FC2ブログ





リベンジ・ソナチネアルバム~25番は楽聖の交響曲! 

「そなちねおふ」に参加して、参加した皆さんのブログやミクシィ日記をのぞいてみると、「自分もソナチネアルバムを改めて弾き直してみよう」と思った人が多いみたい。
タワシもその例に漏れず、ソナチネアルバムの1巻を、これまでほとんどスルーしてきた部分も含めて、真剣に見直しています。何度も書いていますが、この教本の途中で挫折したタワシ、良くも悪くもいろんな思い出が詰まっていることには間違いありません。リベンジに成功すれば、ピアノに関するセルフイメージも、もうちょっと高くなってくれるかも、なんて考えています。

さて、ソナチネアルバム1巻には30曲が収録されていますが、ソナチネは17番まで。18番以降はいわばオマケのような小品集です。(でもこの小品意外と手ごわいものも多い。絶対初級レベルじゃ無理!と思われるものもいくつか混じっているような気がします)
そんなオマケ集の中から、昨日は「25番」を弾いてみました。
この曲、ベートーベンの交響曲第1番の第2楽章からの編曲ものです。といってもかなり割愛されてコンパクトになっていますけど。
テンポが遅い(アンダンテ)なので練習がんばれば何とかなりそうな気がしてますが、でもピアノ一本でシンフォニーを弾くのはやっぱり難しいですね。おまけに楽譜2ページに収まるようにかなりつめて印刷しているので、実際以上に難しい気がしてしまいます。(←当方、ポピュラーピアノのシンプルな一段譜を見慣れた人なので)
このオマケ小品集、ハイドンのびっくりシンフォニーなども含めかなり編曲物も多いようです。あとはピアノソナタの一部とか、変奏曲の主題部分とか。
ピアノは他の楽器と違って純粋にその楽器のためのソロ曲が多いので、オマケにも、あえて編曲ものを入れなくても・・・?と、チラッと思いましたが、この曲集を編纂した当時の流行だったのかもしれませんね。
[ 2010/06/09 11:18 ] 未設定 | TB(0) | CM(4)