ピアノ仲間がいる幸せ~「ピアノと戯れるの会」レポ

大震災以来、心身も不調がちで出不精になってしまっていたタワシでしたが、昨日は久しぶりに都会(東京)の風を吸い、素敵なピアノ仲間の皆さんと音楽を楽しむひとときを共有してきました。

会場は多摩市の「スタジオ・アデリー」という、緑豊かな住宅地に立つ一般の邸宅を、改築したと思われる新しいスタジオ。
今年の3月にオープンしたばかりと、のことです。
スタート早々大震災に見舞われて、音楽などは自粛というムードの中大変だったでしょうね。
スタインウェイと、今回はカバーがかかっていて使えませんでしたがベーゼンドルファーという、2台の名器が、集まった20名弱のメンバーを迎えてくれました。

まずは茶菓を頂きつつの指慣らし。
楽器そのものの良さだけでなく、音響と居心地よさを兼ね備えた部屋のすばらしさもあって、試し弾きの段階からみんな大満足。
タワシはマラツの「スペインのセレナーデ」を弾かせていただきました。途中で音を外して無性に恥ずかしくなって切り上げてしまいましたが、時間はあったので最後まで弾ききればよかったな。

ミクシィのつながりで、会場の近所に住むマイミクさんが急遽バイクに乗って応援に駆けつけてくださいました。
「次に予定があるということなので、早めに弾いてほしい」と頼まれたタワシ、早い段階で立候補して弾きましたよ。
最初は曲が短いので2曲弾こうとも考えてましたが、気持ち的にそんな余裕はなく、結局、グリーグの「ホルベルク」からガヴォット、これ1曲のみ演奏しました。
何度も凡ミスや弾きなおしがあったものの、だいたいはイメージしたとおりに、気持ちよく弾けました。
ただペダルだけはやっぱり踏みなれてないのでだめですね。
家での練習のときは、あえて踏まない箇所も含めて、効果的な踏み方をいろいろ試行錯誤していたんですが、あの場に出たら、だらだらと適当に踏みまくる、悪い癖が出てしまったようでした。

それにしてもこの集まりは曲も演奏も本当にレベルが高い!
みんな相当の難曲を次々と弾いていきます。
もちろんまだ練習の過程、という人も何人もいますが、それでもしっかりいい音が鳴っているし、目指しているところのちゃんと伝わる演奏なのはすごいです。

こんな人たちの中に、自分みたいな「永遠の初級者」がぽつんと混じってしょぼい演奏している・・・
本当ならすごく場違いなので、場に居づらくなりそうなものですが
この集まりは不思議とそれを感じさせないのです。
ピアノが大好きという共通項だけで、タワシのことも同じピアノ仲間として、ごく自然にしてくれているんですよね。
タワシが「師匠」と呼んで頼っているS氏やY女史もそうです。

話したいことはまだまだありますが長くなるので、続きはまた次回に。

<追記>今朝から、毎月1日の恒例で、テンプレートを変えてみたのですが、一部うまく表示されない問題(?)があったようですので、再度、変更しました。めまぐるしくってごめんなさい。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア
ただいま練習中!
<8月4日> ♪4つのロマンティックな小品第1番(伴奏)(ドヴォルザーク) ♪シチリアーノ(モシュコフスキ) ♪20の小練習曲より第10番(モシュコフスキ) ♪アルザス舞曲(トーメ)
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天市場