FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
アンダンテさん主催
「ピアノWeb発表会~舞曲でHappyNewYear!!」(1/1~1/23)
http://blog.goo.ne.jp/andante-dandanto/e/3ddf1e948d993b026abb2a3ad4a9f276
に参加すべく、昨日は選曲作業に励んでおりました。

舞曲って本当に意外なほど範囲が広くって。
あれも弾きたいこれも弾きたい、と思うものの、自分の力量で現実に余裕をもって弾ける曲となるとかなーり制限されてしまうわけです。
でも「易しい曲を美しく」のモットーどおり、レベル的には易しい曲を、背伸びせず、周りと比べず、自分らしく演奏したいと思っています。

タワシの持論ですが
舞曲系の曲って、多少瑕(キズ=ミスタッチとか)があっても、またシンプルで簡単な曲であっても、生き生きしたリズムで、ノリ良く演奏できれば、それだけで魅力的に聴こえると思ってます。
でも、かくいうタワシ、昔は「リズム音痴」なのが、すごいコンプレックスでした。
子供のころ音楽教室をドロップアウトしたころからすでに、ちょっと変わったリズムになるとついていけなかった記憶があるし、社会人になってポピュラーピアノを習ったときも、リズムが課題だと何度いわれたことか。

その当時に比べたら、これでも、かなりよくなってきたんです、リズム音痴。
実際にちゃんと表現できているかということはさておいて、
今はリズムを楽しみながら弾くということもできるようになりました。

特別に、リズム強化のための練習をした記憶はないのですが、振り返ってみれば、いろいろプラスになった要因はあったようです。
まず、タワシが一昨年くらいまで行っていた教会で、若い人たちとバンドを組んで、今風の賛美歌(プレイズソング)の演奏をしていたことです。
ドラムやエレキギター、ベース、キーボードなどの楽器をひく若者たちに混じって、チームの平均年齢を一人で引き上げていました。(プロフにあるように精神年齢は永遠の20代なんだけどなー)

それから、一時期(かなり長い期間)うちに電子ピアノさえない状態があり、そのときの唯一の友だった、61鍵のカシオのキーボードの自動伴奏機能に合わせて、よく音遊びをしたこと。
おもちゃレベルの楽器ではありますが、8ビート、16ビート、バラード、ボサノバ、ルンバ、ワルツ、ジャズワルツ、カントリーなどなどいろんな伴奏パターンがあって、いつもそれで遊んでいると自然とリズム感が身についてきます。

そして今一番、自分にとって力になっているなあと思うのは、オフ会などで連弾やアンサンブルをすることです。
上手な人と実際に合わせて1回弾く事は、メトロノームに合わせて一人で10回、いや100回練習するのに勝るかもしれません!
楽譜に書ききれない呼吸とか,ジャズで言えばスイング感とか。そういうものはやっぱり生身の人の演奏のなかで、体得していくものなのかなという気がします。

こんなふうに、リズム音痴克服の道を、今も懸命に歩み中のタワシです。
少しずつ、努力の手ごたえを感じながら。

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/01/05 10:43】 | 未設定
トラックバック(0) |

明けましておめでとうございます♪
マダムコミキ
タワシさんもリズム音痴なんですか?演奏を聴いている限りそんな風には思えませんが…。ちゃんと克服したのねー、スゴイです。

私は本当のリズム音痴。以前先生に「弾かないでここ手で叩いてみて」とか言われちゃって、子供みたいにタンタンさせられたことも…。
いい歳して恥ずかしい…。(泣)
ワルツとかホント、苦手です。
マズルカなんて絶対無理って感じ。
今年の発表会は舞曲でしょ?苦戦しそうです。
でもタワシさんの演奏は楽しみにしてます。

今年もよろしくね~。

管理人のみ閲覧できます
-



らべんだ~
こんばんは。
タワシさんがリズム音痴だったってなんか全然よく分かりませんけど、でも上手な人と合わせたりすると確かにいいかもしれませんね。
でもそんな機会なかなかないしな~。
今度の連弾はとっても丁寧sleepingさんだから、いいお勉強になるかもしれませんけど、1回だけだしな~。
その「ノリ」とかが私には全然分からないんですよね。
自分のリズム音痴にはホント呆れます~。
ところでトレ・ジョリ聴きたいな~。聴きたいな~~。


ばんちゃん父
リズム感ですか…私もあまり得意ではないのですが、なんか理屈よりは体で感じるものなのかなって思います。私が所属しているバンドにJAZZマンが何人もいるのですが、誰からともなく適当に演奏を始めると、周りの楽器がどんどん重なって、音が厚く&熱くなって、そうなるとただ聴いているだけでも体は勝手にリズムを刻むんですよね。上手い演奏の中に入る…確かに究極のレッスンかもしれませんね。

突然ですが整いました!
『舞曲』と掛けまして、『美味しいと評判のすし屋』と説きます。その心は…
どちらも“ノリ(海苔)”に光るものがあります。

ばんちっちです!


エラニユース
リズムですか~i-201
実は、中・高と吹奏楽部のパーカッションだったにも関わらず、リズム感あまりなかったりします(苦笑)。
以前タンゴの曲「ポル・ウナ・カベーサ」をやった時にもとても苦労しましたi-202
私もリズム感もっと良くなりたいですが、人と合わせるのは確かに良さそうですね♪
でも、人と合わせられるくらいになるよう、もっと精進しないとですね~^^;
しかし、タワシさんリズム音痴ですか?
演奏を聴くととてもそうは思えないです(*^_^*)


Sleeping
タワシさんがリズム音痴なんて、あり得ませんよ~~!!いや、もし仮にメトロノームのリズムからずれていたとしても、タワシさんのリズム感の方が聴いてて心地よいと思います!!(きっぱり)

私はムラがあるんですよね~できない曲は何故かさっぱり分からない。やりやすい曲もあるのですが。

らべんだ~さんが丁寧とおっしゃってくれましたが、気持ちだけなんですよね~汗 こちらこそ、らべんだ~さんのリードに身を任せて勉強させてもらおうと思ってますよ~!笑(私は人との練習が足りないので・・・)

タワシさん、何を選ばれるのかなぁ・・・楽しみ、楽しみ♪♪

マダムコミキさん>
私はタワシ
遅ればせながら明けましておめでとうございます。
華やかなドレスに身を包み、コンチェルトなどを華麗にさらりと演奏されるマダムのお姿を想像しながら、いつもブログ読ませていただいてます。
私とはあまりに別世界なのでため息が出っ放しですけど(笑)
今年もさらに活躍されますことを期待しています。

鍵コメ(非公開)さんへ>
私はタワシ
いつも暖かくわがブログを見守ってくださっていて本当に感謝しています。
今年もどうぞよろしくお願いします。
鍵コメさんとご家族の健康のためにお祈りしていますよ。

らべんだ~さん>
私はタワシ
いやー必死に隠していますけど、今もちょっとしたはずみでリズム音痴の本性が顔を出すので、苦労してるんですよ。
ノリの問題とは別だと思いますが、私の場合、細かい音符を見ると条件反射的に必要以上に走ってしまって、聞き苦しくなるだけでなく、自分でかえって難しくしてしまっています。これも一種のリズム音痴ですよね。

Sleepingさんとの連弾、うらやましいです。今回は将軍様のお相手なんて恐れ多くって遠慮してしまった私ですが、ちょっぴり後悔しています。(ヤマトの伴奏と連弾で、もしかしたらソロを免除してもらえたかもしれないしね)

トレ・ジョリ、長いので、ダイジェスト版とかサンプルという形でちょっとだけ演奏を公開してみようかな?と思っています。しばしお待ちください。
らべんだ~さんの「女学生」も期待しています。

ばんちゃん父さん>
私はタワシ
そうそう、ジャズを本格的にやっている人ののりの良さってすごいですよね。
ばんちゃん父さんはそういう人達といつもバンドで共演できてうらやましい限りです。
↑に書いた、教会の若者バンドは一人ギターのめちゃうまい子がいたのですが彼以外は私も含めて完全な素人集団、ドラムなんてその日の気分で完全にリズムが伸び縮み(爆)。それでもみんなで音楽を作り上げていくということはいい勉強になりました。今はその教会にはまったく行くことがないのでさびしいです。

あ、それから、今回のなぞかけきれいに決まりましたね。
ぱちぱちぱち(拍手)♪

コメントを閉じる▲