FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
教会での奏楽(礼拝の賛美歌の伴奏)何とか無事終わりました。
「何とか」と書いたのは、伴奏自体は何とか及第点だったと思うけれど、最後の最後で痛恨のフライイングをやってしまったからなのでした。
お祈りが終わったあとで後奏というものを弾くのですが、なんとお祈りの途中でしばらく間があったため、「終わった?」と勘違いしたタワシは、思いっきり堂々と最初の和音を鳴らし、一瞬、場の空気が凍りつきました・・・たぶん。
牧師先生以下皆さんが「タワシさんのピアノすばらしかったです~」と慰めてくださいましたが、かなり目立つ赤っ恥で、しばらく立ち直れないかもしれません。
といいつつ、意外と図太いところもあるので、近いうちにまたけろっとしてピアノ弾いているかもしれませんけどね。

というわけで今日は気分も晴れやかに、明日の練習会に向けての練習(文字にするとちょっとおかしいですね)をするはずが、あまりの寒さでストーブのそばから動けず、テレビやインターネット漬けになっています。
この日記アップしたら練習に入ります。
モーツァルトはやっぱり難しい。
フォーレはとりあえず何とか行けるようになったけど、グランドピアノで繊細なタッチが出せるか微妙、というか無理っぽい。
明日は「こどものソナチネ」の本を持参することにしました。もはや、<簡単な曲を魅力的に弾くこと>に賭けようか、と思っている今日この頃のタワシですので・・・
明日も天気予報は雪マーク。うう~・・・冷え性のタワシ、いつもにもまして指がうごかなくなりそうです。