FC2ブログ
■2010年03月

■アニヴァーサリー・イヤー

数日前に、NHKのニュースでまでやっていましたが、今年はショパンの生誕200年で日本じゅう大盛り上がりだそうです。
もっともそれは普段クラシックをあまり聴かない人も・・・という意味であって、ピアノを弾く人たちの間ではショパンは万年ブーム、といってもいい存在かも。あるときピアノのオフ会に行ったら、示し合わせたわけでもないのに曲目の大半がショパンという回がありました。
タワシもそのときはしっかりショパンのマズルカ(イ短調・作品17の4)を弾いてきましたよ~♪

でも今年アニヴァーサリー、つまり生誕や没後○○周年をむかえる作曲家は、もちろんショパンだけじゃありません。
タワシガ参加しているあるSNSのコミュニティに、今年記念の年を迎える作曲家の一覧が載っていたので、転載させていただきます。

アレッサンドロ・スカルラッティ  生誕350年
アーン                生誕300年
ペルゴレージ            生誕300年
ドゥシェク               生誕250年
ケルビーニ              生誕250年
ブルグミュラー            生誕200年
ショパン                生誕200年
シューマン              生誕200年
アルベニス              生誕150年
マーラー                生誕150年
パデレフスキ             生誕150年
シャルパンティエ           生誕150年
バーバー                生誕100年
ライネッケ               没後100年
バラキレフ               没後100年
エルンスト・フォン・ドホナーニ   没後 50年

名前を知っていても作品はほとんど聴いたことがない人も含まれていますが、シューマンをはじめ、ブルグミュラー、アルベニス、マーラーなど馴染み深い名前も多いですね。
シューマンなどはもう少し盛り上がってもよさそうな気がしますが・・・。

彼らの作品を弾いたことがあったり、楽譜が手元にあったりしたら、弾いてみるのもいいですね。
タワシももさっきまで、なつかしのブルグミュラーを弾いてみたりもしてました。

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

月別アーカイブ

今日の練習メニュー

<9月13日> ♪「無言歌集」より 後悔、悲しい心、巡礼の歌(メンデルスゾーン) ♪二つのドイツ舞曲より第1番、バガテルp.33−6(ベートーヴェン) ♪「フレースエーの花々」より フレースエーの教会で、あいさつ(ペッテション=ベリエル)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

TWITTER

follow me

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム