FC2ブログ





ハイドン作曲ソナチネト長調 またはソナタ 第1番(ウィーン原典版番号) ト長調 Hob.XVI:8 

今日から、日記の各記事に「カテゴリ」をつけて分類してみました。
(前のブログ(楽天)では、カテゴリ分けやっていたんですがFC2に移ってからサボっていました)

それはともかく・・・今日の内容は前回の日記の続きです。
「こどものソナチネ」に載っているハイドンの「ソナチネト長調」のことを知りたくて、ネットでいろいろ調べてみました。
今はありがたい世の中でネットで簡単に楽譜が見れますから、調べ物するのもずいぶん楽です。
たとえばこんなサイトとか。
http://ttp://imslp.org/wiki/Category:Haydn,_Joseph
そしてしばらくの作業の後、曲の出自がわかりました。
このリストではピアノソナタ第8番となっている、↓コレです。
http://imslp.info/files/imglnks/usimg/5/51/IMSLP00111-Piano_Sonata_No_8_in_G.pdf

ところがややこしいことに、さらに調べてみますと、この曲ウィーン原典版では、日記のタイトルのように「ピアノソナタ第1番」となっているんですね~
ああもう、タワシは頭が悪いのでこんがらがりそうです。

さらにさらにその後、ヘンレ版の楽譜をちょっとのぞいてみました。
強弱記号などが一切なくてシンプルです~!
そして「こどものソナチネ」では、小さい手に合わせてオクターブが省かれ単音で書かれていることが判明!これはさすがに修正しないと・・・。いくらタワシの手が硬くて開きにくいからといっても、オクターブと単音では音の厚みがまるっきり違いますからね~。
こどものソナチネ、小さい子向けに大きくて見やすい楽譜なのはいいんだけど、やっぱりちゃんとした楽譜と照合作業が必要です。
てなわけで、昨夜は日付が変わってからもせっせと楽譜の修正作業に励んでいたタワシなのでした。
寝不足だ・・・
[ 2010/03/17 08:33 ] 未設定 | TB(0) | CM(5)