FC2ブログ
■2010年11月

■え?プロ歌手の伴奏・・・ですか!?

タワシの行っている、プロテスタント教会の牧師から電話がありました。
「次の日曜日(11月14日)こちらに来れませんか」
その日は、別の場所で礼拝に参加する予定がすでに入っていました。
が、とりあえず事情を伺うことに・・・
韓国人の信徒さんの知り合いで、元・フォーク系のプロの歌手だった人(今は、賛美歌を歌う「福音歌手」です)が、14日にウチの教会を訪問され、「特別賛美」ということで歌を披露してくださる、とのこと。
牧師先生は、その際に、なんと、このタワシに伴奏を頼みたいとおっしゃるのです!

ウチの教会は、毎週の日曜礼拝出席者が3,40名という、そんなに大きくもないところですが、ピアノ奏者は4人ほどいます。「ラ・カンパネラ」や「熱情」をすらすらと弾ける中学生の男の子を筆頭に。 
でも、自分で言うのもなんですが、なぜか牧師先生は、タワシのピアノをとても高く評価して、信頼してくださっています。
今回も「もし、タワシさんが伴奏してくれたらどんなにか・・・」とまで言って下さって・・・
なんか絶対過大評価されてる、とは思うのですが、それほど信頼してもらえることはやはりうれしく、当初の予定を変更して、14日の伴奏の件をお受けしました。もちろん礼拝の通常プログラムの奏楽も、合わせて承諾しました。

当日どんな曲を歌うのか、そもそも考えてみたら、そのかたの性別、年齢さえも、聞いていませんでした。
日曜の朝、ちょっとリハーサルをしていきなり本番になりそうです。
プロの歌い手さんの伴奏なんて、さすがに初めてのこと。
ホールでのコンサートなどではなく、いつもどおりの教会の礼拝の中での演奏、とはいえ、さすがに緊張します!
神様がタワシの指を動かしてくださいますように、その歌い手のかたと、うまく合わせることができますように、今から祈るのみです!
ブログ仲間の皆さんも、どうかどうか、心の中で応援していてくださいませ。

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

月別アーカイブ

今日の練習メニュー

<9月13日> ♪「無言歌集」より 後悔、悲しい心、巡礼の歌(メンデルスゾーン) ♪二つのドイツ舞曲より第1番、バガテルp.33−6(ベートーヴェン) ♪「フレースエーの花々」より フレースエーの教会で、あいさつ(ペッテション=ベリエル)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

TWITTER

follow me

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム