fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

「おんそうず」本番目前の誘惑~ポンセ「マズルカ第2番」

2011.01.30 (Sun)
第1回おんそうず(ブログ仲間の集い)での演奏曲目も決まり(<シャンソン名曲メドレー>ですよ~)、その練習に専念したいところですが、
ここへ来て、タワシの心をわしづかみにする、美しい曲の楽譜が、入手できてしまいました!これはかなりの誘惑だぁ!!

その曲とは、メキシコの作曲家 マニュエル・ポンセの「マズルカ第2番」です。
(またマズルカ?という声が、どこかから聞こえてきそうですね、最近、タワシといえばマズルカ、と思ってらっしゃる方が多いようで…)
ラテンの作曲家のマズルカということで、生気にあふれたノリのいい曲を想像するかもしれませんが、もっとずっとしっとりして切ない感じの曲です。ショパンの、メランコリック系のワルツに似た感じですね。
(この記事のカテゴリは、作曲家の生没年にしたがって「近・現代」ということになっていますが、作風は完全にロマン派ふうです)

YouTubeなどに映像がないか探したんですが、見つけることができなくて残念。
いい曲なんだけど相当マイナー存在なのでしょうか。

音源がないか一生懸命探したら、
↓こちらのサイトで、冒頭の45秒ほど試聴することができるようです。
(フルート用の編曲ですが、奇をてらわないアレンジ、美しい音色で、とっても素敵です)
http://www.amazon.co.jp/%E5%8D%97%E3%81%AE%E6%83%B3%E3%81%84-%E9%AB%98%E6%9C%A8%E7%B6%BE%E5%AD%90/dp/B00005HTSB

今、これにのめり込んじゃうと、おんそうずの曲の練習がおろそかになりそうなので、それまでは「封印」しようと思っています。
というわけで今はまだ、楽譜を眺めるだけでほとんど弾いていません。

有名・無名や、曲のジャンルにこだわらず、いろんな曲にアンテナを伸ばすのは、タワシのいいところかもしれませんけど、裏を返せば浮気性ってことでもあり・・・
ちゃんと弾けるようになって次の曲に進むならいいのですがそうでもないので、「ただいま練習中」のレパートリーだけが、際限なく広がっていきます。。。

<追記>
マズルカ第2番の映像が見つからなかったので、代わりに同じ作曲家(ポンセ)の、「スケルツィーノ・メヒカーノ(メキシコの小さなスケルツォ)」を聴いてください♪
 | HOME |