FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

03 | 2011 / 04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日の練習メニュー

<11月2日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「信頼」「岸辺にて」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪浜辺の歌(成田為三〜服部隆之編) ♪世界民謡全集・イタリア篇、イギリス篇より抜粋


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





最近、「教会のpianist」のカテゴリで記事を書いていなかったので、久々に教会での近況報告を兼ねて書いてみます。

留学生や研究者の多いわが教会、本来なら新年度のこの季節は、新来会者も迎えて盛り上がる時。花見や野外礼拝(バーベキューパーティーあり)などの行事で、神様の作られた大自然の恵みを楽しむのが恒例なのですが・・・
実は今、教会はとっても寂しい状況になっています。

韓国系のわが教会、信徒も実は日本人より韓国人のほうが多いのですが、その韓国人信徒たちの大部分が、今度の大震災、とくに原発事故から避難するため、国に帰ってしまいました!
40人くらいの出席者があった礼拝も、今は十数人で細々とやっています。
教会学校(日曜学校)も大人の礼拝と合同です。

そして、奏楽者にとって一番心細いのは、聖歌隊がなくなってしまったこと。
聖歌隊員はほとんど韓国人だったので、メンバーがほとんどいなくなった聖歌隊は、必然的に自然消滅状態となりました。
これまで聖歌隊が歌っていたオープニングやエンディング、祈祷のあとの賛美歌も、ピアノソロで弾かなくてはならなくなりました。
教会には5人ほど礼拝でピアノを弾ける人がいますが、今はタワシを含め3人でローテーションを回しています。仕事で半分は日曜がつぶれてしまうので、ローテーションを守るのはきつく、たまには礼拝のあと一時間遅刻して職場に急行、という日もあります。

でも考えてみたら、礼拝出席者10人そこそこで、奏楽者3人もいるというのは、かなり恵まれた環境なのかもしれませんね。
もっと大きい教会でもピアノの弾ける人がいなくて、ヒム・プレイヤーという賛美歌のカラオケみたいなものを使っている教会も、かなりあると聞いています。
(うちの牧師先生はこれが大嫌いらしいのですが・・・)

聖歌隊の分もカバー使用という意識が働くのかな?タワシの演奏は、今までよりちょっと大胆で、派手(音の多い)アレンジになっているような気もします。
とりあえず信徒の皆さんには、好評なので、聖歌隊のいない間はこの路線でがんばろう。

しかし原発の問題も先の見通しが立たず、教会の今後もどうなるかまったくわからないです・・・
皆さん、原発が落ち着くまでは戻ってこないでしょうから。
韓国ではかなり過剰に報道されているようですから、ご家族のある人は、もしも日本に戻りたい思いがあるとしても相当反対されるでしょうね。

すべては、神様の導きのままです。
今は、自分に与えられたこの奉仕を、最善を尽くしてやるのみです!!

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ


 +