FC2ブログ





本番前日恒例(?) スタジオ練習覚え書き 

今日はこれから東京に行って、2つのピアノサークルのオフ会を掛け持ちしてきます。
どちらも「発表会」ではなくて、普段着で気軽に行ける「練習会」ではあるものの、やっぱり人前で弾くのは緊張しますよね。
あまりにもひどい演奏を晒すのも気がひけますので、直前の「無駄な足掻き」(?)。前回に続いて本番前日の昨日、近所のスタジオにグランドピアノでの練習をし行ってきました。
職場で欠勤者が出たため、仕事がかなりきつかったのですが、幸い残業にはならず済んだので、疲れた身体でスタジオまで直行。
前回は音が鳴りすぎて、少々耳が痛くなってしまったタワシ、ほとんど左のペダルを踏みっぱなしでしたが、今回はなぜか鳴りすぎという印象はありませんでした。

弾いた曲は
Å.スカルラッティの歌曲「すみれ」の伴奏。
J.C.バッハのソナタニ長調。
以上2曲をメインに、残り時間でカンツォーネやタンゴもちょっぴり弾きました。
それから、アパート住まいゆえ家では存分に歌も歌えないので、ここぞとばかり、約10分間、弾き語りもしちゃいました~。(タワシは、歌は人並み以下に下手ですよ~)
フランス組曲の楽譜を家に忘れてきてしまい、ちょっと残念でした。

いつものことながら家のデジピでは<なかなかいい感じ>で弾けている曲が、グランドで弾くと<なんだかなあ・・・>なのが悲しいです。
本来はグランドで弾いてずっと響きがよくなり、気持ちよ~く弾けるべきなのですが・・・

というわけでまったく納得の行かない曲の仕上がり状態なのですが、今日はほかの人の素敵な演奏で耳の保養をするのを主目的として(!)、大いに楽しんできます。
[ 2010/09/18 07:59 ] 未設定 | TB(0) | CM(8)