FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
依然、バッハのフランス組曲第5番を練習中です。
レッスンを受けている人は、このような組曲の場合、一曲ずつアタマから順番に(アルマンド→クーラント→と)仕上げて、次の曲に移るのでしょうか。
独学のタワシは、数曲を同時進行でがんばっています。一部手をつけていない曲もありますがその理由はあとで。

現在の各曲の進捗状況は次のとおり。
完成度に応じて超甘い自己採点をしてみました。
☆アルマンド→70点
 譜面づらを見たときはもっと手こずるかと思いましたが練習始めてみると意外と弾きやすかったです。テンポもあまり速くないし、両手のポジションをそんなに動かさなくてもいいし、何より拍がとりやすいです。
 2,3の箇所で詰まって弾きなおしたりしますが、微妙な音色の調整の段階に入ってます。
☆クーラント→30点
 この曲苦手です。タワシは実は音階がうまく弾けません。特に左手。
 しかもなんとなくチェルニーの練習曲を思わせるところがあって好きになれません。
 よほど練習しないと弾けるようにならないでしょう。
☆サラバンド→40点
 はっきり言います!サラバンドは遅すぎて弾けません!
 曲のテンポ感とタワシの体内時計が完全にずれています。
☆ガボット→80点
 第5番の中で一番有名で親しみやすい曲。
 以前から単独で弾いた経験もあり、甘いですが、一応自分で自分に合格点をつけました。
 今はテンポの設定とかアーティキュレーションをどうするかなどを考える段階に。
☆ブーレ→60点
 テンポ速めで左手気が抜けませんが、すっきり見通しのいい曲で、練習すれば弾きやすい部類です。
 時々音をはずしたり一瞬とまったりしますが、何とかなりそうな予感です。
☆ルーレ→手付かずのため採点不能!!
 ちょっと弾いてみましたが、どうやって拍を数えていいのかわからず、放置しています。リズム把握できず。自分で楽譜を読み解くという点からは失格ですが、CD聴いてリベンジしようと思ってます。
☆ジーグ→50点
 速い曲は指が動かないので基本的に苦手です。ただしリズムとしては非常にわかりやすいです。楽譜(の、拍子記号)を見なければ8分の6拍子のタランテラのような雰囲気です。
 しかし脱力ができていないせいかすごく長く感じられます。最後まで指と気力が持たない~
 現時点のできばえは甘くつけて50点というところ、イメージはつかめているので、練習しだいですね。

まあ、要約すると、テンポが速い曲も遅い曲も、同じくらい難しいということですネ。