FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
ピアノを弾ける人がたくさんいるウチの教会ですが、今月はみんな何かと都合があるようで、奏楽者のローテーションが大ピンチ!
そんなわけで、タワシは今日日曜出勤だったのですが、その前に礼拝でピアノを弾いてきました。
礼拝終了後、職場に急行しましたが一時間遅れ。
でもあらかじめ上司や同僚に遅刻の予定は伝えてあったので、問題はありません。
ただ、同僚が定時で帰ったあと一人で一時間残業しました。もちろん遅刻した分と相殺で、残業手当は出ません。
かなり疲労困憊で帰宅したんですが、なぜかこんな日のほうがかえって「ピアノ愛」が高まることもあるようで、今日もトータルで2時間以上は練習しました♪

しかし、なかなか減りませんね、ミスタッチ。
他の人のブログにアップされた録音を聴くと、本当にミスタッチが少ない。
「練習中でお聞き苦しい」といいつつ、ほとんどミスタッチが見当たらない、という演奏がほとんどです。
それに引きかえ自分は・・・
人と比較したら凹むだけだから、比べないようにしようと思ってはいるのですが、やはりついつい比較しては劣等感に沈んでしまいます。
ミスタッチしないことより、音楽にはもっと大事なことがある、とよく言われます。タワシもそのとおりだと思ってます。
でも。でも!
やっぱり程度モノです。
とくにあまり知られていない曲を紹介するときには、ミスタッチがあまり多いと、この曲こんな変な曲なのか、と誤解されそう(!?)で、録音アップする気が失せます。
でも逆にみんなが知っている有名曲でも、ミスがあからさまに目立つので怖いですね。

「こんな練習をしたらミスタッチが劇的に少なくなった」という体験談とか、ないですか?
やっぱり地道な練習しかないのかな・・・?

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/01/16 23:26】 | 未設定
トラックバック(0) |


ばんちゃん父
私自身はピアノを弾けないので偉そうな事は言えないのですが…ピアニストにとってミスタッチは宿命のようなものだって聞いた事があります。プロのピアニストも逃れる事はできないそうで、できるだけ聴衆に気づかれないようにうまく流す方法を体得なさっているそうですよ。ミスタッチばかり気にしていると、音色や曲想など音楽全体を左右する部分がおろそかになってしまう可能性がありますし、1つのミスが次のミスを生むことにもなりますしね。息子にはいつもそう言い聞かせています。
ミスタッチを少なくするいい方法があるなら、私もぜひ聞きたいです~!(←結局答えになっていない。)


らべんだ~
こんにちは。
お気持ちは分かりますね~。
人様の演奏を聴いてる時はミスタッチがどうした!って思いますけど、自分のは許せないんです。
楽譜依存症の私は鍵盤をあまり見ないのでどうしてもミスも多くなるし・・。
解決策・・・私も知りたい・・(笑)
でも、パワー満点タワシ演奏はそれこそミスタッチがどうした!って思いますけどね・・。
それに、録音であのパワー全開の演奏でたまにミスがあると、それが逆にすっごく人間っぽくて聴いていてすっごくいいな~って思う時がありますけど(これホント)


エラニユース
ミスタッチ、私も減らせるものなら減らしたいです~(-"-)
ある程度はつきものなんでしょうけどi-201
さらっと流せたら良いですけど、流せず思わず止まってしまうこともあり、私も直したい、というか減らしたいと思ってますi-229
私も解決策知りたいです(すみません、私も答えになってませんね・笑)。
でも、やっぱり地道な練習しかないような気がしますi-201

しかしミスタッチって、私は他の人の演奏はよっぽどじゃない限りはほとんど気にならないんですが不思議ですね(*^_^*)

ミスタッチ
おちゃ
わたしも、ミスタッチせずに弾けたためしがないです。
必ず、どっかしらミスタッチしてしまうので、タワシさんと同じく、他の人の演奏をうらやましく思ってました。

ってか、タワシさんこそミスタッチなく堂々と弾いているイメージを持ってましたよ。

どっかで聞いたのだけど、練習する時に、一曲通して弾こうと決めたのなら、間違えても止まったり弾き直したりせず、そのまま続けて弾き通す練習をしたほうがいいそうです。
つい正しい音で弾き直したりしてしまいがちだけれども、それはせずに間違えても、そしらぬ顔で弾き通したほうが曲の流れも止まらないし、ミスにも気付かれなくて良いのだとか。

管理人のみ閲覧できます
-


ばんちゃん父さんへ>
私はタワシ
そうなんです、ミスタッチを意識過ぎるとがちがちになってしまい、「音楽的」に演奏することができなくなったり、ミスタッチが芋づる式に連鎖したりと、ろくなことがないですよね。
プロのかたがなさっているように、上手にごまかす術(すべ)をマスターしたいものです。それと同時に気持ちをさっと切り替えることも身につけなくちゃ。

ところで今日はおやぢギャグ不発ですネ(笑)
Sleepingさんとこでかました「ワシャ!」のギャグがあまりにおかしくて何度も思い出し笑いしています。私のとこでもまた「満点大笑」のねたをよろしくお願いします☆

らべんだ~さん>
私はタワシ
らべんだ~さん ほとんどミスなんてしてないじゃないですか!
らべんだ~さんこそ、ミスタッチ気にしすぎですよ~!
「人のは許せるけど自分のは許せない」、って、誰でも同じなんでしょうかね。

しかしミスタッチが人間的で魅力的だといわれたのは初めてですよ!いろんな意見があるものですね。とりあえず(?)ありがとうございます。
でも、でも、やっぱりミスは減らしたいですぅ。

エラニユースさん>
私はタワシ
私も実はほかの人の演奏のミスタッチはあんまり気にならないんですよ、とくにアマチュアの場合は。
(プロだとさすがに、あまりミスタッチが多いと「プロなのにこうなの?」といいたくなることがないではありませんが)
自分についつい厳しくなりすぎるのは、普通のアマチュアの傾向でしょうか。

劇的にミスタッチを減らす方法なんて、やっぱり幻想ですよね。そんなのあったら誰も苦労しないわ~。
地道な努力、自分がしているかというと、ハノン、ツェルニーを、トラウマがどうのこうのといって完全放棄した時点で、しているとはいえないですよね。反省。

おちゃさん>
私はタワシ
私が、ミスタッチなく堂々と弾いているイメージ、ですか!?
いやー、それだけはありえないでしょう!これまでの録音でも、音 外しまくっていますよ。有名曲をあまり弾かないのでバレにくいということもあるのかな?

間違っても止まったり弾きなおしたりしないのは、大事なことですね。とくに歌の伴奏や他の楽器とのアンサンブルのときは絶対条件です。
教会で賛美歌の伴奏をしているときも時々こけますが、できるだけ顔色一つ変えず(笑)弾きつづけるよう心がけてはいますよ。

コメントを閉じる▲