FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
最近、特別にスランプとか、体調を崩してるというわけでもないのですが、なかなか新しい録音がアップできません。
未完成のままでも「ビフォー・アフター」ってことで、もっと堂々とアップしてもいいのかもしれないけど。タワシの場合、ある程度弾けるようになるとあとがてんで進歩しないから「ビフォー」と「アフター」の差があんまりなくて聴き比べてもつまんないんですよね~。
でも近日中に何かしら録音します。こんな拙い演奏でも、待っていてくださる方もいらっしゃるので。

VOONをはじめてから、そのほうがお手軽なので、YouTubeへの投稿がかなり減ってしまいました。
今確認したところ 2010年08月17日に「ちいさい秋みつけた」をアップしたのが最後ですね。
そろそろこっちにも顔を出さないと。
ただ、YouTubeのほうがはるかに多くの、しかも全世界の人々の視聴するところとなるので、あまりにもひどいものはさらせないなあという思いがあります。
いろんな曲に目移りしてしまう移り気なタワシですが、本気でやると決めたらもっと集中して完成度高めなきゃ、ネ。

タワシがこれまでYouTubeで公開した曲は9曲。
そのうち最もアクセスの多いのが、
セヴラックの「休暇の日々」第1集より<ミミは伯爵夫人の扮装をする> 
というかわいらしいメヌエットです 。



En vacances I ~No 4, Mimi se d éguise en Marquise

この曲 確か練習始めて10日目くらいでアップしたんですよね。もっと弾きこんでからにしろよ、って言われそうですが・・・
それなりに雰囲気は出てるかなあ。
でもミスタッチとか、テンポの狂い(無意味な加速)とか、いつもながらの課題満載です。
好きな曲なので、いつかはもっとまともな演奏を差し替えたいんですが。
ちなみにこの曲、現在までに1142回再生されています。
自分の感覚では、そんなに知名度の高い曲じゃないtことを思えば、かなり多くの人に聴いてもらっているなあと思います。

ちなみに、
マイ動画で2番目に再生回数の多いのは・・・
グリーグの叙情小曲集より「故郷で」(608回)

3番目は・・・
ドヴォルザークのマズルカ第3番(532回)
でした。

セヴラック意外と人気?
アクセスした人の国もわかるようになっているんですが、それを見るとフランスが多いのです。
フランスの作曲家だから当然といえば当然ですが、日本と同じくらい聴かれているのはちょっと驚きました。
海を越えた遥かな外国で、タワシの演奏を聴いてくれている人がいるなんて、かなり感激モノです♪

さあ 次回のアップ曲は何にしようかな?