FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

07 | 2010 / 08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日の練習メニュー

<11月11日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「タランテラ」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪50のソルフェージュ(トスティ)(抜粋) ♪コブルゲルマーチ(作曲者不詳)


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





1週間ほど前に、このブログで、ヨハン・クリスティアン・バッハ(大バッハの末の息子)の「ソナタ ニ長調 作品5の2)の第3楽章を、電子ピアノの「ストリングス」音色での演奏して「お遊び録音」として公開しました。
これが、タワシ本人も予想外のいい感じ!ブログ読者の皆様にも、まさかまさかの(?)好評!
というわけで、タワシの中で、この作曲家の株が急上昇しまして、他の作品も弾いてみようということになりました。

昨日から、新曲練習中です。
ソナタ ハ短調 作品17の2です。
第1楽章の提示部 なんとかかんとか最後まで行ったところです。

実は今回、あえて音源(CDやYOUTUBE)を探すことをやめて、楽譜だけを頼りに弾いてみようと思っています。
子供のころ音楽教室で聴音が大の苦手だった(ドロップアウトした原因は、半分はハノンにめげたためですが、半分は聴音についていけなかったからです)にしては、タワシは目(楽譜)よりは、耳から曲を覚えるタイプです。
のだめのようなすばらしい音感があるわけではないけれども、小学生のころから適当耳コピでアニメの主題歌や流行歌を弾いて、遊んでいました。
ポピュラー系の曲だと楽譜をいちども見たこともないまま弾いていることが結構あります。
でもクラシックは (いうまでもなく、完璧にコピーすることは自分にはできないですから )楽譜を用意して、耳コピで覚えたものとつき合わせながら修正していくことになります。
その程度の、中途半端な音感であっても、経験上、耳コピができると何かと便利です。
しかしその反面、(あくまでタワシの場合ですが)楽譜を真剣に読むということが、なおざりになっていたと思います。
そして楽譜にもともと書いてあることと、演奏者の解釈による部分が、自分のアタマの中でごっちゃになってます。
・・・そのことを最近認識しました。
そんな次第で、で今回は楽譜からだけ情報を得て、後はなにものにも左右されずに弾いてみたいと思いました。
(こんなとき、あまり有名でなくて、手垢にまみれていない曲というのはいいですね)

さてこの曲ですが、明朗快活で古典的な明るさに満ちた、ニ長調のソナタとはかなり趣が違い、短調だけに、少々パセティックで劇的な要素も持っています。
モーツァルトのイ短調のソナタ(K310)を想起する人も、あるいはいるかもしれません。
しかし私が弾くと、小学生がたどたどしくソナチネを弾いているような感じでがっくりきます。まあ練習二日目だから仕方がない、ということにしておきましょうか。
やっぱり耳からの情報がないとイメージがわきにくいなあ。古典派の曲なので譜面面(ふめんづら)はすっきりしていて譜読みはしやすいですが、それでも音を読み違えていないかと、しょっちゅう心配になりますね。

と、途中まで書いたところで睡魔に負けてしまい、暑さのために起きたときは日付が変わってました。
なので上記の「昨日」は、正確には「一昨日」です。
今日もがんばります♪

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ

未設定 / 04:45 / TB[0] / CM[6]



 +