FC2ブログ
■2010年07月

■ショパン&グラナドス進捗状況~苦戦してます!

今日も明日も仕事・・・週末もなかなか、一日思いっきりでピアノ漬けにはなれないタワシです。
そんな中、ただいま練習中の曲の進捗状況についてお話しますね。

まず、グラナドスの「ゴヤのマハ」ですが・・・
音符の少ない曲(笑)ですので、苦手な部分を別にすれば、、曲がりなりにも最後まで一通り弾けるようになりました。
ただ、もともと歌とピアノのために書かれた曲ですが、書法は完全にギター風。
ギター曲のピアノ用アレンジを弾いているんじゃないとかいう錯覚にとらわれそうになることもああリます。
ピアノでギターっぽい雰囲気を出すいはどうしたらいいのだろう・・・あれこれタッチの試行錯誤中です。
そして「苦手な部分」ですが、これはずばり左手の跳躍です。もとからタワシの特に苦手とするテクニックのひとつ。うまくいくときもありますが圧倒的にはずす確率が高い、まさに鬼門です。とほほ・・・。跳躍って、はずすとすっごく目立つので、恥ずかしいですよね~(滝汗)

そして、タワシにとっては特別な思い入れのある、ショパンの嬰ハ短調のマズルカ・・・
相当の気合を入れて臨んだものの・・・当然のことですが、気合だけではピアノは弾けないということがよくわかりました(何を今更・・・)
苦戦しております。
特にこの曲の一番の聴かせどころである、カノンの部分!メチャムズでした~。
何が難しいかといって、右手と左手のポジションが密着していて、「交通事故状態」になる箇所があるののです。
タワシはこれが生理的に(というのだろうか?)苦手。
さらに、右手の親指一本で、対旋律を歌わせるのも大変ですし。
さらにさらに、右手が入り組んでいるときに、致命的に苦手な左手の跳躍が!
この前の記事で、この曲、技術的には特に難しいこともないようなこと書いたけど、やっぱりソナチネレベルのタワシには、十二分にハードル高かったのでした・・・
でもまだまだ練習始めて日も浅いし、ここであきらめては!大好きな曲です、もうちょっと粘ってみます。

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

月別アーカイブ

今日の練習メニュー

<9月13日> ♪「無言歌集」より 後悔、悲しい心、巡礼の歌(メンデルスゾーン) ♪二つのドイツ舞曲より第1番、バガテルp.33−6(ベートーヴェン) ♪「フレースエーの花々」より フレースエーの教会で、あいさつ(ペッテション=ベリエル)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TWITTER

follow me

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム