FC2ブログ
2010'04.09.Fri

久々のタンゴ三昧~「タンゴの歴史(ピアソラ)」を弾いてみたが

このブログでは初めてお話しすることになりますが、
実は昔から「タンゴ」が大好きなタワシ。
といってももちろん踊るほうじゃなくて、聴く&弾くほうです。
本人の容姿や雰囲気からはかなり意外がられることも多いのですが、タンゴを弾いているタワシは、かなりオトコマエなオーラが出ているらしいです。
ちょっと恥ずかしいですが、いずれ、このジャンルの曲も何か音源アップしたいと思ってます。

アルゼンチンタンゴも、コンチネンタルタンゴも、そしてピアソラなどの近代的なタンゴもそれぞれ好きです。
今朝は、ピアソラの中でも好きな曲~組曲「タンゴの歴史」から第3曲「1960年代のナイトクラブ」という曲を弾いてみました。
前にも何べんもトライしては玉砕しているのですが・・・今回また、性懲りもなく・・・って感じです。
この曲はいろんな編成で演奏されていますが、タワシがいつも聴いているのがフルートとギターのバージョン。
楽譜もそのバージョンのものを持っています。
これを見ながら無謀としか言いようのない一人二役で弾いています。
もちろん実力不相応で、最初っから左手きついです。ギターのパートほとんど左手一本で弾くことになるので・・・
しかもフルートもかなり技巧的に書かれているので難度高すぎ。
途中でにっちもさっちも行かなくなります。
もはや、うまく難所をカットする方向で考えている、トホホなタワシなのでありました。

未設定トラックバック(0)  コメント(2)
 |TOP