ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

P.D.パラディエス「ロンド」(練習3日目録音あり)

  1. 2017.
  2. 10.
  3. 03
  4. (Tue)
  5. 09:47
ひさびさ登場!練習3日目シリーズ(そんなの誰も期待してないと思いますが・・・爆)です。
Pietro Domenico Paradisi (またはParadies)(1707 - 1791)の「Rondo」にチャレンジしてみました。
PTNAのサイトによれば、「イタリアの作曲家。数多くのオペラの他、ハープシコードやオルガンのための協奏曲や声楽作品を作曲した。ハープシコードの指導にもあたるなど、教育家としても活動した。」とのことですが、不勉強にして知りませんでした~汗
チェンバロをやる人にはおそらく馴染み深い名前なのでしょうが、ピアノで弾く人は少ないからですかね・・・?
34876.jpg
Pietro Domenico Paradisi

Paradiesというと、タワシはすぐ「シチリアーナ」というヴァイオリン小品が有名な、幼くして失明した女性作曲家を思い出しましたが、そのひととは別人でした。(なお、このシチリアーナも偽作であることが分かった、と聞いてます)

Rondoとありますが、もしかしたら何かのソナタの一部分かもしれないです。
YouTubeちょっと検索してみたところ、 [Paradisi (or Paradies),Rondo] では該当する動画がないようですが、
曲自体はいかにもイタリアの作曲家の作らしく、親しみやすく分かりやすいもので、とっつきやすいと思いました。

タイトルにあるように今日で練習3日目です。
いうまでもありませんが、BEFORE版とも呼べない段階です。
装飾音はかなり端折りました(笑)しかしそれでもすっぽ抜けたりもたついたりしてます。
ミスタッチ、音抜け、言うまでもありませんが たっぷりあります。
その辺ご理解のうえ、文字通り「好奇心」のある方だけどうぞ~






P.D.パラディエス「ロンド」(練習3日目)

7年ぶりに・・・~J.C.Bach ソナタOp17-2~

  1. 2017.
  2. 09.
  3. 21
  4. (Thu)
  5. 08:51
ちょっとだけ手がけて放置した曲は数知れずありますが、そのうちの1曲を、たまたま楽譜が目についたので、弾いてみました。
大バッハの末息子、ヨハン・クリスティアン・バッハのソナタ ハ短調 Op17-2です。
ハイドンよりも3歳年下というだけあって、時代的には完全に古典派。このソナタも、大バッハのような対位法を駆使した音楽ではないですね。

過去記事を調べてみると、約7年前に練習したことがあったようです。
3,4日ほど練習したら、第1楽章の提示部だけなんとか通るようになって、それっきりになったみたいです。(タワシには極めて多いパターンだ~)
今回は、1楽章最後までちゃんと(!)弾きましたよ!7年前よりちょっとは進歩してる?笑

ハノンやチェルニーがどうしても弾く気になれないタワシにとっては、古典派の曲は指のエクササイズの教材でもあったりします。
この曲、難易度的にも曲の長さ的にも、それにちょうどいい感じなので、しばらくお付き合いすることになりそう。
第1楽章がそこそこよどみなく弾けるようになったら第3楽章に行きます。

過去記事によると、当時はあえて音源を探すのをやめていたようです。
(耳から覚えるタイプなので、ちゃんと楽譜に向き合うトレーニングをしようとしていたことがうかがえました)
今回はテンポの設定とか装飾音の弾き方とか確認したいことがあり、また一通り譜読みも済んでいるので、素直にYouTubeを頼りました。

ハノンやチェルニーがどうしても弾く気になれないタワシにとっては、古典派の曲は指のエクササイズの教材でもあったりします。
この曲、難易度的にも曲の長さ的にも、それにちょうどいい感じなので、しばらくお付き合いすることになりそう。
第1楽章がそこそこよどみなく弾けるようになったら第3楽章に行きます。

YouTubeより、クラヴィコードの演奏です。
チェンバロに比べてもかなり音量が小さく、パーソナルな楽器だったようですが、典雅な趣がありますね~♪

Johann Christian Bach :: Sonata in C Minor Op.17/2 :: Wim Winters, clavichord

たまにはベトソナ!(Sonata No. 15 in D major, Op. 28~II. Andante)

  1. 2016.
  2. 11.
  3. 17
  4. (Thu)
  5. 08:40
タワシは日ごろあまりベートーヴェンって弾かないのですが(本気モードで彼の曲を練習するのは、おそらく年に数日程度?)一昨日から珍しくベトソナに取り組んでおります。
ソナタ第15番ニ長調Op.28(「田園」)の第2楽章です。

タワシがいつも好んで弾いている曲たちとは明らかに趣が異なり、ほの暗い短調の曲。
最近心身ともにちょっとお疲れモードだからか(!?) 今の気分にしっくり来るんです。
緩徐楽章ではありますが、3ページ目からは32分音符がいっぱいの、見た目には黒々とした楽譜となります。(パッと見は、かなり難しそう・笑)
黒い楽譜を見ると気持ちが焦る悪いクセを克服できるのか?
さらにタワシの苦手なスタッカートだらけ。テンポが遅いからなんとかなるかと思いましたが、粒を揃えて美しく弾くのは、いや~ホント難しいですね(涙)

とにかく日ごろあまり弾かないタイプの曲だけに、ほかにも勉強になるポイントがいっぱいですね!
ただ問題は いつまで根気が続くかってことです(^_^;)
12月に練習会の予定がひとつあるので、そこで弾くと宣言しちゃえば、それまではモチベーションは保てるのかな?(笑)


Wilhelm Kempff - Beethoven - Piano Sonata No 15 in D major, Op 28

せっかくなのでOp.28全楽章貼り付けておきました、タワシの練習している第2楽章は9分58秒あたりからです。





ハイドン ピアノソナタ第42番ト長調 Hob XVI-27 練習中。

  1. 2016.
  2. 11.
  3. 09
  4. (Wed)
  5. 09:28
仕事が繁忙期に入り、いささかお疲れモード中のタワシ、明朗快活でわかりやすい(譜読みのしやすさも抜群!)ハイドンを、数ヶ月ぶりに弾いてみたくなりました♪
というわけで、今、ピアノソナタ42番 Hob XVI-27 をやってます。
技術的にも、ボリューム的にも、ソナタにしてはお手軽感があるので、全楽章通してレパにしたいところですね。

今回は珍しく、第3楽章プレストから取り掛かりました。
たぶん タワシの技量では頑張ってもプレストという指示通りにはひけず、アレグロどまりかなあという予感もしますが、軽快で愉しい雰囲気さえ出ればよしとしよう、と思ってます。
昨日はオフだったのでかなり集中してマジ練に励み、練習4日目の今朝、前半部分だけ録音してみました。
何度も録り直して一番マシだったものを貼っておきます。これでも昔に比べたらだいぶ指回るようになってきた!以前はいかにひどかったかということですが・・・汗
ハイドン Hob XVI-27第3楽章前半(練習中)

後半の、短調になる部分が好きなんですけど、その後アルベルティバスの伴奏でテーマが再現されるところも合わせてまだまだ練習途中でとてもお聞かせできません(^_^;) 実はアルベルティバスが苦手だったりします。バイエルでもお馴染みなのにホント恥ずかしいのですが・・・

暖かいコメントたくさん頂いてるのに、お返事が滞りがちでごめんなさい。時間のあるときに順次お返事させていただきます。しばしお待ちを~m(_)m

4年前の記事の意外な真実!~ヨハン・ヴィルヘルム・ヘスラー  ソナタ イ短調

  1. 2016.
  2. 08.
  3. 08
  4. (Mon)
  5. 21:08
なにはともあれ、まずは、4年近く前にタワシが書いたこの記事をご覧ください!
この曲なあに?ミミコピde曲探し
なお、記事の中で、タワシがミミコピで最初の数小節を弾いた音源を紹介していたのですが、音源アップに使った「VOON」というツールの廃止により、聴けなくなっておりますのであしからず。

ちょっとわけありで昔の自分のブログをチェックしていたら、たまたまらこの記事が目に留まったのですが、そこに貼りつけてあるYOUTUBEを聴こうとして、え?と思いました。
まさか・・・作曲家の名前が‥違う!!
Johann Wilhelm Hässler.?ハスラー?誰、それ?
さらに、THIS IS NOT A COMPOSITION BY Wilhelm Friedemann Bach!!! これはW.F.バッハの作品ではありません、と感嘆符3つ付きで書いてある?どういうことなの?
コメント欄を読んで謎が解けました。
この曲の本当の作曲者はW.F.バッハではなく、ヨハン・ヴィルヘルム・ヘスラー (Johann Wilhelm Hässler  1747 - 1822、ドイツ)だと、コメント欄で指摘した人がいたんですね。それが2年前のこと。それを受けて動画のタイトルを改めたようです。

実は4年前にこの記事を書いたとき、自分でも弾いてみたくて楽譜を探したのですが見つからず諦めていました。
今日、真の作曲者が明らかになったので さっそくIMSLPのJohann Wilhelm Hässler.のページを当たり、数分後にはこの曲の楽譜に行き着きました!
これです。
http://imslp.org/wiki/Piano_Sonata_in_A_minor_(H%C3%A4ssler,_Johann_Wilhelm)
 
いや~こんなこともあるんですね。
せっかく楽譜も手に入ったので、これから練習しよう!

最後に、このソナタの全曲(全3楽章)の動画も見つかりましたので 改めて貼り付けておきます♪

Johann Wilhelm Hässler Harpsichord Sonata in A minor, Michele Benuzzi

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a