fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

消えない不安、それでも普通の生活へと・・・

2011.03.17 (Thu)
明日で大震災から1週間ですね。
とても長いような、それでいてあっという間だったような日々でした。

今回の地震、とにかく余震が多くて、安眠できない夜が続きましたけど、最後のほうにはもう完全に余震慣れ(?)してきました。
さすがに昨日今日は余震もだいぶ落ち着いてきたようで、こちらのほうはほっとひと安心・・・もちろんまだまだ油断はできませんが。

しかし!今度はそれにとって替わるかのようにのように、今度は原発事故の放射能の不安が・・・。
タワシの住む茨城県は、福島とはかなり近い位置にあります。
健康には影響を及ぼすレベルではないといっても、やはり自然界にはありえない濃度の放射能・・・
とても平気というわけにはいきませんね。
街行く人は、花粉のシーズンということもあるにせよ、いつもにも増して、マスク姿が目立ちました。
周囲の家やマンションを見回しても、お天気なのに、洗濯物や布団を外に干しているところはほとんどありません。
教会のメンバー(韓国から来た若い研究者や留学生が多いです)は、なんとすでに半数以上が帰国、職場の中国人の同僚もしばらく本国に避難するとのことです。

それでも日々の生活自体は、確実に、「普通」な状態へと近づいています。
コンビニやスーパーに、食料、生活必需品がない、という状況も、日を追うごとに改善してきました。地震報道一色だったテレビも、徐々に普段のスケジュールに戻りつつあるようです。
そんな中で、タワシもちょっとずつピアノの練習を・・・

!!
と、ここまで書いたところでまた緊急地震速報が出ました!
揺れてる、震度3か4くらいか。
あ、ここは震度3ですね。
いいんだか悪いんだか、これくらいの震度では動じなくなりました。
ハイ、大丈夫です。
というわけで、話を続けます。

タワシは地震の翌日から、被災地の方々を思いつつレクイエムなどを弾いていましたが、
今日は地震後初めて、オフ会に向けて「普通の曲」(ショパンのマズルカ等)をちょっとだけ弾きました。
でもやっぱりまだまだ音楽を楽しむ気持ちにはなれないですね・・・
しかもデジピしかないので、節電の点からも気になります。
茨城県は被災地ということで計画停電の対象から急きょ外されたのですが、デジピの消費電力はエアコンなどよりずっと低いとはいうものの、やはり玄関の東北で震えながら避難生活送っている人たちのことを思うと、長い時間弾き続けることはできませんでした。

オフ会、ひとつは4月末の予定です。
今のできばえと練習ペース、それ以上に今のモチベーションじゃ、正直、弾き参加は厳しいかなあ。
 | HOME |