FC2ブログ
2010'11.26.Fri

「インドの歌」~身の丈に合った曲を弾く~(ちょびっと録音あり)

短くて技術的に簡単な曲ばかり手がけているためか、新曲に手を出すペースだけは、なかなかのもの(!?)なタワシです{←ちゃんと弾けるようになるかどうかは別の話!}
というわけで今日からまたまた新しい曲。
リムスキー=コルサコフのオペラ「サトコ」の中で歌われるアリア「インドの歌」の、ピアノソロバージョンです。
下に、オーケストラの演奏ですが、YouTubeに音源があったので、貼り付けておきますね。


インドの歌(リムスキー=コルサコフ)

エキゾチックで神秘的な、独特のムードを持つ曲ですが、例によって例のごとく(!?)楽譜は比較的すっきりシンプルで、テクニック的にはソナチネレベルで十分に弾けると思います。
でもその分、いかににこの独特の雰囲気を表現できるか、が勝負の曲ですね。

ところで、この曲が特別そうだ というわけでもないのですが、
最近のタワシは、クラシックにせよポピュラーにせよ、自分の身の丈に合った選曲、つまり自分の実力や適性にふさわしい曲を選ぶのが、ちょっぴり上手になったような気がします。
普通にピアノのレッスンを受けている人の、一般的なレパートリーとはちょっと違うけれど。
それもまた個性のうちで、いいのではないかなあ、と思えるようになりました。
正統派の、シリアスでまじめな、いかにもクラシック音楽らしい曲より、民族色濃厚の、いわゆる土の香りのする音楽のほうが、ずっと相性がいいみたいです。
亀の子タワシには、やっぱり泥(土)が似合うんでしょうね(笑)!

<追記>
今日は仕事がお休みでけっこう練習時間が取れましたので、その成果(?)ということで、最初と最後だけをつないだダイジェスト版(爆)を公開しちゃいます。
開始早々ミスタッチしてたりしますが、大目に見てください。練習初日なので。これで限界ですぅ・・・


[VOON] SONG OF INDIA(練習)
未設定トラックバック(0)  コメント(14)