fc2ブログ

<シューイチPlayBack>子守歌(レビコフ)

タワシ地方、昨日は一日中冷たい雨が降り続いていました。
せっかくの休日(火曜定休)なのに残念!と思いましたが、おかげで久々に「弾きこもり」をすることができました。練習時間、ちゃんと計っていませんが、トータルで4〜5時間は弾いたのでは?
といっても相変わらず、ピアノ曲の王道から外れまくりの、マイナーな小品たちを中心に、気ままにあれこれ弾きあさっているという感じですが。

さて今回のシューイチは月に一度のPLAYBACKです。
2019/05/18初出、レビコフの「子守歌」をお聴きください。
かつさんのピアノWEB発表会に出すつもりでグランドピアノで録音したものです。(このころは電子ピアノでの録音をアップすることに抵抗がなかったのでグランド録音が少なく貴重でした)

それでは、どうぞ〜♪



テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

<シューイチPlayBack>小さなワルツ(カルガノフ)

気がついたら1月はPlayBackのお世話になることなく、4回のシューイチをアップすることができました!
なので今回は甘えます(笑)

2017年10月初出
カルガノフ「小さなワルツ」です。
ゲナリ・カルガノフ(Génari Osipovich Karganoff, 1858-1890)は31歳で夭折したロシアの作曲家。
この曲は 彼の「Album for the Young」(Op.25)の第3曲です。この曲集は言うまでもなく、チャイコフスキーの同種の曲集(Op.39)の影響がとても強く、チャイコ作と言ったら誰もが素直に信じるでしょう。
このワルツも演奏時間わずか1分くらいの小品ですが、ロシア・ロマン派の作曲家ってほんとにこういうチャーミングなワルツが得意なんですよね〜♡
タワシの演奏について言えば、この頃は生ピアノに対するこだわりがあまりなかったのか、ほとんどの録音がデジピなんですが、これは珍しくグランド録音でした。(現在は、You Tubeにはできる限りデジピではなく生ピアノでアップしたいと思っています。もちろんデジピでも素晴らしい演奏アップされてる方は山ほどいますので、そんなにこだわらなくてもいいのかもしれませんが・・・)

それでは、どうぞ〜♪



テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

<シューイチPlayBack>マズルカ第1番(フォンタナ)

一つ前の記事に書いたように、今回せっかく調律直後のグランドピアノが弾けたのに、シューイチの録音まで至らず、今回はPlayBackで凌ごう、と決めました。なのになのに、仕事の疲れが半端なく、それすら4日遅れのアップとなりました〜汗

2014年5月の録音で、ショパンの友人として有名なポーランドの作曲家、ジュリアン・フォンタナの「マズルカ第1番」をお聴きください。
初出時の記事はこちらです。
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/?no=926

終盤に派手なミスタッチがあるほか、小さなミスや捏造に満ち満ちていますし、何と言ってもデジピ録音なのが残念なのですが、とりあえず舞曲らしいノリで(本場のポーランド人が聴いたらこんなのマズルカじゃないと言われるかもしれないけど〜)楽しく弾いているところは及第点なのでは?←自分に甘い

機会があればグランドピアノ(できればペトロフとかがいいなあ)で録音しなおしてみたいと思ってます。が、この頃と比べて、タワシの演奏技術は、全く進歩していないどころかむしろ後退しているような気がしなくもない・・・

それでは、どうぞ〜♪



◆コメントありがたく拝見しています。お返事遅れがちですみません。もう少々お待ちくださいませ。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

<シューイチPlayBack>ガヴォット(ヴィルム)

ICレコーダー不調につき(PCに繋いでも反応しない)今回はPlayBackで失礼します。
前にも何度か同じ症状になり、だましだまし使いつつ、今に至る、という感じなので、買い換えどきかもしれませんね。

シューイチで過去13回も取り上げている作曲家が、ヴィルム(Nikolai von Wilm 1834-1911)です。
特に2015−16年頃はかなりのペースで彼の小品を取り上げていました。
といってもでどころはほとんど、1冊の楽譜「24の小さいピアノ曲」(作品81)それもネット(IMSLP)からDLしたものなんですけど〜

その中から今回は「ガヴォット」を紹介します。
2016年1月23日初出。
当時の記事はこちらです。
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-1222.html
ふむふむ。一夜漬けで弾いてたんですね。
この当時は生ピアノで録音したいというこだわりが全くなかったんですが、機会があれば同じ曲集の他の数曲もまとめてグランドピアノで弾いてみたいなと思ってます。

それではどうぞ〜♫



テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

<シューイチPlayBack>小鳥と果物と風(エスパニア民謡・カタルニア地方)

一つ前の記事に書いた通り、レアチャレの締め切りを目前に控え、お尻に火がついている状態のタワシです。
よって今週は通常のシューイチの代わりにシューイチPlayBackをUPさせていただきます。

2017年3月初出、「小鳥と果物と風(エスパニア民謡・カタルニア地方)」をお聴きください♫
当時の記事はこちら。
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-1396.html

風が強くて、木に生っている果物を思うようにつつけない小鳥の様子を歌っていますが、それにしてはずいぶん穏やかで優しい曲想です。そしてやっぱり、カタルーニャ民謡には美しい曲が多いと改めて思いました。
それでは、どうぞ〜♪



テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

今日の練習メニュー 

<4月10日> ♪ママに捧げる詩 ♪ハワイの結婚の歌 ♪ブルーセット(以上「ポップス・オン・パレード」より) ♪私の青いランプ ♪ゴンドリ・ゴンドラ ♪春の祭の日(以上、カンツォーネ・アルバムより) ♪羊を飼うわれ(チェコ民謡)
にほんブログ村

人気ブログランキング


ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事

リンク

(ページビュー)アクセスランキング

X(旧 TWITTER)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる