FC2ブログ
■2010年08月

■スタジオ練習・鳴りすぎのピアノ相手に苦戦

いよいよオフ会前日となりました。
本番(といっても練習会なんだけどね)前に、一度は、スタジオのグランドで感触を確かめるつもりでいましたので、今日実行してきましたよ~!

何度も弾いて知っていたけれど、近所のスタジオのグランドピアノ、鳴りすぎです!
実はそう思っているのは、どうやらタワシだけではないようで。
ルームの中には、利用者が自由に感想や要望などを書くためのノートが置かれていて、ちらっと目を通したのですが、「音が響きすぎて耳が痛くなる」とか、「蓋(屋根のことでしょう)を閉めて弾くとちょうどいいかも」というカキコミが目に留まりました。
曲によってはこれだけの音量があるのは歓迎すべきことでしょうが・・・
正直、ボサノバやシャンソンを、このピアノで軽やかに弾くというのは、タワシの未熟なタッチコントロールでは至難のワザなのでした。
そして・・・案の定、苦戦しました。
ピアニシモはおろか、ピアノさえきれいに弾けなくて、メゾフォルテとフォルテとフォルティシモのオンパレードみたいでした。
途中からずっとウナコルダ(左のペダル)踏みっぱなしです・・・。
なんかかえってストレス溜まってしまったので、明日の曲は30分ほどで切り上げて、あとはタンゴを弾きまくってきちゃいました。
きりっとオトコマエな感じのタンゴなら、このピアノで堂々と鳴らし切るのも悪くありません。

明日弾くピアノ(スタインウェイ)はどんな個性の楽器かわかりませんが、もう曲目も報告してしまい、練習会とはいえいまさらあまり変えたくはないので、願わくは鍵盤が軽くて、繊細な表現のつけやすい楽器だったらいいなあと希望しています。
今日弾いたのみたいな特徴のピアノだったら、はっきり言って曲目変更したいくらいです。

でも自分の演奏がうまくいっても行かなくても、明日は存分に楽しんでこようと思っています。
ではでは。

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

月別アーカイブ

今日の練習メニュー

<9月22日> ♪ポロネーズ変ロ長調(オギンスキ) ♪子守歌(バッケル=グロンダール)♪思い出(同) ♪告げてよ、何故かや(グリンカ) ♪アズラ(ルビンシテイン) ♪讃美歌いろいろ

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

follow me

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム