FC2ブログ





無くて七癖。笑いを誘う(?)オーバーアクション! 

たまに演奏動画をYOUTUBEにアップしているタワシですが、静止画像、それも演奏している本人とは関係の無いものばかりで、厳密には動画とはいえないかもしれません。
動画アップの目的のひとつには、独学なので、演奏を聴いてもらって率直な意見を、いいところも悪いところも含めて聞きたい、というものがありました。
そのためには本当は、演奏中の手のフォームや身体の姿勢、ペダルを踏んでいる足元など、映像で見ていただいたほうがいいのはわかっているのですが・・・
今のところビデオカメラ、ムービーデジカメなどの録画機材がありませんので、当分、演奏中の本人の映像のほうは公開できそうにありません。残念です・・・

でも、演奏姿を晒さずにすむから、かえって好都合だと、内心では思っています。
無くて七癖といいますが、ピアノ演奏中のタワシにもいろんな変な癖がついています。
独学なので修正してくれる人も無いまま、それがすっかり定着しきってしまいました。
自分でも気がつかない小さな癖もあると思いますが・・・

いろんな人に指摘され、時には大笑いされたこともあるのが、オーバーアクションです。
かなり激しく、前後左右に顔や身体を動かしてしまいます。特に気持ちが高揚してくると、髪を振り乱し(といってもショートヘアですが)、熱演するので、ある人は笑いながら「タワシさんのピアノ弾いている姿は、まるで女ベートーヴェンだね」と評していました。
そして、フレーズの最後に、必ず手を高々と上げてしまいます。こうでもしないと、うまく脱力できないような気がしますが、実際はかなり思い込みによる部分が多いかも。

そしてもうひとつ変な癖は、演奏しているうちにいつの間にか鍵盤と平行に、ピーンと伸びきってしまう右手の薬指。
子供のころの話なので遠い記憶ですが、小指のことでかなりきつい口調で注意された挙句、小指を手でピシリとたたかれたことを覚えています。そのときから今日まで継続している、恐るべき頑固な癖、というわけですね。

読者の皆さんにも、演奏に関した癖のようなものはありますか?
[ 2010/06/23 23:48 ] 未設定 | TB(0) | CM(6)