fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

’11.1.1 ☆タワシのニューイヤー
【2011/01/02 08:45】 未設定
新年明けましておめでとうございます♪

去年は多くのブロ友さんとの出会い、そして交流を通して、ますます音楽が、ピアノが好きになった1年でした。
今年もタワシと当ブログをよろしくお願いいたします。

さて、皆さんはどんな新年を迎えられましたか?
タワシはかなり慌しく元日を過ごしました。
大晦日の夜は、どういうわけかなかなか寝付けず4時過ぎまで起きてました。
でも元旦は、窓から差し込むお日様の光で、さわやかな目覚め。
年明けそうそう仕事なのはちょっと残念ですが、クリスマスに無理を言って休んだから仕方ないですね。

一年の計は元旦にあり、と固く信じているほどでもないですが、
それでもやっぱりしっかり弾き初めはしないとね。
ブログの過去記事を読み返してみると、去年はバッハを弾いたようですが、今年はもうちょっと軽く、ワルツをいろいろ弾き散らしました。
ニューイヤーの音楽というとやっぱりまずウィンナワルツを連想するかなあ。
でも月並みなシュトラウスの有名曲ではなくて、タワシらしく、ちょっと珍しい曲も。
「ドナウ河のさざなみ」で有名な作曲家イヴァノヴィッチのもうひとつの生き残り(?)曲「カルメン・シルヴァ」とか、アルディーティの「イル・バチオ」({接吻)とか・・・。

ひとしきり弾いてほっと一息ついていたら、教会の牧師先生から電話。
突然で申し訳ないが、明日(2日)の礼拝でピアノを弾く予定の人が急に都合が悪くなったため、ピンチヒッターを頼みたいという内容でした。
大晦日も元旦も働いて、2日はのんびりしようと思っていたけど、クリスチャンとしてはやっぱり年の最初の礼拝には出ておきたいか・・・来週の日曜はまた仕事が入っているし・・・
というわけで、快く了承しました。

それから数分後、今度は職場から電話!
今日の配達に間に合わせるために、一時間、前超勤(=早出)してほしいと。
ウワーほんとに間際になって電話してくるのね。
今から顔洗って着替えて・・・時間的にギリギリなんですけど。
でも、断る理由もなく、課長命令に従って、働いてまいりました~

ほんとは新年一発目に、何か録音してアップしたかったんですけど、疲れもあって(疲れてなくても同じかも??)ミスタッチがいつもに増してひどいので見送りにします。。。

ではこれから今日の礼拝の曲練習します。
(前回の日記へのコメント、ありがとうございます。
お返事は、帰宅後に、ゆっくりさせていただきますので少々お待ちを~)


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる