FC2ブログ





またまた新曲挑戦&譜めくりの話 

朝から気持ちの良い青空が広がっています。台風一過が遅れてやってきたのかな?
気分もいいので(?)、今日から、またも、新曲の練習を始めました。
ボロディンの小組曲から「マズルカ ハ長調」です。
原曲はピアノ独奏曲ですが、YouTubeで見つけた、グラズノフ編曲によるオケバージョンがなかなか雰囲気が出ていて良かったので貼り付けておきます。
(全7曲からなる組曲すべてが、3分割されて収録されています。
マズルカハ長調は「2/3」の最初の曲です)
合わせて原曲の楽譜も見れるので一石二鳥?



Borodin/Glazunov - Petite Suite (2/3)

楽譜を見ていただければわかるように、特別に弾きにくい箇所もなく技術的難度は低目かと・・・
こういう民族色濃厚でリズミックな曲が得意の人は、たぶん初見でも相当弾けるのではないでしょうか。



さて今日は、この曲とは何の関係もないですが、譜めくりについて話したいと思います。
突然ですが皆さん、譜めくり 上手くできますか?
タワシはぶきっちょなせいか、譜めくりがとても下手なんですよ。
某オフ会のとき(←悲愴の第2楽章弾いてた)途中までとっても調子が良かったのに、譜めくりに失敗して、それをきっかけに動揺して以後大崩壊、という苦い経験があります。
このときはペラのコピー譜を譜面台に並べていたんですが、楽譜をずらそうとした弾みに次に弾くべきところのコピー譜が飛んでいってしまい、めちゃくちゃ焦りました。
実はほとんど暗譜していて、楽譜は「お守り」感覚だったんですが、お守りがなくなるとこんなにも心が騒ぐものなんでしょうか。(ちなみにタワシはこう見えてもクリスチャンなので神社などのお守りは一切持たない主義です!)

これは極端な例としても、家で録音とかしているときも譜めくりのタイミングを逸して曲が止まってしまい録り直し、というのはザラにあります。
やっぱりコピーを譜面台に載せておくほうがいいのかなあ。
でも、オフ会、発表会などを見ていると、譜めくりをひとに頼む人もいますが、自分で、上手に抜かりなく楽譜をめくっている人も相当いますね。何かコツがあるんでしょうか。
[ 2010/11/02 09:59 ] 未設定 | TB(0) | CM(12)