fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

演奏曲決定!Steinwayで弾くボサノバって・・・?

2010.08.23 (Mon)
8月29日の「練習会」に向けての選曲作業、当日まであと一週間、と間近に迫っても相変わらずマイペースで進めていたタワシでしたが・・・
プログラムを事前に発表する、その締め切りが昨日と判り、昨日午前中に(心はまだ迷いながらも)「え~い、ままよ!」と、エントリーを済ませました。

曲は、2曲。
①ルロイ・アンダーソン作曲「ブルータンゴ」(ボサノバ・バージョン)、あの有名曲をタワシがオリジナルアレンジでボサノバにしちゃったものです。
②ポール・デュラン作曲「パリのマドモアゼル」シャンソンの定番曲のひとつで、こちらも途中からタワシのオリジナルアレンジが入ってます。
周りの人はほとんどがクラシック。はっきり言ってかなり浮くのを覚悟の上です!

しかも「ブルータンゴ」は、ほぼ即興で弾くつもりです。
人前で即興演奏なんてする機会がほとんどないので、どうなることか、とてもどきどきしてます。
これなら、難易度低めのクラシックにしておいたほうが、よほど心臓にはよかったかも。
さらに家では、2曲とも、デジピの音色を「エレクトリックピアノ・2」という、ローズ(フェンダー・ローズ)風の音に設定して弾くことが多いのですが(これが一番しっくり来ました)、会場は立派なグランドピアノ(スタインウェイ)!
このギャップがどう働くのでしょうか。
せめて、本番前に、スタジオで(YAMAHAではありますが)グランドピアノで弾いてみて、感覚をつかみたいですね。

演奏曲を公表したら「ボサノバなんて弾けるの~?」と何人かの人に驚かれてしまいました。
ハイ、たまに、<戯れで>弾いております。
特に夏には弾きたくなりますね。ゆるくて、開放的なムードは、夏の気分によく似合うんですよね。
とはいえ、ボサノバに精通しているわけでもなく、実際、曲がりなりにもレパートリーといえる曲は「イパネマの娘」や「デサフィナード」「WAVE」など指折り数えられるほどしかなくて。
それで果たしてボサノバらしくアレンジができるんでしょうか、しかもタンゴの曲を。

こうして書いてみると・・・やっぱり無謀でしたよね(汗)・・・
でも当日は楽しんで弾いてきます。
 | HOME |