FC2ブログ





教会のピアノ弾き・昨夜はピンチヒッター! 

毎週水曜は、タワシの通っている教会(プロテスタント)の聖書勉強会、兼、祈祷会です。
最近では、20代の青年・S君とタワシが、原則として一週交代で奏楽を担当しています。
昨日はS君の担当の週なので、タワシは時間まで家でテレビなど見ながらまったり過ごすつもりでした。
ところが携帯のメールをチェックしたら夕方の5時過ぎに牧師先生からのメールが!
もしかして・・・と思って開いてみると、予感的中。
S君が東京での用事が長引いて戻れないため、急遽、ピンチヒッターで奏楽を頼みたいということでした。
前に所属していた教会でもしょっちゅうこんなことはあったし、教会の奏楽者として聖歌・賛美歌程度の曲なら初見でも一応何とかなる程度に訓練はされていますので、OKしました。

しかも今回は、3曲とも知っている賛美歌ばかりだったので助かりました。
(聖歌、賛美歌って大体どの教会でもよく歌われるものは決まっているのですが~{定番賛美歌}ですネ~
この教会に来てから、知らない賛美歌もバンバン歌うので、今日も覚悟はしていたのですけど。
突然のピンチヒッター以来なので、わざと有名な曲を選んでくださったのかもしれません)
やっぱり知っている曲と知らないのではぜんぜん違いますもの。

そのうち一曲は「主よ、みもとに近づかん」という有名な曲です。
映画「タイタニック」で船が沈没するとき、バンドがそれでも演奏をやめずに弾き続けていた曲です。
あと、アニメ「フランダースの犬」でネロとパトラッシュの昇天シーンでもBGMになっていた曲。
教会のピアニストしては、映画やアニメの場面を思い浮かべながら演奏するなんて、ちょっと不謹慎かも。
もともとあまり敬虔なクリスチャンではないですから、こんなもんです。
(でもね、神様は心から信じてますよ)

とにかく、そんなしだいで無事任務完了したのですが・・・
終了後のお茶のひと時、うれしいことがありました。
先日の礼拝で、教会の元メンバーで今はドイツ在住のピアニスト、というかたがたまたま来てらっしゃって、 
その週はたまたまタワシがピアノを弾いていたのですが、
タワシのピアノ、とてもほめていて下さったらしいです♪
タワシが音楽専攻でもないし、それどころかほとんど独学だと牧師先生から聞いてかなり驚いていたとのこと・・・
クラシックの曲を何か弾かせればたちまち実力のほどがばれてしまうでしょうが、礼拝では、日本人には珍しく、表情も大胆につけてかなり力強く弾くので、堂々としてきこえるのでしょうか。
いずれにせよ、栄光は主のものです。
はれるや~。
[ 2010/07/15 22:31 ] 未設定 | TB(0) | CM(10)