fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

久々のYou Tubeアップ!ロシア民謡「緋色のサラファン」
【2010/12/01 05:07】 未設定
早いもので、今日からもう12月。すっかり冬ですね。
ブログのテンプレートも、ぬくもり感のある、みかん色基調のものに変えました。
冷え性のタワシにとっては、これからピアノ弾くのもちょっと大変な季節です。
おまけに仕事(郵便局)が、半端ない忙しさになるので怖いです。

というわけで、今のうちになにか録音しようと思ったのですが、まともに練習する時間と気力もない中・・・(これでいいのか!?)、
冬っぽく、ロシア民謡など弾いてみました。
「緋色のサラファン」です。
「赤いサラファン」という題名のほうがポピュラーかもしれないですが、今回は使った楽譜を尊重して「緋色」の表記にしました。
ほぼ原曲どおりの、とてもシンプルなアレンジで、聴いていただいてお分かりのように、たぶんバイエルレベルでも十分に弾けるんじゃないかなと思います。
(でも最近は、音の少ない、一見易しそうな曲も、美しく弾くのは難しいなあと悟りつつあるタワシです)

ロシア民謡と書きましたが、本当は作者がはっきりわかっている曲です。
(ニコライ・ツィガノーフ 作詞、アレクサンドル・ヴァルラーモフ 作曲)
まだあちこち飛び回るのが楽しく、嫁ぐ気はさらさらない娘。
そんな我が子の嫁入りに備えて、母親が赤いサラファン(ロシアの農婦が特別な晴れの日に着る民族衣装)を縫いながら歌う歌なのです。

「緋色のサラファン縫ってみても 楽しいあの日は帰りゃせぬ
たとえ若い娘じゃとて なんでその日が 長かろう」・・・


緋色のサラファン



テーマ:YouTube - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる