FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
すっかり春めいてきたここ数日・・・まだ2月だということを忘れてしまいそうです。
こんなぽかぽか陽気な日に、ピア友さんはモーツァルトが弾きたくなるそうですが、今日タワシが無性に弾きたくなったのは<シャンソン>。

朝っぱらから、「パリのマドモアゼル」「スミレの花咲くころ」「オー・シャンゼリゼ」などの名曲を気ままなアレンジ(といってもごくシンプルでオーソドックスなものですが)で立て続けに弾いていました。
特に「パリのマドモアゼル」は大好きな曲です。
まだお会いしたことはないけれど、シャンソンを歌うのが趣味というネット上の音友さんと、いつかは合わせてみたい曲です。

ボサノバをまったり気分でぽろんぽろんと鳴らしてみたり、タンゴをめいっぱい情熱的奏でてみたり・・・と、クラシック以外の曲で遊んでいる時間が結構長いタワシ。
でも最近思うのです。そういったいろんなジャンルの音楽の中で、音の引き出しがちょっとずつ、ちょっとずつだけど、豊かになってきているかも、と。