fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

(プチ録音あり)F.クープラン「修道女モニク」~演奏難易度「B」ですが・・・(汗)
【2011/04/07 19:59】 Classical music(ルネサンス~バロック)
気分転換に、久々、バロックを弾いてみました。
(実は、ヘンデル作曲~ケンプ編の「メヌエットト短調」も目下鋭意練習中だったりするタワシですが、このメヌエット、アレンジのせいか、実にロマンティックな響きがします。なのでほとんど、バロックをやっているという気分になりません)

バロック時代のフランスに、ドイツのバッハ一族と同じような、<音楽一族>がありました。それがクープラン一族です。
その中でももっとも優秀な音楽家だったといわれるのが、フランソワ・クープラン(1668-1733)です。
彼のクラヴサン(ハープシコード)の作品の中で、比較的よく知られているのが「小さな風車」とこの「修道女モニク」。

今日は「モニク」のほうを、一部分のみですが録音してみました。
例によっていつアフター版が聴けるのか、まったく当てにならないビフォー版です。
リピートは省き、第2クプレはまるっきりカットしました(ごめんなさい!単なる練習不足のせいです)
デジピのハープシコード系の音色を使いました。

この曲、演奏難易度は、AからFまでの6段階(Fが一番難しい)のうちの「B」となってます。まさにソナチネレベルってことですね。
テンポも中庸で、何より左手の負担が軽いので助かります。
でも、これでもかというくらい次々と登場してくる装飾音をきれいに弾くのは意外と大変です。
ショートバージョンのこの録音でも何度もコケてしまいました。情けないっ!!

というわけで・・・
またまたお耳汚しになっちゃいますが、
それでもいいよ、って方は、聴いてみてくださいませ♪


[VOON] 修道女モニク (ショートバージョン)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる