FC2ブログ
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

ピアノ三昧の休日!ミニレッスン覚え書き(その1・ショパン)

タワシは昨日から、嬉しい4連休のまっただ中。
そういうわけで早速昨日は、東京在住のピア友さんたちと、ごく私的な「練習会」のひと時(総勢5名)を楽しんできたのでした。
今回、会場はスタジオではなくて、都内某所の個人宅。立派なグランドピアノがあって、とても居心地のいい素敵なお宅です。
タワシ以外のみんなは、8月に、ちょっと大きなオフ会を控えていて、そのための準備(録画環境のチェックなど)や、練習の仕上げに、余念がないようでした。
みんなでピアノを弾きあったり、ミニレッスンをつけてもらったり、音楽談義に花を咲かせたりしながら、2度の食事を挟んで、結局終電に間に合うぎりぎりの時間(夜10時!)まで粘ってしまいました。
朝9時ごろに家を出て帰宅したのは日付が変わって深夜の12時半!
まさにピアノ三昧の、とっても濃~い一日でした。

タワシは、ちゃんとまともに練習して仕上げていった曲がひとつもないという、情けない状態でしたが、それでも、例のショパンのマズルカ(作品63の3)と、モーツァルトの初期ソナタの中のメヌエットの2曲を、指導していただきました。先生は、このブログにも時々でてくる「S師匠」です。
音大出身ではなくて東大の理系の学部を出ているというスゴイ人ですが、音楽に関する造詣の深さはプロ顔負けで、バロック以前から現代に至るまでの演奏様式について精通しているのには賛嘆せずに入られません。
長くなるので、今日はまず、ショパンのミニレッスンのほうだけ、書かせてもらいます。

このブログにも何度も書いていますが、この曲の一番聴かせどころでもあり、演奏困難なところは、最後のカノンです。が、そこに行く以前に、(そこに気をとられて?)最初から譜読みがいい加減で、フレージングが楽譜の指示通りで着ていませんでした・・・
フレーズの始まりに、ちょっとアクセントをつけて強調するといいのですが、(ワルツではなくてマズルカなので)2拍目から始まることが多く、ペダルは一拍目から踏みますので、足が手と連動して動いてしまうようではだめです・・・まだまだ練習が必要です。
それから問題のカノンの場面ですが、印象に残ったのは、「苦労して弾いているということが人に伝わってもいい」ということです。
この箇所、両手のポジションが密集していたり、跳躍があったり、手のストレッチが要求されたりで、とにかく弾きにくいのですが、タワシはそういう苦労を人に微塵も悟られず、さらっと弾いてのけるのがいいと思ってました。でも、それが間違いだったようです。
このマズルカはショパンの最晩年の曲(出版されたマズルカとしては最後の曲)で、健康状態も相当悪化していたはず。その中でショパンの心の中にもいろんな思いがあったでしょう。それが音楽にも反映されている、ということなんです。(う~ん深いなあ)
だからここはさらっと弾かなくていいのです。むしろさらっと弾かないほうがいいのです。

最近のタワシは、ちょっと楽譜を見ると自分の力量で弾ける曲かどうか、すぐ悟れるようになって来ています。
このマズルカは本当にそのボーダーライン上って感じです。
けっして楽には弾けないけれど、がんばってみる価値はある、という存在。
今回ピアノ上級者の皆さんが「これ、絶対弾きやすい曲ではないよね」と言うのを聞いて、なんだかかえってほっとしました。
苦戦しているのはタワシがへたくそだからという理由だけでなく、実際に曲が難しいからなんだと思うと、少しコンプレックスから解放されます。
壁にぶつかると投げ出すのが早い、困ったタワシですが、大好きなこの曲にために、長期化覚悟でがんばろう、と、思えた昨日のミニレッスンでした。

次回は今日書けなかったモーツァルトのミニレッスンについて、お話ししたいと思ってます。

テーマ: ピアノ
ジャンル: 音楽

今日の練習メニュー
<1月17日> ♪無言歌より「なぐさめ」(メンデルスゾーン) ♪ああ麗しのべルメランド(スウェーデン民謡) ♪村の夕ぐれ(ミュルデ) ♪飲めや歌え(バルトーク) ♪古い田舎の踊り(アルボー)
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる