FC2ブログ
■2010年07月

■新曲挑戦!タワシでも弾ける(?)グラナドス

タイトルのとおり、新しいレパートリーの練習をはじめました!

グラナドスの「ゴヤのマハ」という曲です。
ゴヤはあの有名な画家。
「マハ」というのは<色男>を意味する「マホ」という言葉の女性形なので「いい女」というニュアンスでしょうかね。

グラナドスには「演奏会アレグロ」や「ゴイエスカス」という難易度の高~い作品もありますが、この曲は、タワシがチャレンジするくらいなので、当然そんなに難しくはないです。見た目にもすっきりした楽譜で(笑)、技術的には・・・初級レベルかな?
原曲はピアノ伴奏つきの歌曲ですが、ギター独奏で演奏される機会も多いようです。

ゴヤのマハ(YouTube)


この曲、やたら前奏が長くて、このYOUTUBEの演奏では2分半過ぎあたりからようやく歌の部分に入ります。
この曲は、れっきとした調性音楽(ト長調)ではありますが、ト長調とト短調と変ロ長調の間で揺れ動いているような一面もあり、それが独特のちょっと不思議な雰囲気を曲に与えてもいます。
「聴かせる」演奏にするには、結構、繊細なセンスとリズム感が要求されるかも。

が、タワシはそれ以前に「跳躍」という難関があります。
CDやYOUTUBEの、上手な演奏を聴いているとまったく気になりませんが、左手、意外と跳躍が多くって。昔から跳躍って苦手なんですよね。
運動神経が鈍いのと、跳躍苦手なのは、何か関係があるのかな?
ふ~。

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

月別アーカイブ

今日の練習メニュー

<9月13日> ♪「無言歌集」より 後悔、悲しい心、巡礼の歌(メンデルスゾーン) ♪二つのドイツ舞曲より第1番、バガテルp.33−6(ベートーヴェン) ♪「フレースエーの花々」より フレースエーの教会で、あいさつ(ペッテション=ベリエル)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TWITTER

follow me

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム