やっぱり脱線・誘惑は意外な場所に・・・ 

「おんそうず」まで、あと10日あまり。
ポンセのマズルカ第2番に手をつけたい、という願望を、必死に我慢しているタワシですが、誘惑は意外なところからもやってきました。

図書館で「シャンソン名曲全集」という楽譜を借りてきたんです。
もちろんタワシが今回弾く曲すべてが載っています。その他シャンソンの名曲が全部で71曲も!
しかも巻頭には各曲の解説やフランス語の読み方つき。
「読み物」としても十分楽しめます。
が・・・「読み物」にとどめておけばよかったのですが、楽譜を見て、耳に覚えのあるメロディーが出てくるとやっぱり弾いてみたくなっちゃっいました。

というわけで大幅に脱線してしまいました。
今日弾いた曲は、演奏予定曲の3曲のほかに、7,8曲。(演奏予定曲ももちろん一応はちゃんとやりました)
完全に手を広げすぎです・・・。

でもまあ、いろいろなシャンソンを弾くことで、シャンソン特有の雰囲気をつかみ、演奏に反映できれば・・・!
必ずしも脱線ってわけじゃない・・・ですよね?

<追記>
おんそうずの演奏予定曲ですが、都合により、1曲だけ変更させていただくことにしました。ばんちゃん父さんにはすでに連絡済です。
「オー・シャンゼリゼ」をやめて「枯葉」を弾きます。
オー・シャンゼリゼも明るく楽しい曲で好きなのですが、スミレの花・・・と似た雰囲気なので。
どうせメドレーを弾くのなら、せっかくですから同じシャンソンでもいろんなカラーの曲を弾きたいと思いました。
またメドレーとしての流れやバランスも考慮すると、この方がベターかなと。
枯葉はジャズっぽいアレンジでの演奏を考えています。