復帰報告&実家での音楽活動(!?) 

しばしご無沙汰していました~
前回ご案内のとおり、タワシは26日から4泊5日で実家の富山に帰省していました。
昨夜無事戻ってきましたので、ブログのほうも復帰します。
またよろしくお願いします♪

実家にはピアノはおろかキーボードもない、と、前回書きましたが、
行ってみたら61鍵のポータブルキーボード(カシオ製)は一応ありました。
前回の帰省では音が出なかったんですが、今回は接触不良気味ながらも何とかまともに鳴ってくれました。
いろんな音色やリズムは出せるものの、タッチレスポンスもなくて(強弱がつかない!)、楽器というより文字通りおもちゃです~。
母の好きなドラマ「渡る世間は鬼ばかり」のテーマ曲を弾いてあげました。楽譜はないけど、記憶を頼りの耳コピーで、ちょっとだけひそかに練習していたんです。
母は音楽の才能がまるっきりない人なので、これだけのことでも「天才的」だと思ってくれるみたいですが、このレベルの耳コピーできる人なんて実際はいくらでもいますよ~!
この曲、2階の母の部屋で演奏していたところ、その音を聴きつけてやってきたのは同時に実家に滞在していた、弟の子供たち(甥と姪)。
彼らにせがまれるままアニメソングを弾いたり、ピアノ(キーボード)を少々教えてあげたりしました。この春から小6と小3になる兄と妹、口達者でませていますが、やはり子供らしく可愛いもの。
おもちゃの楽器でもやっぱり生演奏はうれしいのか、目をキラキラ輝かせてタワシの演奏に聴き入ってくれました。
多少なりともピアノが弾けてよかった、耳コピや即興も鍛えておいて役に立ったなあと,嬉しく思うタワシでありました。