FC2ブログ





新曲挑戦!タワシでも弾ける(?)グラナドス 

タイトルのとおり、新しいレパートリーの練習をはじめました!

グラナドスの「ゴヤのマハ」という曲です。
ゴヤはあの有名な画家。
「マハ」というのは<色男>を意味する「マホ」という言葉の女性形なので「いい女」というニュアンスでしょうかね。

グラナドスには「演奏会アレグロ」や「ゴイエスカス」という難易度の高~い作品もありますが、この曲は、タワシがチャレンジするくらいなので、当然そんなに難しくはないです。見た目にもすっきりした楽譜で(笑)、技術的には・・・初級レベルかな?
原曲はピアノ伴奏つきの歌曲ですが、ギター独奏で演奏される機会も多いようです。

ゴヤのマハ(YouTube)


この曲、やたら前奏が長くて、このYOUTUBEの演奏では2分半過ぎあたりからようやく歌の部分に入ります。
この曲は、れっきとした調性音楽(ト長調)ではありますが、ト長調とト短調と変ロ長調の間で揺れ動いているような一面もあり、それが独特のちょっと不思議な雰囲気を曲に与えてもいます。
「聴かせる」演奏にするには、結構、繊細なセンスとリズム感が要求されるかも。

が、タワシはそれ以前に「跳躍」という難関があります。
CDやYOUTUBEの、上手な演奏を聴いているとまったく気になりませんが、左手、意外と跳躍が多くって。昔から跳躍って苦手なんですよね。
運動神経が鈍いのと、跳躍苦手なのは、何か関係があるのかな?
ふ~。
[ 2010/07/11 00:08 ] 未設定 | TB(0) | CM(6)