仕事とピアノの両立 

私ことタワシ(もちろんHN)の仕事は郵便局の内勤。郵便局のバックヤードで郵便物に消印したり、あて先別に区分したり(どちらも機械作業がメインで、機械にかけられないものは手作業)という仕事を、黙々とやっています。
この仕事の宿命ですが、年末年始のこの時期は、平素とは桁違いの繁忙期となり、年賀状の山に囲まれて奮戦しています。
これでも昔に比べると年賀状は確実に少なくなりました。若い人を中心にメールで済ませることも多くなりましたしね。不景気で、年賀状をやめて少しでも経費削減しようとしている会社もあるでしょうし。
しかし年賀状をはじめとする郵便物の量が減ったといっても、それ以上に局の人員のほうが削減されているのですから、忙しさは変わらない、というより、前以上。
こんな中でやっぱり腱鞘炎(腕、手首、指)や腰痛という症状が出つつありますし、タワシももう若くないので疲れがなかなか抜けにくくなってます。
こんなに好きなピアノも、本当は弾きたいけれど弾く気力がないという日が続いて。。。
仕事と趣味の両立は誰しも突き当たる壁、タワシの場合も例外じゃなかったということです。
でも昨日はある程度まとまった練習時間が取れました。
グラナドスの「アンダルーサ」をメインに、数曲練習できました。
幸い手の痛みなどは演奏中感じることはなかったのですが。。。タッチの軽い安物の電子ピアノを使っているせいもあるかもしれないです。
今年もあと2日、冬休み中の人がうらやましいですが、今日も仕事にピアノに精を出したいと思います♪