あたりからです。





ハイドン ピアノソナタ第42番ト長調 Hob XVI-27 練習中。

  • 2016/11/09(水) 09:28:17

仕事が繁忙期に入り、いささかお疲れモード中のタワシ、明朗快活でわかりやすい(譜読みのしやすさも抜群!)ハイドンを、数ヶ月ぶりに弾いてみたくなりました♪
というわけで、今、ピアノソナタ42番 Hob XVI-27 をやってます。
技術的にも、ボリューム的にも、ソナタにしてはお手軽感があるので、全楽章通してレパにしたいところですね。

今回は珍しく、第3楽章プレストから取り掛かりました。
たぶん タワシの技量では頑張ってもプレストという指示通りにはひけず、アレグロどまりかなあという予感もしますが、軽快で愉しい雰囲気さえ出ればよしとしよう、と思ってます。
昨日はオフだったのでかなり集中してマジ練に励み、練習4日目の今朝、前半部分だけ録音してみました。
何度も録り直して一番マシだったものを貼っておきます。これでも昔に比べたらだいぶ指回るようになってきた!以前はいかにひどかったかということですが・・・汗
ハイドン Hob XVI-27第3楽章前半(練習中)

後半の、短調になる部分が好きなんですけど、その後アルベルティバスの伴奏でテーマが再現されるところも合わせてまだまだ練習途中でとてもお聞かせできません(^_^;) 実はアルベルティバスが苦手だったりします。バイエルでもお馴染みなのにホント恥ずかしいのですが・・・

暖かいコメントたくさん頂いてるのに、お返事が滞りがちでごめんなさい。時間のあるときに順次お返事させていただきます。しばしお待ちを~m(_)m