FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
先週土曜日のオフ会参加につき、タワシへの励ましと慰めの、暖かいメッセージの数々ありがとうございました。その後、主催者の女性・Pさんが、ご自身の日記の中で、当日の演奏について、一人ずつコメントしてらっしゃいました。

タワシの演奏に関しては、こんなコメでした!
「音に伸びと躍動感があって楽しくなってしまいました!
腕が脱力できていてすごくいい音が鳴っていたと思います。
こういうダンス系の曲、きっとタワシさんに合っていらっしゃるんでしょうね」
主催者としての配慮か、誰の演奏に対しても良いところを見つけ、悪いことは決して書かない方なので、ミスタッチ続出のタワシの演奏にもずいぶん甘口ではあります。
でも、舞曲ならではのエナジーみたいなものを、聴く人に伝えたい、と、思いながら弾いたのですが、それは確かに伝わっているようでうれしく思います。
舞曲系の曲、似合ってますかね? 以前はものすごいリズム音痴で、ちょっと変わったリズムが出てくるとものすごく苦労したものですが、最近はリズムを楽しみながら弾いていることも増えたような気もします。
脱力は曲によっても、その日の自分のコンディションによっても、使用するピアノによっても、うまく出来たり出来なかったり。まだまだ自分のものになりきってはいないですが、この日はたまたまよかったのでしょう。

次回人前で弾くのは、来年2月の「ばんちゃん父」さん主催のオフカイになりそうです。
ばんちゃん父さんの気さくで明るいお人柄のおかげで、緊張せずに楽しめそうな予感がしてます。
タワシは宇宙戦艦ヤマトの伴奏のほか、ソロも一曲演奏する予定ですが(いつの間にかそういう話になってました)、実は選曲もこれから。
さて何にしましょうかね。