■2009年12月

■図書館と音楽と私

貧乏と戦いながら音楽をしているタワシにとって、図書館は強~い味方。
ほとんどいつも、CD・DVDは貸し出し上限の3枚(組)借りている状態です。
その他にも楽譜や音楽関係の書物などしょっちゅう借りています。
貸出禁の資料はコピーさせてもらうことも。
2階のホールでは、アマチュア音楽家のコンサートや音楽教室の発表会などがかなり頻繁にあり、暇を見つけては聴きに行っています。たまにですけど、下手なプロよりよっぽど音楽的にも技術的にも優れた演奏に出会えることもあります。そうでなくても、ひたむきに音楽に向き合うアマチュアの姿に励まされることは多いです。
こんなふうに、いろんな方面で私の音楽ライフを支えてくれている図書館。
ありがたいことに今の住まいからは自転車なら5分くらいで行けます。さらに職場からはもっと近く、しかも出勤ルート上にあります。
狭くてぼろい安アパートだけど、タワシにとっては図書館が近いのは大きなプラスポイント。(音楽関係だけでなく、小説や歴史関係の書物など、本全般、好きです。昔はこれでも文学少女でありました)

その図書館も今日から年末年始のお休みに入ってしまいました。
仕事(郵便局内勤)が忙しいのでちょうどいいですが、そうでなかったらかなりさびしい思いをするはずです。
現在は、前より期間が短くなったような気がしますが、毎年、「特別整理期間」の長期休みも、図書館に日参している私には長くて長くて厳しいものがありました。

いまも図書館で借りてきたCD ~プレトニョフ(pf)の チャイコフスキー「18の小品 作品72」を聴きながらブログ書いています。有名曲だけでなく、こういう比較的マイナーな曲もちょこっと置いてあったりするところがなかなかgooですね。

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

今日の練習メニュー

<6月12日> ♪マズルカ第41番嬰ハ短調 Op63-3 ♪同55番ニ長調 B4 ♪同50番イ短調『ノートル・タン』(以上、ショパン) ♪学生王子のセレナード(ロンバーグ)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム