FC2ブログ
■2010年10月

■MADE IN ITALYのTANGO~情熱モード、全開!

いつも、いろんなジャンルの曲を節操なく弾くのがタワシの特色ですが、今朝の朝練も、モーツァルトの典雅なピアノソナタと、がらりと毛色の違う、情熱的なタンゴという、不思議な取り合わせでした。

今朝練習したタンゴの曲は「ローマのギター(Chitarra Romana)」という、タイトルからもわかるようにイタリア生まれの作品。タワシは割と最近になってこの曲の存在を知りましたが、ポップス系、クラシック系、どちらの人も歌っている名曲だったんですね。

YOUTUBEにいくつか動画がありますが、最初に楽譜を見て暖めていたイメージにいちばん近いアレンジと演奏がこれ。



ピアノ一本で雰囲気を出すのは結構難しくって・・・(汗)
というかそれ以前に、楽譜どおり弾くのが意外としんどいです。クラシックでないので正確に音を拾うことに神経質にならずにすむのが幸いですが。
そのうち録音してアップしたいんですけど、三日や一週間というわけにはいかず~。
気長にお待ちくださいね。

タワシは若いころからタンゴが好きです。
アルゼンチンもコンチネンタルも。そしてピアソラのような近現代の作品も。
日ごろのリアル・タワシ(笑)は「地味でおとなしい人」と思われているらしいですが(ブログの印象とは違いますか?)、タンゴはそんな自分の内側に眠っている情熱的な部分をMAXに引き上げてくれます。

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

月別アーカイブ

今日の練習メニュー

<9月13日> ♪「無言歌集」より 後悔、悲しい心、巡礼の歌(メンデルスゾーン) ♪二つのドイツ舞曲より第1番、バガテルp.33−6(ベートーヴェン) ♪「フレースエーの花々」より フレースエーの教会で、あいさつ(ペッテション=ベリエル)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

TWITTER

follow me

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム