fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

24時間ピアノ(&アンサンブル)マラソン!つくばオフ会レポ(その1)

2010.10.25 (Mon)
昨日、アンサンブルコミュの初の強化合宿(泊りがけオフ会)から帰ってきたタワシです。
その日のうちにブログ更新したかったんですが、後ほど詳しく書くように深夜4時近くまで夜更かししてしまいましたので、昨日は大河ドラマを見ながら深い眠りに落ちてしまい、更新できませんでした。
タワシ的には、まさに空前絶後の濃~いオフでした。

合宿の舞台はタワシの地元、つくば市内の個人(コミュの管理人さん)宅。
築2年、まだ木の香りのする、モデルハウスのようなバリアフリーの広くて素敵なおうちでした。
グランドピアノと、たくさんの楽譜やCDが、参加者6名を迎えてくれました。

ここでいつものように、ソロあり、連弾あり、合奏あり、ミニピアノレッスンありと、この会のいつもの流れで、会は進行していきました。
何がすごいって、皆さんの個人的な音楽のスキル(テクニック、音楽性、初見能力、作曲・アレンジ能力などなど)もものすごいんですけど(タワシだけは一人ダントツでレベル低いです。これ謙遜まったく抜き。信じて下さい)、24時間(途中睡眠や食事などの時間を除いて実質19時間くらい)途絶えることなくピアノが鳴り響き続けていたことです。
みんないったいどれだけレパートリーあるんだ!
何年ぶりに弾くかなといいながら、ついさっきまでみっちり弾きこんでいたように難曲を弾きこなし・・・。
お互い初見といいながら、連弾で息のあったハーモニーを聴かせ・・・。
皆さんいったい何者?と改めて賛嘆するタワシでした。

管理人さんは、地元の小学校の効果なども作曲している、作曲のセミプロです。
奥様も音楽が趣味で、管理人さん自作の連弾曲を、夫婦の素敵なDUOで聴かせてくれました。
その他、ベートーヴェンのピアノ協奏曲のカデンツァなど、バラエティに富んだ自作を披露してくれました。
3人のお子さんが、とても人懐っこく、音楽も大好きなようで、合宿の間、ずっとピアノ部屋に入り浸っていたのも印象的でした。

タワシのピアノの頼もしいアドバイザーS師匠とY女史ももちろん参戦。
S師匠の、どこからそんな楽譜持ってきたのか?といいたくなるような19世紀の珍曲レパートリーの数々。
Y女史の十八番、安定感抜群のバロック音楽。
本当にこの人たちの引き出しは、ドラえもんのポケットのように無尽蔵に何でも出てきますね。
今回も、モーツァルトのピアノソナタをミニレッスンしてもらったタワシですが、そのレポは次回のブログで詳しく書くつもりです。

さらに初見の得意なCちゃん。今回はジョプリンなどラグタイムの分厚い楽譜を何冊も持参して、新境地も見せてくれました。

そして今回は本格的な管楽器が初登場!トランペットとサックスのKさんです。トランペットは東京の職場においてあるということで今回はサックスでの参加でした。タワシとも「ロンドンデリーエアー」を、ぶっつけで共演してくれましたよ~。

このような強力メンバーが集まれば、ピアノの音が途絶えることはないのですねー。
住宅環境上、近所迷惑の心配もないということで、深夜も思いっきりピアノを弾けるとは聞いていましたが、
まさかまさかの深夜三時過ぎまで、音楽の宴は続いたのでありました。

以下次回!
 | HOME |